警察官

自宅で息子に暴行

FNN PRIME
2020年1月13日 月曜 午後5時35分

息子の胸倉つかむ暴行か 警察官の男を現行犯逮捕 静岡県警

掛川市に住む45歳の警察官の男が、中学生の息子の胸倉をつかんだとして逮捕されました。

容疑を認めているということです。

暴行の疑いで逮捕されたのは、交通部高速道路交通警察隊の45歳の警部補です。

県警によりますと、警部補は午前10時過ぎ 掛川市内の自宅で、中学生の息子の胸倉をつかむ暴行を加えた疑いです。

警部補の男と妻の口論を止めようとした際、息子が被害に遭ったということで、警察が詳しい状況を調べています。

警察官の逮捕を受け県警の三原浩 首席監察官は、「厳正に対処するとともに 再発防止に努めます」とコメントしています。

同僚の現金盗んだ警察官を書類送検

沖縄タイムス
2020年1月18日(土)10時56分

巡査が、同僚の現金盗む 貯金箱から6千円 窃盗容疑で書類送検

 沖縄県警は17日、うるま市の県警独身寮で同僚の部屋に侵入し現金6千円を盗んだとして、県警本部警備部機動隊所属の男性巡査(26)を住居侵入と窃盗の容疑で那覇地検沖縄支部に書類送検した。「生活費に充てた」と容疑を認めているという。

 県警監察課によると、巡査は2019年11月28日から30日、同僚の部屋に侵入し、貯金箱から現金6千円を盗んだ疑い。同12月16日に被害者が上司に相談し、県警捜査3課が事情を聴くなどして調べていた。

 同年9月ごろから11月28日までの間に複数回にわたり被害者の同じ貯金箱から約8万4千円を盗んだ疑いもあったが、嫌疑不十分となった。巡査は17日付で依願退職した。

 松崎賀充首席監察官は「県民の信頼回復に向け再発防止に努める」とコメントした。

巡査が拳銃置き忘れ

読売
2020年01月18日(土)08時09分

捜査中の男性巡査、コンビニトイレに実弾入り拳銃置き忘れる

 愛知県警は18日、機動捜査隊の男性巡査長(31)が、同県岡崎市のコンビニエンスストアのトイレに拳銃を置き忘れたと発表した。間もなく別の客が見つけ、県警岡崎署に通報、県警が回収した。

 発表によると、巡査長は17日午後9時頃、捜査中に立ち寄った同店でトイレを使った際、腰に着けていた拳銃をケースごと外し、そのまま置き忘れたという。拳銃に装填(そうてん)されていた実弾はそのまま残っていた。

 村瀬武彦副隊長は「県民の皆さまに不安を与え、深くおわびします。指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしている。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ