警察官

警部補ら6人 野球賭博の疑い

2017年4月20日(木)21時26分 NHK NEWS WEB

センバツ優勝校で賭けの疑い 福岡県警の警察官書類送検

福岡県警察本部の警察官6人が、容疑者の護送のため検察庁の庁舎で待機していた際、高校野球の優勝校を予想する野球賭博をしていた疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは福岡県警察本部の留置管理課に所属していた警部補ら6人です。
警察によりますと、6人は、3年前からおととしにかけて、夏の全国高校野球や春のセンバツの優勝校を予想して現金を賭けていた疑いが持たれています。

6人は、検事の取り調べのために容疑者を福岡地方検察庁に護送して検察の庁舎で待機していた際、1人1000円ずつ賭けていたということです。

警察によりますと、調べに対し、6人はいずれも容疑を認めたうえで、「勝ち分は、賭けに参加した仲間どうしでの食事代に充てていた」などと供述しているということです。

これについて、福岡県警察本部監察官室は「公表基準に至らない事案のためコメントは差し控える」としています。

福岡県警察本部の留置管理課では、ことし3月、酒の席で女性警察官にわいせつな行為をしたとして2人が強制わいせつの罪で起訴されるなど、不祥事が相次いでいます。

警視と警部補を注意処分 長崎県警

2017年4月18日(火)15時22分 産経WEST

処分までに1年以上…警視は女性侮辱、警部補は車中でセクハラ 長崎県警「確認作業に時間かかった」

 長崎県警が、女性署員への侮辱的な発言や、セクハラ行為があったとして、いずれも50代男性の警視と警部補をそれぞれ本部長注意処分としていたことが18日、分かった。処分は3月15日付。

 監察課によると、本部に所属する警視は、署に勤務していた平成27年6月ごろ、自宅で女性署員を含む複数の部下らと食事をした際、「女性は職場で役に立たない」と侮辱的な発言をした。

 署に勤務する警部補は27年3~10月、公務中の車内で運転中の女性署員の手を触ったり、懇親会後に抱き付いたりした。

 警視は「指導のつもりだった」、警部補は「セクハラへの理解が甘かった」とそれぞれ話しているという。

 28年2月に匿名の職員から監察課に通報があり発覚した。監察課は「再発防止に取り組む」と話した。処分まで1年以上経過したことについては「確認作業に時間がかかった」と説明している。

49歳警部補 女子高生を盗撮

2017年4月13日(木)1時52分 TBS NEWS

女子高生盗撮しようとした疑い、神奈川県警の警部補逮捕

 女子高校生のスカートの中を盗撮しようとしたとして、神奈川県警の49歳の警察官が逮捕されました。

 逮捕されたのは、神奈川県警藤沢署警備課の警部補・田中憲治容疑者(49)です。田中容疑者は12日午後7時過ぎ、神奈川県大和市の小田急電鉄・大和駅の階段で、高校3年の女子生徒(17)のスカートの中をスマートフォンで盗撮しようとした疑いが持たれています。

 警察によりますと、警戒中の鉄道警察隊員が田中容疑者の犯行を確認し現行犯逮捕したということです。田中容疑者は当時、同僚と酒を飲み帰宅する途中で、取り調べに対し、「綺麗な足だったので、つい出来心でやってしまった」と容疑を認めているということです。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ