長崎県

不倫相手の飲酒運転の車に同乗、自衛官を停職処分に

産経WEST
2017年6月30日(金)20時13分

不倫相手の飲酒運転の車に同乗、自衛官を停職処分に

 海上自衛隊佐世保地方総監部(長崎県佐世保市)は30日、不倫相手の女性が酒を飲んで運転した車に同乗したとして、佐世保基地所属の護衛艦「きりさめ」乗員で30代の男性3等海曹を停職15日の懲戒処分とした。

 総監部によると、3等海曹は平成26年7月5日夜から6日未明にかけて不倫相手の女性や同僚らと飲酒し、帰宅のため女性が運転する車に同乗。この際に女性が飲酒運転の疑いで長崎県警に逮捕された。総監部の調査に不倫関係を認め「女性が酒を飲んでいないと言ったので乗った」と説明したという。

政務活動費の不適切な支出で議員に辞職勧告

日テレNEWS24
2017年6月28日(水)19時36分

政活費不正…吉原議員「襟を正して」(長崎県)

政務活動費の不適切な支出が指摘されている吉原日出雄議員について長崎市議会は辞職勧告決議案を全会一致で可決した。

吉原日出雄議員は昨年度の政務活動費から支出したガソリン代のうち2万円あまりを他人が給油した領収書を使って請求していたことが明らかになっている。最終本会議では吉原議員に対し、公金を不正に取得したと言わざるをえない。市民の信用を失墜させたなどとして辞職勧告決議案が上程され全会一致で可決された。吉原議員は今回の問題の責任として所属する自民党を離党したがガソリン代は「誤って請求した」とする主張を改めて強調。決議に法的な拘束力はなく議員を続ける意向を示した。政務活動費のチェック体制の見直しについて長崎市の田上市長は“議会の推移を見ながら取るべき動きを判断したい”と話した。

佐世保市職員が女子トイレ盗撮

2017年6月8日(木)17時45分 産経WEST

女子トイレ盗撮容疑で佐世保市職員逮捕 長崎県

 長崎県警佐世保署は8日、勤務先の市役所内の女子トイレを盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑行為等防止条例違反の疑いで佐世保市基地政策局主査、中村大輔容疑者(40)=佐々町口石免=を逮捕した。「盗撮はしていない」と否認している。

 逮捕容疑は、平成26年7月10日ごろ、佐世保市役所内の女子トイレの個室に小型カメラを設置し、会社員の女性=当時(56)=の姿を隠し撮ったとしている。

 別の女性がカメラに気付いて市の職員に連絡。通報を受けた署が、写り込んだ映像などから容疑者を割り出した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ