石川県

密漁の自衛官を停職処分

産経WEST
2017年7月18日(火)22時26分

「自分たちで食べるため」サザエ59個密漁の空曹2人停職 航空自衛隊小松基地

 航空自衛隊小松基地(石川県小松市)は18日、昨年8月にサザエ計59個を密漁したとして、第6航空団飛行群に所属する40代の男性2等空曹と30代の男性3等空曹をそれぞれ停職6日の懲戒処分にした。2人は「自分たちで食べるためだった」と話しているという。

 小松基地によると、2人は昨年8月6日、同県加賀市の海岸でサザエを許可なく採取。金沢海上保安部が、漁業法違反の疑いで書類送検した。今年1月、小松簡裁から罰金10万円の略式命令をそれぞれ受け、納付した。

 基地司令の亀岡弘空将補は「再発防止のため隊員指導に努める」とのコメントを出した。

女風呂のぞき見 石川県職員逮捕

2016年6月22日(水)23時58分 産経WEST

「女風呂がどうなっているか見たくなりのぞいた」のぞき疑いで石川県職員逮捕

 石川県警白山署は22日、同県白山市の入浴施設で女性浴場をのぞいたとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、白山市五歩市町、石川県職員の男(62)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後5時ごろ、入浴施設で男性浴場の壁越しに女性浴場をのぞいたとしている。浴場にいた50代女性が気付き、施設が110番した。

 白山署によると、「女風呂がどうなっているか見たくなりのぞいた」と供述している。

続きを読む

小松基地隊員が飲酒運転で懲戒処分

2016年05月16日(月)19時44分 MRO北陸放送

小松基地隊員が飲酒運転で懲戒処分

 航空自衛隊小松基地の隊員が酒気帯び運転をして去年、書類送検された問題で小松基地は16日、この隊員を停職15日の懲戒処分としました。処分を受けたのは航空自衛隊小松基地第6航空団の基地業務群に所属する、3等空尉の男性隊員です。小松基地によりますと、男性隊員は去年1月、小松市内の飲食店でビールを8杯飲んだあと車を運転し、側溝に脱輪する事故を起こしました。男性隊員は去年8月に書類送検されたあと、罰金30万円の略式命令を受けました。このため小松基地は16日付でこの男性隊員を停職15日の懲戒処分としました。小松基地の南雲憲一郎司令は「真摯に受け止め、さらなる隊員指導に努める」コメントしています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ