自衛隊

自衛官“飲酒運転” 住宅のブロック塀に突っ込む


テレ朝news
2017年10月15日(日)11時52分

自衛官“飲酒運転” 住宅のブロック塀に突っ込む

15日未明、北海道釧路市で酒を飲んだ自衛官が運転する車が住宅のブロック塀に突っ込みました。

 酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊釧路駐屯地所属の陸曹長・石川帝容疑者(49)です。石川容疑者が運転していた車は午前2時すぎ、釧路市の市道で反対車線の歩道に乗り上げ、ごみ置き場や住宅のブロック塀などに衝突しました。付近の住民の通報を受けて警察が駆け付けたところ、石川容疑者の呼気から基準値を上回るアルコールが検出されました。石川容疑者は容疑を認めていて、警察は酒を飲んだ経緯などについて詳しく調べています。



テレ朝new2017-10-16 (1)テレ朝new2017-10-16 (2)




1等陸曹を停職処分

NHK NEWS WEB
2017年10月13日(金)18時49分

“旅行に行くのが嫌で弾薬を隠した” 自衛官を停職処分

宮崎県都城市の陸上自衛隊都城駐屯地に所属する53歳の1等陸曹が、小銃の弾薬1発を隠して捨てたとして、停職の懲戒処分を受けました。内部調査に対し、「同僚と予定していた旅行に行くのが嫌になった。弾薬が紛失して捜すことになれば旅行が中止になると思った」などと話しているということです。

陸上自衛隊によりますと、都城駐屯地に所属する53歳の1等陸曹は、ことし2月、熊本県内の演習場で行われた自衛隊の射撃大会に弾薬を管理する係として参加した際、出場した隊員から回収した小銃の弾薬1発をポケットに隠し、その後、演習場内に捨てたということです。

弾薬は翌日、見つかりましたが、1等陸曹が捨てたことがわかり、13日付で停職60日の懲戒処分を受けました。

内部調査に対し、1等陸曹は、「大会のあと同僚と旅行に行く予定だったが、疲れていて行くのが嫌になった。弾薬が紛失してみんなで捜すことになれば旅行が中止になると思った」などと話しているということです。

都城駐屯地の廣田耕士朗連隊長は「弾薬の取り扱いについて教育を徹底するとともに再発防止を図りたい」とコメントしています。


友人宅で窃盗 海上自衛官逮捕

RCC 中国放送
2017年10月7日(土)12時0分

友人宅で窃盗 海上自衛官逮捕

友人の家で電子マネーカードを盗んだとして、海上自衛隊員の男が警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、海上自衛隊呉基地所属の海士長・林悠里容疑者(21)です。

警察によりますと林容疑者は、ことし3月下旬から4月上旬までの間に、呉基地の別の部隊に所属する20歳の男性の自宅で、後払い式の電子マネーカード1枚を盗んだ疑いがもたれています。

容疑を認めているということです。

2人は友人どうしで、林容疑者は週末は男性の自宅で過ごすことが多かったということです。

身に覚えのないカードの請求が来たことから男性が警察に相談し、林容疑者の犯行が発覚したということです。

警察は余罪がないか調べています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ