警察官

巡査長が強制わいせつ未遂疑い

NHK NEWS WEB
2019年11月15日(金)12時19分

巡査長が強制わいせつ未遂疑い

ことし9月、日南警察署の30代の巡査長が、職務上知り得た女性の家を訪れて、わいせつな行為をしようとしたとして、警察が強制わいせつ未遂の疑いで捜査していることが捜査関係者への取材でわかりました。
警察は、容疑が固まりしだい巡査長を書類送検する方針です。

捜査関係者によりますと、ことし9月下旬、日南警察署の生活安全課の30代の男性巡査長が、県内の女性の家を訪れて女性に抱きつき、キスをしようとしたとして警察が強制わいせつ未遂の疑いで捜査しているということです。

巡査長は、警察がこの女性についての相談を受けたことをきっかけに女性の家を把握し、訪れていたということです。

これまでの調べに対して、巡査長は、容疑を認めているということで、警察は、容疑が固まりしだい書類送検する方針です。

警察官が下着泥棒

山陽新聞
2019年11月13日(水)21時21分

巡査長が津山で下着盗んだ疑い 県警は公表せず

 津山市の民家から女性用下着を盗んだとして、岡山県警が窃盗の疑いで、県警高速隊の30代男性巡査長を書類送検していたことが13日、分かった。巡査長は8月23日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。県警は公表していなかった。

 書類送検容疑は7月14日、同市の民家のベランダから下着1枚を盗んだ疑い。

 県警監察課は、公表しなかった理由について「事案の軽重を考えて判断した結果、公表を差し控えていた。今後は指導を徹底したい」と説明している。

 県警によると、民家の家人が被害届を提出。巡査長は書類送検後、起訴猶予処分となった。

巡査長が飲酒運転で衝突事故

朝日新聞
2019年11月12日(月)09時54分

「上司と飲酒」し事故、逃走容疑 愛知県警の巡査長逮捕

 飲酒運転で物損事故を起こし、逃走したとして、愛知県警は12日、一宮署生活安全課巡査長の鈴木政満容疑者(31)=岐阜県各務原市鵜沼羽場町6丁目=を、道路交通法違反(酒気帯び運転など)の疑いで逮捕し、発表した。「仕事柄、ばれたらまずいと思って逃げてしまった」と容疑を認めているという。

 県警によると、鈴木容疑者は11日午後9時半ごろ、愛知県一宮市浅井町の県道で、酒気を帯びた状態で自家用車を運転。道路脇のガードパイプに衝突し、そのまま逃げた疑いがある。

 110番通報で駆けつけた一宮署員が、現場から約150メートル離れた路上でしゃがんでいた鈴木容疑者を発見。声をかけると逃走したため、追いかけて任意同行した。鈴木容疑者は調べに「一宮市内の居酒屋で上司と飲んだ帰りだった」と説明しているという。

 松田英視・首席監察官は「警察官がこのような事故を起こしたことは誠に遺憾。捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とコメントした。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ