自衛隊

大麻使用で懲戒免職

読売
2021年04月14日(水)09時56分

駐屯地内で大麻使用、陸士長を懲戒免職…同僚2人への聞き取りで発覚

 陸上自衛隊信太山駐屯地(大阪府和泉市)は12日、大麻を使用したとして、同駐屯地に所属する第37普通科連隊の男性陸士長(21)を懲戒免職にしたと発表した。同隊の隊員が大麻使用で懲戒免職になったのは3人目。

 発表によると、陸士長は2020年8月~今年1月、同駐屯地内で、大麻を複数回使った。先月には、同僚の男性陸士長2人が大麻を使ったなどとして懲戒免職となっており、2人への聞き取りなどから発覚したという。

セクハラで懲戒免職

長崎文化放送
2021年04月06日(火)

【長崎】護衛艦あしがら隊員がセクハラで懲戒免職
海上自衛隊佐世保基地のイージス護衛艦「あしがら」の乗組員がセクハラで懲戒免職です。6日付で処分を受けた20代の3等海曹の男性は去年8月17日の未明、所属する部隊で同僚の2人の隊員にわいせつな行為をしました。前の晩10時ごろから1人で酎ハイ500ミリ1缶とハイボール500ミリ1缶、合わせて1リットルを飲み、酔っていたということです。被害を受けた隊員が上司に報告し発覚しました。男性は「飲酒により気分がムラムラした」とセクハラを認めています。「あしがら」の佐藤剛艦長は「隊員の教育をさらに徹底して再発防止に務める」としています。海上自衛隊佐世保基地の懲戒処分は今年14人目でうち2人が懲戒免職となっています。

飲酒運転

MBC南日本放送
2021年04月07日(水)19時40分

鹿児島市国道3号・飲酒運転 危険運転致死疑いで自衛官逮捕

鹿児島市の国道3号で先月、車2台が衝突し運転していた男性が死亡した事故で、警察は酒を飲んだ状態でもう1台の車を運転していた自衛官の男を7日、危険運転致死の疑いで逮捕しました。

危険運転致死の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊川内駐屯地第8施設大隊の南川悟大容疑者(22)です。

先月21日午前3時6分ごろ、鹿児島市草牟田の国道3号の交差点で信号待ちをしていた車のドライブレコーダーの映像です。黒い車が、猛スピードで赤信号の交差点を突っ込んでいきます。その先に進むと、車の破片とみられるものが路上に散乱。道路左側には、煙をあげる軽乗用車も確認できます。

鹿児島西警察署は、南川容疑者を酒を飲んで乗用車を運転して軽乗用車と衝突し、運転していた鹿児島市唐湊4丁目の自営業・武竜一朗さん(47)を死亡させた疑いで7日に逮捕。南川容疑者は警察の取り調べに対し「よく覚えていない」と供述しているということです。


2021-4-7 南日本放送
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ