岡山県

警察官が下着泥棒

山陽新聞
2019年11月13日(水)21時21分

巡査長が津山で下着盗んだ疑い 県警は公表せず

 津山市の民家から女性用下着を盗んだとして、岡山県警が窃盗の疑いで、県警高速隊の30代男性巡査長を書類送検していたことが13日、分かった。巡査長は8月23日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分を受け、依願退職した。県警は公表していなかった。

 書類送検容疑は7月14日、同市の民家のベランダから下着1枚を盗んだ疑い。

 県警監察課は、公表しなかった理由について「事案の軽重を考えて判断した結果、公表を差し控えていた。今後は指導を徹底したい」と説明している。

 県警によると、民家の家人が被害届を提出。巡査長は書類送検後、起訴猶予処分となった。

女子中学生買春容疑で逮捕

毎日新聞
2019年10月24日(木)09時29分

15歳女子中学生を買春 容疑で岡山県職員を逮捕

 出会い系アプリで知り合った岡山県内在住の女子中学生(15)に現金を渡してみだらな行為をしたとして、瀬戸内署は23日、美作県民局職員で備前市伊部の安達弘樹容疑者(25)を児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で逮捕した。安達容疑者は「18歳未満だとは知らなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は9月23日、出会い系アプリで知り合った女子中学生が18歳未満であることを知りながら、岡山市内のホテルで現金8000円を渡してみだらな行為をしたとしている。女子中学生の知人が通報して発覚した。

 美作県民局によると、安達容疑者は昨年度から勤務。西日本豪雨の災害復旧工事を含む公共事業の発注などに携わっており、勤務態度にも問題はなかったという。県は「事実関係を確認した上で厳正に対処したい」とコメントした。

児童買春で岡山県職員逮捕

日テレNEWS24
2019年10月23日(水)15時45分

児童買春などの疑い 岡山県職員の男逮捕

先月、SNSで知りあった女子中学生に現金を渡し、岡山市内のホテルでみだらな行為をしたとしてけさ、岡山県の職員が児童買春などの疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは美作県民局建設部の技師、安達弘樹容疑者25歳です。

警察の調べによりますと安達容疑者はことし9月23日、岡山市内のホテルでSNSで知り合った県内に住む15歳の女子中学生に現金8000円を渡してみだらな行為をした疑いです。

情報提供を受けた警察が調べを進め安達容疑者の犯行を特定し、けさ、逮捕したものです。

安達容疑者は「18歳未満とは知らなかった」と容疑の一部を否認しているということです。

逮捕の一報を受けた美作県民局は「まじめな職員だった」と話していますが、岡山県人事課は「誠に遺憾」とお詫びした上で、今後、事実関係を確認し、厳正に対処するとコメントしています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ