警察官

栃木県警巡査、携帯電話を詐取か ネット譲渡、悪用の可能性も

下野新聞
2018年12月9日(日) 15時01分

栃木県警巡査、携帯電話を詐取か ネット譲渡、悪用の可能性も

 他人に譲渡する目的を隠して携帯電話をだまし取ったとして、県警が詐欺の疑いで県警本部の20代男性巡査を捜査していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。県警の任意の事情聴取に対し、容疑を認めているという。インターネットを介して携帯電話を第三者に譲渡したとみられ、県警は特殊詐欺などの犯罪に利用された可能性も含め調べている。

 捜査関係者によると、巡査は他人に譲渡する目的を隠して携帯電話の契約を申し込み、携帯電話をだまし取った疑いが持たれている。

 また金融業者を名乗るネットのサイトに借金を申し込み、その代償として携帯電話を譲り渡したとみられる。県警の聴取に対し「ギャンブルなどの遊ぶ金が欲しかった」などと説明。現金は受け取っていないといい、巡査は「(業者に)だまされた」などと話しているという。

 県警を巡っては、別の20代男性巡査が独身寮などで同僚の現金数万円などを盗んだとして県警が11月30日、窃盗容疑で巡査を書類送検し、減給の懲戒処分とした。巡査は同日、依願退職した。

スカート内にスマホ  警部補を現行犯逮捕

毎日放送
2018年12月08日(土)12時22分

スカート内にスマホを差し入れた疑い、京都府警の警部補逮捕

 京都府警の警部補の男が、京都市内の地下鉄の車内で女子大学生のスカートの中にスマートフォンを差し入れたとして逮捕されました。

 逮捕されたのは、京都府警刑事部企画課の警部補・村西康広容疑者(37)です。警察によりますと、村西容疑者は7日午後10時頃、京都市営地下鉄烏丸線の五条駅から四条駅に向かう車内で、女子大学生(22)のスカートの下に背後からかばんに入れたスマートフォンを差し出した疑いがもたれています。

 車内にいた乗客の男性が村西容疑者を不審に思い声をかけたところ、逃走し改札を無理やり突破。駅員らが追いかけ、近くの路上で通行人の男性が取り押さえたということです。警察の調べに対し、村西容疑者は「差し入れもしていませんし、撮影もしていません」と容疑を否認しているということです。

警察官が出勤で飲酒運転

テレビ西日本
2018年12月06日(木)18時25分

警察官が出勤で飲酒運転 「前夜にウーロン茶割り5杯」 停職3カ月 福岡県

 取り締まる立場の警察官が飲酒運転です。

 警察署に出勤する際に飲酒運転した疑いで福岡県警の男性巡査部長が懲戒処分を受けました。

 巡査部長は6日付けで依願退職しています。

 県警の監察官室によりますと、筑紫野警察署の地域課に所属する男性巡査部長は11月20日朝、福岡市博多区の自宅から警察署に出勤する際、普通乗用車を飲酒運転した疑いです。

 勤務前に上司が酒のにおいがすることに気づき調べたところ、呼気から基準値の2倍を超えるアルコールが検出されたということです。

 男性巡査部長は「前日の夜に焼酎のウーロン茶割りを5杯飲んだ。酒は抜けて大丈夫と思った」と容疑を認めています。

 男性巡査部長は書類送検され停職3カ月の懲戒処分を受けました。

 男性巡査部長は6日付けで依願退職しています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ