和歌山県

消防士が置引

2017年4月12日(水)11時54分 産経WEST

消防士が置引容疑で逮捕 ATMに置き忘れられた現金7万円盗む 和歌山県警

 和歌山県警海南署は12日、現金自動預払機(ATM)に置き忘れられた現金を盗んだとして、窃盗の疑いで、同県日高町の消防士の男(21)を逮捕した。

 逮捕容疑は3月4日午後0時5分ごろ、同県海南市のスーパー内のATMで、同市の男性(54)が置き忘れた現金7万円を盗んだ疑い。

 同署によると、防犯カメラの映像などから男が浮上した。この日は休日だったという。

 男が所属する日高広域消防事務組合消防本部は「事実関係を調査した上で厳正に対処する」としている。


窃盗容疑の消防司令を懲戒処分

2017年4月10日(月)20時13分 産経WEST

1円パチンコ玉を4円コーナーで使おうと…店外に持ち出した消防司令を懲戒処分 和歌山

 パチンコ店からパチンコ玉を店外に持ち出し、窃盗容疑で書類送検されたなどとして、和歌山県橋本市消防本部は10日付で総務課付主幹の男性消防司令(53)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。1個1円のパチンコ玉を後日に4円のコーナーでも使おうとしたらしく、消防司令は「市民の役に立てるよう、一からやり直したい」と反省しているという。

 同本部によると、橋本消防署主幹で当直責任者だった消防司令は休日の3月14日夕、同市内のパチンコ店で遊んだ後、パチンコ玉約100個(約100円相当)を着衣のポケットに入れて店外に持ち出したところを店員が発見。通報で駆けつけた橋本署員の取り調べを受けた。同署は消防司令を窃盗容疑で和歌山地検に書類送検したが、不起訴処分になった。

 パチンコ店内は1個1円と4円の玉で遊べるコーナーが別々にあり、消防司令は1円の玉を後日に4円のコーナーで使おうと持ち出したらしい。消防司令は昨年9月頃から複数回にわたって同様の行為を繰り返していたと認めており、同本部は信用失墜行為の禁止に抵触するなどとして懲戒処分にした。

暴行容疑で和歌山市職員を逮捕

2017年3月5日(日)16時57分 朝日新聞デジタル

「耳の穴に刺したろか」市職員、千枚通し突き付けた疑い

 部下に千枚通しを突き付けたなどとして、和歌山県警は5日、和歌山市水道局工務部管路整備課技術主任の林克芳容疑者(34)=大阪府東大阪市吉田4丁目=を暴行の疑いで逮捕し発表した。調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているという。

 和歌山西署によると、林容疑者は勤務中だった2月中旬、市役所の同課内で部下の男性職員(24)に「おまえの耳の穴に刺して、聞こえやんようにしたろか」などと言い、左脇腹に向けて千枚通しを突きつけたほか、昨年9月下旬~今年2月22日に同課内や工事現場で同じ職員を複数回、殴ったり突き飛ばしたりした疑いがある。この職員はその後、体調を崩して休んでいるという。

 市によると、林容疑者は2001年に市に採用され、13年4月から同課に勤務しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ