長崎県

長崎県職員 ストーカーや名誉毀損で逮捕

長崎文化放送
2018年02月20日(火)

ストーカー規制法違反容疑などで県職員逮捕

知人の女性を誹謗中傷する投稿をインターネットに繰り返し行ったとして県職員が逮捕されました。ストーカー規制法違反と名誉毀損の疑いで逮捕されたのは県人事委員会事務局職員課の主任主事、川井雄一朗容疑者(38)です。警察によりますと川井容疑者は去年10月、インターネットの掲示板サイトに知人の30代の女性の実名を出して卑猥な言葉などを約10回投稿し女性を誹謗中傷した疑いが持たれています。県外の第三者が投稿に気づき、事件が発覚しました、警察の調べに対し川井容疑者は「裁判で説明します」と認否を保留しています。県人事課によりますと川井容疑者は15年前に県職員に採用され勤務態度に問題はなく、過去に処分歴もないということです。中村知事は「16日にも親睦費を着服した職員を懲戒免職処分にしたばかりで再びこのような不祥事が発生し、県民に深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

失踪の男性巡査を懲戒処分

産経WEST
2017年12月14日(木)11時57分

スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分

 長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたことが14日、分かった。県警は11月24日付で本部長訓戒処分とした。

 県警によると、巡査は以前、十数万円の課金が判明して両親に叱られ、スマホゲームをやめると約束。「怒られるのが怖く、お金が尽きるまで逃げようと思っていた」と話しているという。

 巡査は、警察署に出勤していた2月2日、クレジットカードの支払いの督促状が実家に届いたことを母親からの電話で知り、うその理由で早退。連絡が取れなくなった両親が同4日、行方不明者届を出した。

 翌日、山口県下関市で、自家用車で移動中の巡査を山口県警の警察官が見つけた。

窃盗容疑で海士長を逮捕

産経WEST
2017年11月15日(水)23時07分

海自隊員がバッグ窃盗疑い 長崎のイベント会場

 長崎県警大村署は15日、飲食店の音楽イベントで一緒になった女性(26)のバッグを盗んだとして、窃盗の疑いで海上自衛隊大村航空基地第22航空隊(長崎県大村市)所属の海士長、杉山大地容疑者(24)=大村市乾馬場町=を逮捕した。

 逮捕容疑は、9月10日午前2時50分ごろ、大村市内の飲食店で、現金約2万5千円などの入ったバッグ(計約5万6千円相当)を盗んだとしている。

 署によると、イベント中に被害に気付いた女性がその後、近くの交番に届け出た。署は防犯カメラの映像を解析するなどして調べていた。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ