自衛隊

部下に暴行の陸自隊員停職4日

2017年05月23日火曜日 河北新報 ONLINE NEWS

部下に暴行の陸自隊員停職4日

陸上自衛隊青森駐屯地(青森市)は22日、部下の隊員に暴行してけがをさせたとして、第5普通科連隊の30代の男性2等陸尉を停職4日の懲戒処分にした。同駐屯地によると、2等陸尉は昨年9月28日午後5時半ごろ、岩手山演習場(滝沢市)での訓練中、同隊の規則を守らなかったとして、2人の男性隊員を平手打ちした。1人は両耳の鼓膜が破れる3週間のけが。2等陸尉は傷害などの容疑で書類送検され、不起訴処分になったという。

部下の女性隊員を殴った海曹長を停職

2017年05月22日(月)12時20分 京都新聞

部下の女性隊員殴る 海自補給艦ましゅう海曹長処分

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は22日、補給艦「ましゅう」で業務中、部下の女性隊員を殴ったとして、同艦所属の男性海曹長を停職5日の懲戒処分にした、と発表した。

 総監部によると、海曹長は昨年10月19日午前7時ごろ、女性隊員への指導の際、顔を殴ってけがを負わせた。海曹長は同年9月1日朝にもこの女性隊員に同様に暴行し、「過去にも同じ指導をしたことから激高してしまった」と話したという。

 森田哲哉艦長は「服務指導を徹底させ、再発防止に努める」とコメントを出した。


ピッキング防止法違反の疑いで自衛隊員逮捕

2017年05月04日木曜日 河北新報 ONLINE NEWS

ピッキング防止法違反の疑いで自衛隊員逮捕

 青森県弘前署は3日、ピッキング防止法違反の疑いで、八戸市下長8丁目、陸上自衛隊八戸駐屯地(八戸市)の3等陸曹佐藤康平容疑者(28)を逮捕した。
 逮捕容疑は3日午前4時35分ごろ、弘前市東城北2丁目の市道で、正当な理由がないのにマイナスドライバー2本を乗用車の助手席に隠し持っていた疑い。巡回中の同署員がアパートの前に路上駐車していた容疑者に職務質問し、発覚した。同署は窃盗目的とみて調べている。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ