自衛隊

中1女子と性行為の疑い、千葉の陸士長を逮捕

産経ニュース
2017年12月9日(土)11時40分

中1女子と性行為の疑い、千葉の陸士長を逮捕

 中学1年の女子生徒と性行為をしたとして、神奈川県警は強制性交の疑いで、陸上自衛隊第2高射特科群の陸士長、鈴木祐太容疑者(21)=千葉市若葉区若松町=を逮捕した。

 逮捕容疑は、10月15日午後、横浜市西区のホテルで、12歳だった女子生徒と性行為をしたとしている。

 合意の有無にかかわらず、13歳未満と知りながら性行為をした場合は強制性交罪に問われる。

 県警によると、2人は9月下旬にコミュニティーアプリを通じて知り合い、連絡を取り合うようになった。

 第2高射特科群長の力久健1等陸佐は「大変申し訳ない。捜査に全面的に協力し、適切に対応する」とのコメントを出した。


無断欠勤で停職

産経ニュース
2017年12月5日(火)10時59分

陸自第1ヘリコプター団 無断欠勤で2人停職 「病院へ行く」…その後連絡取れず

 陸自第1ヘリコプター団(千葉県木更津市)は4日、無断欠勤したとして隊員2人について停職の懲戒処分としたと発表した。2人はいずれも第1ヘリコプター野整備隊に所属する20代の男性陸士長と30代の男性3等陸曹で、処分はいずれも4日付。

 同団によると、陸士長は今年2~3月、「具合が悪く病院へ行く」と欠勤の連絡をした後に連絡が取れなくなり、無断で3日間欠勤。停職3日の処分となった。3等陸曹は2月、「今後の生活に不安があった」との理由で11日間、無断欠勤した。処分は停職11日で、3等陸曹は依願退職する予定だという。

 同隊は、いじめなどのトラブルは、いずれもなかったとしている。

装備品をネット出品 陸自隊員を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2017年12月4日(月)12時57分

装備品をネット出品 陸自隊員を懲戒免職

陸上自衛隊木更津駐屯地に所属する50代の隊員が、訓練などで使用される食料や、倉庫から盗み出した廃棄前の装備品をインターネットのオークションで販売したとして、自衛隊は隊員を懲戒免職の処分にしました。

懲戒免職になったのは、陸上自衛隊木更津駐屯地の第1ヘリコプター団に所属する50代の准陸尉です。

陸上自衛隊によりますと、准陸尉は平成21年から24年にかけ、戦闘糧食と呼ばれる訓練などで使用される食料をほかの隊員からもらってインターネットのオークションに出品したほか、平成24年からおととしにかけては部隊の倉庫に保管されていたヘルメットやベルトなど、廃棄前の装備品を盗み出し、同じように出品して合わせておよそ130万円を得ていたということです。

本来は出品が禁止されている物品がネット上にあるのを自衛隊の警務隊が見つけ、事情を聞いたところ、准陸尉は「遊ぶ金がほしかった」などと話したということで、自衛隊は4日付けで懲戒免職の処分にしました。

第1ヘリコプター団を管轄する陸上自衛隊の小林茂陸将は「誠に遺憾です。隊員の指導を徹底し再発防止に努めます」とコメントしています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ