和歌山県

紀の川市の職員が責任の所在めぐり暴行し逮捕

WBS 和歌山放送
2020年05月21日(木)16時54分

紀の川市の職員が責任の所在めぐり暴行し逮捕

紀の川市の貴志川(きしがわ)生涯学習センター長だった57歳の男性職員が、ほかの35歳の職員と仕事の責任の所在を巡って腹を立て、テーブルを足で蹴ってぶつけ、左手の甲を骨折させたとして、きょう(21日)岩出警察署に傷害の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、紀の川市総務部人事課の専門官・田村浩司(たむら・こうじ)容疑者57歳です。

岩出警察署の調べによりますと、田村容疑者は、貴志川生涯学習センター長だったことし(2020年)2月27日の正午ごろ、センターを担当する紀の川市職員の35歳の男性と上司を呼び出し、一般からの施設の予約の問い合わせに対する責任の所在について言い争いとなり腹を立て、テーブルを足で蹴りました。その際、テーブルが35歳の男性職員にぶつかり、左手の甲を骨折するケガを負いました。

男性職員が岩出警察署に被害届を出し、きょう、田村容疑者を傷害の疑いで逮捕しました。

警察の調べに対して田村容疑者は、テーブルを蹴ったことは認めていますが「ケガをさせるつもりはなかった」と供述し、容疑を一部否認しているということです。この職員は今回の問題で、今年3月に停職3か月の懲戒処分を受けています。

県職員 酒気帯び運転で現行犯逮捕

テレビ和歌山
2020年05月13日(水)22時16分

県職員 酒気帯び運転で現行犯逮捕

今夜、和歌山市の市道で、酒を飲んで軽乗用車を運転したとして、県職員の女が、和歌山北警察署に酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。
逮捕されたのは、和歌山市北島の県紀北家畜保健衛生所主査、南出真里容疑者50歳です。警察の調べによりますと、南出容疑者は今日午後6時過ぎ、和歌山市北島の市道で酒気帯びの状態で軽乗用車を運転した疑いです。付近を警ら中のパトカーが南出容疑者の運転する軽乗用車を停止させ、警察官が職務質問したところ、南出容疑者から酒の臭いがしたということで、飲酒検知を行った結果酒気帯び運転であることが判明し、南出容疑者を現行犯で逮捕しました。
調べに対し南出容疑者は「酒気帯び運転したことに間違いない」と供述するなど、容疑を認めているということです。

女子トイレ盗撮で逮捕

テレビ和歌山
2020年05月13日(水)19時17分

盗撮県職員 逮捕

県庁内の女子トイレに小型カメラを設置して盗撮したとして、県職員の男が今日、和歌山西警察署などに県迷惑防止条例違反などの疑いで逮捕されました。
逮捕されたのは和歌山市神前の県秘書課主査・今井宏和容疑者37歳です。警察の調べによりますと今井容疑者は、今年3月25日の午後9時過ぎと28日午前11時30分頃、県庁内の女子トイレに侵入して個室に小型カメラを設置し、20歳代から30歳代の県関係の女性2人を盗撮したとして、建造物侵入と県迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。別の女性がカメラを見付け、県の職員が3月30日に警察に届け出ました。今井容疑者は、「県庁の女子トイレに入り、小型のカメラを設置して何度も盗撮したことに間違いありません」と供述し、容疑を認めているということで、警察では余罪があるとみて調べています。事件当時、今井容疑者は県警の職員に出向中でした。
県秘書課の中松則夫課長は「新型コロナウイルス感染症の拡大防止に県を挙げて取り組む中、このようなことが発生し、大変申し訳なく思っています。今後の捜査状況を見守りながら事実関係の把握に努め、厳正に対処してまいります」とコメントしています。

続きを読む
記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ