和歌山県

和歌山市・職場失踪の男性主事を停職処分

2017年04月26日(水)20時35分 WBS和歌山放送

和歌山市・職場失踪の男性主事を停職処分

和歌山市は、きょう(26日)上司に報告せずに勤務時間中に失踪し無断欠勤したとして、建設局道路部の25歳の男性主事を停職1か月の懲戒処分にすることを発表しました。

停職処分を受けたのは、建設局道路部・道路管理課の25歳の男性主事です。

和歌山市人事課によりますと、男性主事は勤務中だった先月(3月)27日、午後から上司に休暇の申請をせず作業着のまま突然失踪し、今月(4月)5日までの7日間、新幹線などを使って福井県や石川県、東京都を転々とし、この間、公園で過ごしたりインターネットカフェで寝泊まりするなどしていたということです。男性主事の家族が警察に捜索願を提出し、男性主事は、今月5日の朝に都内の路上を歩いているところを警察官に職務質問されて保護され、帰宅しました。

男性主事は、帰宅した翌日の今月6日から病気休暇をとっていて、人事課の聞き取りに対し、仕事で悩んでいたことや、日頃から周囲に劣等感を抱いていたことなどを話していて、「公務員としての自覚に欠ける身勝手な行動をしてしまい申し訳ない」とも話しているということです。

和歌山市は、「全体の奉仕者である公務員としてふさわしくない行為で、市民の信用を著しく失墜させる」として、あす(27日)から1カ月間の停職処分とするとともに、先月時点の道路管理課の課長と副課長、それに班長を厳重注意処分としました。



和歌山市職員が収賄容疑

2017年04月25日(火)19時45分 MBS毎日放送

和歌山市水道局職員を収賄容疑で逮捕

 和歌山市の職員の男が収賄容疑で逮捕です。和歌山市水道局の林克芳容疑者(34)はおととしから去年にかけて、水道工事業者の元社長・藤本真司容疑者(36)に配水管工事の調査情報を漏らした見返りに現金30万円を受け取った疑いがもたれています。

 林容疑者は当時工事の現場監督で、先月には部下の男性職員に千枚通しを突きつけた暴行容疑で逮捕され、その捜査過程で容疑が浮上したということです。取り調べに対し、林容疑者は容疑を認めているということです。


藤本真司容疑者藤本真司容疑者 2

消防士が置引

2017年4月12日(水)11時54分 産経WEST

消防士が置引容疑で逮捕 ATMに置き忘れられた現金7万円盗む 和歌山県警

 和歌山県警海南署は12日、現金自動預払機(ATM)に置き忘れられた現金を盗んだとして、窃盗の疑いで、同県日高町の消防士の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月4日午後0時5分ごろ、同県海南市のスーパー内のATMで、同市の男性(54)が置き忘れた現金7万円を盗んだ疑い。

 同署によると、防犯カメラの映像などから男が浮上した。この日は休日だったという。

 男が所属する日高広域消防事務組合消防本部は「事実関係を調査した上で厳正に対処する」としている。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ