宮崎県

入札情報を漏らした職員を懲戒処分

産経WEST
2017年8月1日(火)19時53分

入札情報漏らした職員減給 宮崎・高原町、不起訴後に

 宮崎県高原町は1日、町発注の都市計画業務を巡り入札情報を漏らしたとして、農村建設課副主幹の男性職員(42)を減給10分の1(2カ月)の懲戒処分にした。職員は官製談合防止法違反の疑いで県警に逮捕され、宮崎地検が7月10日に「諸般の情状を考慮した」として業者側とともに不起訴処分にしたが、町は情報漏えいの事実はあったと認定した。

 町の担当者は「入札の公正を害すべき行為があった。職員は聞き取りに正直に話し、反省している」としている。

91歳男性はねられ死亡 帰省中の自衛官逮捕

2016年12月30日(金)21時07分 産経ニュース

91歳男性はねられ死亡 帰省中の自衛官逮捕

 30日午後4時ごろ、宮崎県えびの市の県道で、横断歩道を渡っていた長谷敏通さん(91)=同市=が乗用車にはねられ、死亡した。県警えびの署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、乗用車を運転していた陸上自衛隊北熊本駐屯地所属の自衛官、竹満宏容疑者(29)=熊本市北区八景水谷=を現行犯逮捕した。

 えびの署によると、竹満容疑者は帰省中だったという。

自衛官が少年に淫行容疑 宮崎、条例違反で逮捕

2016年9月5日(月)18時12分 産経ニュース

自衛官が少年に淫行容疑 宮崎、条例違反で逮捕

 宮崎県警は5日、17歳の少年にみだらな行為をしたとして、県青少年健全育成条例違反の疑いで、航空自衛隊新田原基地(同県新富町)所属の3等空曹、甲斐雄己容疑者(30)=同町=を逮捕した。

 逮捕容疑は2015年12月4日夜、宮崎市の公園の駐車場に止めた車内で、18歳未満と知りながら、県内に住む少年にみだらな行為をした疑い。県警によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。

 新田原基地の熊谷三郎空将補は「警察の捜査に協力し、厳正に対処する」としている。

続きを読む
記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ