消防士

「用を足している女性を見たい…」消防士の男を逮捕

テレ朝news
2020年08月02日(日) 18時01分

「用を足している女性を見たい…」消防士の男を逮捕

 公園の女子トイレに侵入したとして横浜市の消防士の男を逮捕です。

 2日午前8時すぎ、神奈川県藤沢市片瀬海岸にある公園のトイレに入った女性から「盗撮している人がいる」と110番通報がありました。男は逃げ出しましたが、通り掛かった男性が追い掛けて取り押さえ、建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されました。捕まったのは茅ケ崎市に住む横浜市の消防士・江守大輔容疑者(25)で警察の取り調べに対し、「女子トイレで用を足している女性を見たいと思った」と容疑を認めています。警察は盗撮目的で侵入したとみて、所持していたスマートフォンの中身などを調べています。

富谷消防署の救急救命士の男 ストーカー容疑で逮捕

東日本放送
2020年07月29日(水)14時40分

富谷消防署の救急救命士の男 ストーカー容疑で逮捕

警察から接触しないよう命令されていた元交際相手の女性に複数回電話をしたとして、宮城県の富谷消防署の救急副隊長の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。逮捕された富谷消防署の救急副隊長の武井良憲容疑者(36)は、7月21日、元交際相手の50代女性の携帯電話に5回無言電話をかけたとして、ストーカー規制法違反の疑いがもたれています。武井容疑者は今年5月から6月にかけて、元交際相手の自宅付近で待ち伏せをするなどし、警察からストーカー規制法に基づき、近づかないよう命令を受けていました。警察の調べに対し、武井容疑者は「電話をかけたことは間違いないが、相手につながっていないと思っていた」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。管轄する黒川地域行政事務組合消防本部では「深くおわび申し上げます。今後、事実関係を確認し厳正に対処します」とコメントしています。

酔った10代女性に性的暴行容疑 消防職員4人を逮捕

朝日新聞
2020年7月28日(火)10時00分

酔った10代女性に性的暴行容疑 消防職員4人を逮捕

 さいたま市内のカラオケ店で女性に性的暴行を加えたとして、埼玉県警は27日、同県内の消防に勤務する職員の男4人を準強制性交の疑いで逮捕し、発表した。県警は4人の認否は明らかにしていない。

 大宮署によると、4人は草加八潮消防組合の小竹貴也(23)、川越地区消防組合の加来祐幸(かくひろゆき)(25)、戸田市消防本部の加藤駿(23)、さいたま市消防局の島村祐希(23)の各容疑者。

 逮捕容疑は昨年11月2日未明、さいたま市大宮区宮町1丁目のカラオケ店内で、酒に酔った状態の10代の女性に性的暴行を加えたというもの。署は、4人は県の消防学校で知り合ったとみている。

 4人は一緒に来店し、女性も知人らと店に来ていたという。署は女性が4人のいた個室に連れ込まれたとみている。事件直後に女性が知人と近くの交番を訪れ、被害届を提出していた。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ