岩手県

警察官2人に懲戒処分

2017年01月20日(金)18時50分 IBC岩手放送

警察官2人に懲戒処分

岩手県警察本部は20日、同僚から金を盗んだとして、25歳の男性巡査を停職3カ月に。また運転中に女性をはね重傷を負わせ、逮捕された24歳の男性巡査を減給1か月の懲戒処分にしました。

岩手県警によりますと、停職3か月の処分を受けた25歳の男性巡査は、去年8月から10月にかけ、3度にわたって勤務先の県警本部で、同じ課に所属する同僚の机やキャビネットから、現金合わせて12万円余りを盗んだ疑いなどで20日、盛岡地検に書類送検されました。事情聴取でこの巡査は犯行を認めているということです。一方、減給1か月の処分を受けた24歳の男性巡査は去年10月、盛岡市内で横断歩道を渡っていた女性をはね一時、意識不明となる重傷を負わせ、過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。処分された2人は20日付けで依願退職しています。県警の佐藤力也首席監察官は、「県民の皆様に深くお詫びします。綱紀粛正とともに再発防止に努めます」とコメントしています。

少女とみだらな行為 盛岡市職員を逮捕

2016年8月22日(月)17時34分 産経ニュース

少女とみだらな行為をした疑いで盛岡市職員を逮捕 「覚えていない」と否認

 岩手県警は22日、18歳未満の少女と5月下旬にみだらな行為をしたとして、県青少年環境浄化条例違反の疑いで、同県雫石町長山、盛岡市職員、千葉幸広容疑者(30)を逮捕した。「覚えていない」と否認している。

 県警によると、2人は会員制交流サイト(SNS)を通じて知り合ったという。少女の母親が警察に相談した。


自衛官が監禁容疑

2016年06月30日(木)17時14分 FNNフジニュース

19歳自衛官、みこ姿の19歳少女に刃物突きつけ監禁した疑いで逮捕

岩手・盛岡市で、19歳の自衛官の男が、19歳の少女に刃物を突きつけ、監禁した疑いで逮捕された。女性は、みこ姿で連れ去られたという。
事件は、盛岡を代表する神社周辺で起きた。
今の時間は警察官の姿は、ほとんどなく、街は普段の姿を取り戻しつつある状況となっている。
逮捕されたのは、滝沢市の岩手駐屯基地所属の19歳の自衛官の男。
30日午前8時15分ごろ、盛岡市内の駐車場で、19歳の女性の悲鳴を聞いたと、近所の人が110番通報した。
これを受けて、県警では、盛岡八幡宮周辺などを捜索していたところ、およそ5時間半後、刃物を突きつけて、女性を監禁している容疑者を発見した。
捜査員が説得したところ、男は、女性を解放したことから、監禁の疑いで逮捕した。
警察によると、女性は、警察に保護されたということだが、軽傷を負った。
調べに対し、2人は顔見知りで、男女関係のもつれだと話しているということで、警察では、引き続き、くわしい経緯や動機などを調べている。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ