消防士

大津の消防士長、路上の自転車無断使用

2017年05月16日(火)08時38分 京都新聞

大津の消防士長、路上の自転車無断使用 「思わず移動手段に」

 大津市消防局東消防署の男性の消防士長(32)が東京都内での研修期間中、路上に放置されていた自転車を無断で使用し、警視庁から占有離脱物横領容疑で任意の事情聴取を受けたことが15日、同消防局への取材で分かった。同消防局は近く消防士長の処分を決める。

 同消防局によると消防士長は4月30日未明、東京都渋谷区の歩道に倒れていた自転車に勝手に乗っていたところ、港区の路上で警察官から職務質問を受けたという。

 消防士長は4月から都内で半年間の研修中だった。休日だった29日夜に他の消防士と飲食した後、東京都八王子市にある寮へ帰る終電を逃し、始発に乗るため近くの駅に向かっていたという。

 同消防局によると、研修は打ち切られ、現在は消防局勤務になっているという。調査に対し「目の前にあった自転車を思わず移動手段に使ってしまった」と話しているという。同消防局は「消防職員として、あってはならない行為。再発防止に取り組む」としている。


消防士を児童買春容疑で逮捕

2017年5月16日(火)10時38分 日テレNEWS24

女子中学生とみだらな行為 レスキュー隊員

 熊本市の消防士が女子中学生に現金を渡し、みだらな行為をしたとして逮捕された。  児童買春の疑いで逮捕されたのは、熊本市消防局の消防士・平山亮介容疑者(29)。警察によると、平山容疑者は去年12月、熊本市内のホテルで女子中学生(当時15)に現金数万円を渡し、みだらな行為をした疑いが持たれている。  警察が今年2月、SNSで売春相手を探す少女の書き込みを見つけて補導し、発覚した。調べに対し、平山容疑者は「15歳くらいだと知っていた」と供述し、容疑を認めているという。  平山容疑者はレスキュー隊の隊員で、熊本市消防局は「事実であれば厳正に対処したい」とコメントしている。


消防職員 駅員を殴り逮捕

2017年4月30日(日)22時13分 TBS NEWS

箱根町の消防職員を逮捕、ホームで駅員を殴った容疑

 神奈川県箱根町の消防職員が、駅のホームで駅員に暴行を加えたとして逮捕されました。

 暴行の疑いで逮捕されたのは、箱根町消防署湯本分署の消防司令補、外崎重行(43)容疑者です。

 警察によりますと、外崎容疑者は30日午後4時過ぎ、箱根登山鉄道・箱根湯本駅のホームで駅員(24)の胸を殴った疑いがもたれています。

 外崎容疑者がICカードで改札を通った際、エラーになったため、駅員が呼び止めたところ、トラブルになったということです。外崎容疑者は当時酒に酔っていたということで、取り調べに対し「暴行はしていない」と容疑を否認しています。

 箱根町消防本部の齋藤利久消防長は、「あってはならないことであり、厳正に対処します」とコメントしています。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ