長崎県

窃盗容疑で海士長を逮捕

産経WEST
2017年11月15日(水)23時07分

海自隊員がバッグ窃盗疑い 長崎のイベント会場

 長崎県警大村署は15日、飲食店の音楽イベントで一緒になった女性(26)のバッグを盗んだとして、窃盗の疑いで海上自衛隊大村航空基地第22航空隊(長崎県大村市)所属の海士長、杉山大地容疑者(24)=大村市乾馬場町=を逮捕した。

 逮捕容疑は、9月10日午前2時50分ごろ、大村市内の飲食店で、現金約2万5千円などの入ったバッグ(計約5万6千円相当)を盗んだとしている。

 署によると、イベント中に被害に気付いた女性がその後、近くの交番に届け出た。署は防犯カメラの映像を解析するなどして調べていた。

海上自衛官が逆走で逮捕・周辺事故の関連も

テレビ長崎
2017年8月9日(水)19時27分

海上自衛官が逆走で逮捕・周辺事故の関連も

佐世保市で、海上自衛隊の自衛官の男が、国道を逆走して、警察に現行犯逮捕されました。

海上自衛隊佐世保教育隊の一等海曹・井上和徳容疑者(51)は、9日午前、佐世保市松浦町の国道を逆走し、警察に現行犯逮捕されました。井上容疑者は、付近で信号無視をして、パトカーの追跡を受け、逮捕後は、酒の臭いもしたということです。井上容疑者は「そんな運転はしていない」と、容疑を認めていません。市中心部では、追突や接触の2件の事故が発生していて、警察は、井上容疑者の関わりについて調べています。

不倫相手の飲酒運転の車に同乗、自衛官を停職処分に

産経WEST
2017年6月30日(金)20時13分

不倫相手の飲酒運転の車に同乗、自衛官を停職処分に

 海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は30日、不倫相手の女性が酒を飲んで運転した車に同乗したとして、佐世保基地所属の護衛艦「きりさめ」乗員で30代の男性3等海曹を停職15日の懲戒処分とした。

 総監部によると、3等海曹は平成26年7月5日夜から6日未明にかけて不倫相手の女性や同僚らと飲酒し、帰宅のため女性が運転する車に同乗。この際に女性が飲酒運転の疑いで長崎県警に逮捕された。総監部の調査に不倫関係を認め「女性が酒を飲んでいないと言ったので乗った」と説明したという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ