岡山県

警部補が無車検、無保険で通勤 容疑で県警が書類送検へ

山陽新聞
2020年06月04日(木)07時32分

警部補が無車検、無保険で通勤 容疑で県警が書類送検へ

 岡山県警の男性警部補=50代=が無車検、無保険の自家用車で通勤していたことが3日、分かった。上司への提出書類を改ざんし、隠蔽(いんぺい)を図ろうとしていたことも判明。県警は近く道路運送車両法違反(無車検)などの疑いで警部補を書類送検する。

 関係者によると、警部補は岡山西署地域課の所属で、自家用車の車検と自賠責保険の期限が切れていると知りながら、通勤などに繰り返し使っていた疑いが持たれている。

 警部補は今春の人事異動に伴う課内の調査で、車検証のコピーを提出した際、数字を書き換えたり、印刷を薄くしたりして発覚を免れようとしていた。上司が改ざんに気付いた。警部補は事実関係を認めているという。

 県警は警部補を懲戒処分する方針。監察課は「捜査中のためコメントできない」としている。

福祉施設の職員が虐待

瀬戸内海放送
2019年11月30日(土)12時01分

岡山県の福祉施設で職員による虐待が13件 1人の職員が女子児童と女子高生の2人に性的虐待も 岡山県

 2018年度、岡山県の福祉施設で職員による虐待が13件あったことが分かりました。

 岡山県によりますと県内の障害者施設で職員による虐待が5件あり、うち1件が性的な虐待でした。虐待を受けた人は全て知的障害がありました。

 養介護施設では7件の虐待が確認されました。前の年度より2件減っています。児童養育施設では1件の虐待が確認されました。小学生の女子児童と高校生の女子生徒が同じ職員から性的虐待を受けていました。

 岡山県では虐待があった施設に対して再発防止に向けた職員研修などを行うよう指導しました。

無断欠勤で陸士長減給 岡山・日本原駐屯地

産経新聞
2019年11月26日(火)12時05分

無断欠勤で陸士長減給 岡山・日本原駐屯地

 陸上自衛隊日本原駐屯地(岡山県奈義町)は26日、決められた時間になっても帰隊せず無断欠勤したとして、第13特科隊の男性陸士長(21)を減給15分の1(1カ月)の懲戒処分とした。

 駐屯地によると、陸士長は8月25日午後11時の帰隊時間を過ぎても帰隊せず、26日午前10時40分ごろ、自宅にいたところを、迎えに行った別の隊員に保護された。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ