警察官

同僚のスピード違反見逃し

北海道文化放送
2021年1月15日(金)11時40分

"同僚のスピード違反"見逃しか…北海道警察 男性巡査部長 取り締まり中に切符切らず

 北海道警察の男性警察官が、取り締まり中に知り合いの警察官が運転する車のスピード違反を確認しながら、見逃していた疑いがあることがわかりました。

 捜査関係者によりますと、北海道警察函館方面本部交通機動隊の男性巡査部長は、2020年夏ごろ、取り締まり中に別の男性警察官が私用で運転する車のスピード違反を確認したにもかかわらず、切符を切らずに見逃した疑いが持たれています。

 2人が顔見知りだったことから、見逃された可能性があるとみられています。 

 北海道警察では、2020年に巡査部長から事情を聞いていたとみられていて、犯人隠避などにあたる可能性もあるとみて調べを進めています。


福岡県警の元巡査が“当て逃げ事故”などで懲戒処分

九州朝日放送
2021年01月08日(金)19時21分

福岡県警の元巡査が“当て逃げ事故”などで懲戒処分

福岡県警の男性巡査が、当て逃げ事故を起こしたほか、許可なく飲食店でアルバイトをしていたとして、減給の懲戒処分を受けていたことが分かりました。

減給処分を受けたのは、博多警察署の交番に勤務していた20代の男性巡査です。

捜査関係者によりますと、男性巡査は去年10月、北九州市内のコンビニエンスストアの駐車場で、高級車に車をぶつける事故を起こし、そのまま逃げたということです。

防犯カメラの映像などから男性巡査の関与が強まり、事情を聴いていたところ、無断で飲食店でアルバイトをし、収入を得ていたこともわかりました。

逃げた理由について男性巡査は「修理費を払えないと思った」と話し、先月17日付で依願退職したということです。

警察は、「公表基準に達しておらずコメントできない」としています。


交通違反

共同通信
2020年12月28日(月)19時19分

女性の交通機動隊員、違反し逃走
道警、切符交付も公表せず

 車で交通違反をし、停止を求められながら信号無視などをして逃走したとして、北海道警が交通機動隊所属の20代女性警察官に交通反則切符5枚を交付していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。女性警察官は11月上旬に所属長から口頭注意を受けた後、依願退職した。道警は公表基準に満たないとして発表していない。

 捜査関係者によると10月下旬、倶知安署管内の国道で乗用車を運転中に携帯電話を使用。署員から停止を求められたが逃走し、信号無視など計5件の違反行為を重ねたとされる。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ