石川県

無断欠勤

石川テレビ
2019年10月31日 木曜日 10時53分

20歳空自隊員が宿舎戻らず無断欠勤 停職処分に 「訓練上手くいかず不甲斐なさや不安あった」

 訓練に対する「不安」などを理由に無断欠勤した航空自衛隊小松基地の20歳の自衛官が、懲戒処分を受けていたことが分かりました。

 停職2日の懲戒処分を受けたのは、航空自衛隊小松基地の管制隊に所属する20歳の男性空士長です。

 男性空士長は10月8日、門限をこえても宿舎に戻らず、翌日無断欠勤した後、10日に愛知県内で見つかったということです。

 無断欠勤の理由について男性空士長は「訓練が上手くいかないことへの不甲斐なさや不安があった」などと話していて、退職の意思を示しているということです。

消防士がスピード違反

FNN PRIME
2019年10月20日 日曜 午後6時47分

免許証提示せず…“スピード違反”で警察官に呼び止められた23歳消防士 道交法違反で現行犯逮捕

 スピード違反で呼び止めた警察官に免許証を提示しなかったとして、消防士の男が逮捕されました。

 道路交通法違反で現行犯逮捕されたのは、金沢市中央消防署の消防士・清水奨太容疑者(23)です。

 警察によりますと、清水容疑者は20日午前7時過ぎ、金沢市内の国道8号線で法定速度を超えるスピードで乗用車を運転。警察官が清水容疑者を呼び止めた際、免許証を提示しなかったことから警察は逮捕に踏み切ったということです。

 警察は清水容疑者の車がどれほどのスピードが出ていたのか明らかにしていませんが、調べに対し、清水容疑者は「速いスピードを出して車を運転していない」と容疑を否認しています。

同僚の衣類を盗んだ隊員 停職処分

石川テレビ
2019年10月18日(金)12時35分

「他の隊員の私物に興味があった…」同僚の鞄から“衣類”盗む 空自の30歳男性隊員が懲戒処分

 航空自衛隊小松基地は、基地内の施設から衣類を盗んだとして、男性隊員を17日付けで停職30日の懲戒処分にしました。

 停職30日の懲戒処分を受けたのは、航空自衛隊小松基地に所属する30歳の男性隊員です。

 小松基地によりますと、男性隊員は今年1月、基地内の施設に置いてあった他の隊員のカバンから衣類を盗んだということです。

 被害を受けた隊員がカバンから衣類がなくなっていることを上司に報告。この上司が男性隊員に事情を聞いた際、様子が怪しかったため、警務隊が取り調べを行ったところ犯行を認めたとうことです。

 取り調べに対し、男性隊員は過去にも複数回に渡って同様の犯行に及んだことを認めていて、「被害者の私物に興味があった」と話しているということです。

 処分を受けた男性隊員は依願退職の意向を示しているということです。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ