大分県

玄関の戸を破壊

共同通信
2021年4月9日(金)12時23分

器物損壊疑いで警察官逮捕
大分県警

 大分県警別府署は9日、住宅の玄関の戸を殴って壊したとして、器物損壊容疑で大分南署地域課の巡査部長加藤明久容疑者(59)=別府市=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は9日午前6時20分ごろ、別府市の男性(65)宅で、玄関の戸を外側から拳で殴って壊した疑い。

 別府署によると直前、大声を出しながら道を歩いていた。様子を見に外に出たこの家の住人に「何見よんのか」と声を掛け、住人が家に戻った後に戸を殴ったという。

 大分南署によると、約1週間前から休みを取っていた。崎尾敬署長は「警察官が逮捕されることとなり、県民に深くおわび申し上げる」とコメントした。

別府駐屯地で集団暴行 隊員3人停職

OBS大分放送
2021年03月29日(月)11時53分

別府駐屯地で集団暴行 隊員3人停職

陸上自衛隊別府駐屯地で去年10月同僚の隊員に殴る蹴るの暴行を加え、全治6週間の大けがをさせた隊員3人が停職5か月の懲戒処分を受けました。

停職処分を受けたのは陸上自衛隊別府駐屯地の第41普通科連隊に所属する22歳の陸士長2人と20歳の陸士長の合わせて3人です。

別府駐屯地によりますと3人は去年10月口論の末同僚の隊員の顔を殴ったり腹部を蹴ったりする暴行を加え、全治6週間の大けがをさせました。

3人は29日停職5か月の懲戒処分を受けました。

3人が所属する連隊の中村英昭連隊長は「事案を深く受け止め教育指導の徹底に努めていく」とコメントしています。

別府駐屯地は今後3人を書類送検する方針です。


大分市職員 エレベーター内で女性の下半身触る

フジテレビ
2020年11月11日 水曜 午後7時12分

マンションエレベーターでわいせつ行為 大分市職員を逮捕 大分

大分市の職員の男が福岡県内のマンションのエレベーター内で女性にわいせつな行為をした疑いで逮捕されました。

強制わいせつなどの疑いで逮捕されたのは大分市の職員で大分市保健所衛生課の主査、安部友裕容疑者42歳です。

警察によりますと安部容疑者はことし9月、面識のない42歳の女性のあとをつけ、福岡県大野城市のマンションのエレベーター内で下半身を触った疑いが持たれています。

調べに対し安部容疑者は「スカートはめくったが女性の下半身は触っていない」と容疑を一部、否認しています。

市は「被害者と市民に対し心からお詫びする。事件の詳細の把握に努め厳正な対応を行っていく」としています。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ