石川県

副業して懲戒処分

読売
2019年11月28日(木)17時38分

非番の消防士長、飲食店の送迎アルバイト…週15時間「月5万円」

 飲食店従業員の送迎のアルバイトをしていたとして、石川県七尾鹿島消防本部は27日、同消防本部の男性消防士長(29)を減給10分の1(3か月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は25日付で、消防士長は同日付で依願退職した。

 同消防本部の発表によると、消防士長は2018年3月頃から最近まで、勤務のない日に週15時間程度、金沢市内の飲食店の女性従業員数人の送迎アルバイトを行い、店側から報酬を得ていた。消防士長は「報酬は月5万円程度だった」と説明している。

 消防士長は、知人男性の紹介でアルバイトを始めたといい、今月13日に消防士長を名指しして、「飲食店の送迎アルバイトをしている」との情報が外部から寄せられた。

 地方公務員法では、副業を原則禁じており、同消防本部は「職員の職務倫理、服務規律の順守を徹底し、再発防止に万全を期したい」とコメントを出した。

温泉旅館で盗撮 消防士長を逮捕

毎日新聞
2019年11月21日(木)16時21分

石川の温泉旅館脱衣場で女性2人を盗撮容疑 大阪の消防士逮捕

 温泉旅館の脱衣場にいた女性2人を盗撮したとして、石川県警大聖寺署は21日、大阪市消防局此花消防署西九条出張所の消防士長、又野弘考容疑者(29)=大阪府大東市野崎4=を県迷惑行為等防止条例違反容疑で逮捕したと発表した。逮捕は20日。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は20日午前8時50分ごろ、石川県加賀市内の温泉旅館で、女性浴場の脱衣場にいた大阪府内の50代と20代の宿泊客をスマートフォンで撮影したとしている。

 大聖寺署によると、従業員からの通報で駆けつけた警察官が職務質問したところ盗撮を認め、スマホから画像が見つかったという。又野容疑者もこの旅館に泊まっていた。

 大阪市消防局によると、又野容疑者は19、20の両日、年次有給休暇を取っていた。市消防局は「信頼を著しく失墜させる行為であり深くおわびする。今後、事実を確認し厳正に対処する」とのコメントを出した。

無断欠勤

石川テレビ
2019年10月31日 木曜日 10時53分

20歳空自隊員が宿舎戻らず無断欠勤 停職処分に 「訓練上手くいかず不甲斐なさや不安あった」

 訓練に対する「不安」などを理由に無断欠勤した航空自衛隊小松基地の20歳の自衛官が、懲戒処分を受けていたことが分かりました。

 停職2日の懲戒処分を受けたのは、航空自衛隊小松基地の管制隊に所属する20歳の男性空士長です。

 男性空士長は10月8日、門限をこえても宿舎に戻らず、翌日無断欠勤した後、10日に愛知県内で見つかったということです。

 無断欠勤の理由について男性空士長は「訓練が上手くいかないことへの不甲斐なさや不安があった」などと話していて、退職の意思を示しているということです。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ