佐賀県

少女とみだらな行為 佐賀県職員を逮捕

佐賀新聞LIVE
2019年1月10日(木)10時00分

県職員が少女とみだらな行為
福岡県警、容疑で逮捕

 福岡県警春日署は9日、佐賀県青少年健全育成条例違反(みだらな行為・深夜外出)の疑いで、佐賀県循環型社会推進課の技師(31)を逮捕した。同署によると、容疑者は「今は話したくない。弁護士と相談したい」と話しているという。

 逮捕容疑は2018年9月7日から8日にかけて、福岡県筑紫野市に住む少女(当時17歳)を深夜に外出させた上、佐賀市内の容疑者の自宅でみだらな行為をした疑い。

 春日署によると、2人はチャットアプリを通じて同9月に知り合ったという。福岡県警が同10月のサイバーパトロールで少女を補導し、今回の容疑が明らかになった。

 佐賀県によると、容疑者は2016年度に入庁し、18年4月から現職。廃棄物処理の指導・監督を担う業務に従事していた。勤務態度は良好だったという。藤原俊之総務部長は「県民の信頼を損なうことになったことは誠に申し訳ない。事実関係を詳細に調査し、厳正に対処したい」とのコメントを出した。

大麻所持で逮捕

top_header_logo4
2018年09月25日(火)17時50分

町職員の25歳男逮捕=大麻所持容疑-佐賀県警

 自宅で大麻を所持していたとして、佐賀県警などは25日、同県大町町職員の田中力容疑者(25)=同町大町=を大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、9月25日午前9時10分ごろ、自宅で乾燥大麻少量を所持した疑い。
 県警組織犯罪対策課によると、田中容疑者の自宅を捜索した際、1グラム程度の乾燥大麻が入ったポリ袋や、吸引用のパイプが複数見つかったという。県警は入手先や使用状況などを調べる。

続きを読む

中学生に強制わいせつ 23歳警察官逮捕

佐賀テレビ
2018年08月29日(水)11時56分

中学生に強制わいせつ 23歳警察官逮捕

今月10日、杵島郡内の路上で帰宅途中の女子中学生の胸を触ったとして、鹿島警察署に勤務する23歳の警察官の男が強制わいせつの疑いで逮捕されました。逮捕されたのは鹿島警察署に勤務する地域2課の巡査 萩原陽介容疑者23歳です。警察によりますと萩原巡査は今月10日の午後4時半ごろ、杵島郡内の路上で帰宅途中の女子中学生に近づき、道をたずねるふりをして胸を触ったとして強制わいせつの疑いが持たれています。萩原容疑者は「そのようなことはしていません」と容疑を否認していて、県警察本部はこのあと午後1時から記者会見を開き、詳しい状況を説明するとしています。

続きを読む
記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ