消防士

盗みの消防士を停職3か月処分

NHK NEWS WEB
2018年10月12日(金)18時50分

盗みの消防士を停職3か月処分

県東部広域消防局の32歳の消防士がパチンコ店のトイレで別の客が置き忘れた財布から現金2万円を抜き取って盗んだとして停職3か月の懲戒処分を受けました。
 懲戒処分を受けたのは県東部広域消防局に務める32歳の男性の消防士です。
 県東部広域消防局によりますと、この消防士はことし5月、鳥取市内のパチンコ店のトイレで別の客が置き忘れた財布から現金2万円と6000円分のパチンコのICコインを抜き取ったということです。
 消防士は盗んだICコインを使ってパチンコをしようとしましたが機械が作動せず、従業員を呼び出したところ落とし物として届けられていたICコインであることがわかったということです。
このため警察が任意で捜査を続け、その後、盗みの疑いで書類送検し、今月(10月)1日、検察庁が不起訴処分としていました。
 消防局の調査に対し「魔が差してしまった」と盗んだことを認めていることなどから消防局は県民の信用を失墜させたとして、きょう、この消防士を停職3か月の懲戒処分にしました。
 県東部広域消防局は「県民の信頼を裏切りおわび申し上げます。再発防止を徹底し信頼回復に努めたい」としています。

男子高校生にわいせつ行為の疑い 消防士逮捕

FNN PRIME
2018年10月5日 金曜 午前1時57分

男子高校生にわいせつ行為の疑い 消防士逮捕

京都府亀岡市で、17歳の男子高校生に車の中でわいせつな行為をした疑いで大阪の消防士の男が逮捕されました。

わいせつ目的誘拐などの疑いで逮捕されたのは、枚方寝屋川消防組合・枚方東消防署の消防士、渕上皓太容疑者(36)です。

渕上容疑者はことし8月、亀岡市のコンビニエンスストアの駐車場で17歳の男子高校生に声をかけ車に乗せて近くの路上に連れて行き、車内で下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。

男子高校生は30分ほどで解放され、相談を受けた母親が警察に申告しました。

警察は付近の車のドライブレコーダーなどから渕上容疑者の犯行と特定し、警察に出頭してきたところを逮捕しました。

渕上容疑者は「好みだった」と容疑を認めています。

公園で見つけた自転車“拝借” 警官の職質で発覚 消防司令補の男性

神戸新聞
2018年10月2日(火) 21時25分

公園で見つけた自転車“拝借” 警官の職質で発覚 消防司令補の男性

 兵庫県伊丹市消防局は2日、研修で滞在していた東京都内で、公園で見つけた自転車に乗り警察の取り調べを受けたとして、男性の消防司令補(36)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。処分は1日付。

 市消防局によると、消防司令補は9月15日夜、東京都武蔵野市の公園で、駐輪場に置いてあった無施錠の自転車を無断で使用。警察官の職務質問を受け、占有離脱物横領容疑で事情聴取された。

 消防司令補は8月から研修のため東京に滞在。当時は酒に酔った状態で、友人と会うため待ち合わせ場所に向かう途中だった。伊丹市消防局の調査に「急いでいて目についた自転車を使ってしまった。反省している」と話しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ