自衛隊

海自八戸隊員を逮捕 中学生にみだらな行為疑い

デーリー東北
2018年08月07日(火)21時40分

海自八戸隊員を逮捕 中学生にみだらな行為疑い

 青森県内の女子中学生にみだらな行為をしたとして、むつ署は7日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、八戸市河原木高館、海上自衛官遠藤聖大容疑者(24)を逮捕した。同署によると、容疑をおおむね認めている。

 逮捕容疑は6月24日夕方、県南地方のホテルで、女子中学生が18歳未満であることを知りながらわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、6月下旬に中学生の家族から相談があり発覚した。同容疑者は中学生とインターネットのアプリを介して知り合ったという。金銭の授受は確認されていない。

 海自第2航空群司令部(八戸市)広報室によると、同容疑者は八戸航空基地八戸システム通信分遣隊所属3曹。同分遣隊長の村上豊3佐は「県青少年健全育成条例違反による隊員の逮捕は遺憾。警察の捜査に全面的に協力したい」とコメントを出した。

後輩に熱湯かけ殴る 陸自隊員、停職25日

産経WEST
2018年7月24日(火)12時32分

後輩に熱湯かけ殴る 陸自隊員、停職25日 福岡

 陸上自衛隊久留米駐屯地(福岡県久留米市)は24日、同駐屯地第4特科連隊所属の3等陸曹の男性隊員(37)が同じ部隊の後輩隊員に熱湯を掛けて殴り、やけどや右目内部に骨折のけがを負わせたとして、停職25日の懲戒処分にしたと発表した。24日付。

 久留米駐屯地によると、昨年9月11日午後9時ごろ、大分県由布市の宿舎で、陸曹が電気ケトルに入った湯を後輩隊員の右半身に掛け、さらに右頬をこぶしで1回殴り全治1カ月のけがを負わせた。

 陸曹は、後輩隊員にカップ麺に使う湯を持ってくるようメールで指示されたことに立腹した、と説明したという。

窃盗で自衛官3人停職

YOMIURI ONLINE
2018年07月20日(金)18時06分

キャリーバッグ1個ずつ盗む、海士長ら3人停職

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は18日、第4術科学校(京都府舞鶴市)の学生だった22歳と21歳の海士長と、30歳代の3等海曹を停職10日の懲戒処分にしたと発表した。

 発表では3人は、昨年12月に同校を卒業し部隊に戻る際、倉庫にあったほかの学生のキャリーバッグを1個ずつ盗んだという。3人は「(既に卒業した)先輩が置いていったものだと思った」と話しているという。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ