岡山県

女子中学生のわいせつ動画を公開 自衛官を書類送検

産経WEST
2017年7月20日(木)20時22分

岡山の自衛官女子中学生ポルノ公開疑い 岐阜県警が書類送検

 岐阜県警岐阜南署は20日、わいせつ動画をインターネット上に公開したとして児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、陸上自衛隊日本原駐屯地(岡山県奈義町)の男性自衛官(45)=同県津山市=を書類送検した。

 送検容疑は1月17日ごろ、自宅のパソコンでファイル共有ソフト「eMule(イーミュール)」を使い、女子中学生とみられるわいせつ動画を不特定多数が閲覧できる状態にした疑い。「違法と知っていたが、動画を入手するためにダウンロードして、仕組み上アップロードされるのは仕方ないと思った」と供述している。

 岐阜県警は1月ごろ、サイバーパトロールで動画を発見、IPアドレスなどから自衛官を特定したとしている。

 日本原駐屯地司令の米良憲一郎1等陸佐は「事実確認を進め、同種事案の再発防止に努めたい」とのコメントを出した。

法務局職員がひき逃げ

2017年06月05日(月)13時03分 山陽新聞digital

岡山地方法務局職員を逮捕、送検 酒気帯び運転やひき逃げ容疑

 酒を飲んで事故を起こし、運転手にけがを負わせたまま逃げたとして、岡山中央署は5日までに、道交法違反(ひき逃げ、酒気帯び運転)と自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、岡山市北区三門西町、岡山地方法務局倉敷支局職員尾崎将仁容疑者(45)を逮捕、送検した。

 送検容疑は5月19日午後11時10分ごろ、岡山市北区幸町の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転。右折待ちで停車したタクシーに追突し、運転手男性(42)=瀬戸内市=の首に軽いけがを負わせたまま逃げた疑い。

 同署によると、運転手の目撃情報などから尾崎容疑者を割り出し、同20日、道交法違反(ひき逃げ)などの疑いで逮捕した。飲酒検知で呼気1リットル中0・15ミリグラムのアルコールを検出し、その後の捜査で岡山市内の居酒屋でビールや焼酎を飲んでいたことが分かった。「飲酒運転がばれると思い、逃げた」と容疑を認めている。

 岡山地方法務局によると、尾崎容疑者は倉敷支局総務課民事専門官(係長級)。勤務態度に問題はなかったという。同法務局の阿部精治次長は「送検されたことは遺憾。事実関係が判明次第、厳正に対処する」と述べた。

続きを読む

3等陸曹が無免許運転

2017年05月30日(火)12時58分 YOMIURI ONLINE

免許失効の3等陸曹、期限改ざん公用車2年運転

 陸上自衛隊日本原駐屯地(岡山県奈義町滝本)は29日、無免許運転をしていたとして、第14戦車中隊の男性3等陸曹(28)を停職44日の懲戒処分とした。

 更新を忘れて失効した後、有効期限を改ざんして約2年間運転を続けていたという。依願退職する意向。

 発表によると、3等陸曹は2014年6月4日に免許証を失効し、16年6月に県警から指摘を受けるまで、大型トラックなどの公用車を約2万キロ、私有車を約1万キロ運転していた。

 部隊では1か月に1回程度、免許証の有効期限などを点検していたが、改ざんを見抜けなかったという。3等陸曹が所属する第14旅団の大西裕文旅団長は「服務指導・教育を再度徹底し、再発防止に万全を期す」とのコメントを出した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ