岩手県

市議会議長逮捕 10代女性にみだらな行為

フジテレビ
2020年11月9日 月曜 午後7時02分

市議会議長逮捕 10代女性にみだらな行為 岩手

岩手・二戸市議会の小笠原清晃議長(76)が2020年3月、青森・八戸市の宿泊施設で、青森県南に住む10代の女性に、18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑いで、逮捕された。

被害者の関係者からの相談で警察が捜査したところ、事件が発覚した。

小笠原容疑者は、調べに対し、「そんな事実はない」と容疑を否認しているという。

小笠原容疑者と被害女性は面識があったということで、女性と合流したうえで、車などで移動して宿泊施設へ行った可能性があるとみられている。

2020-11-09 FNNプライム
続きを読む

セクハラで停職

岩手日報
2020年06月16日(火)
中学事務職員がセクハラ 県教委、停職2カ月の懲戒処分

 県教委は15日、女性教職員にセクハラ行為をしたとして、盛岡教育事務所管内の中学校事務職員の50代男性主任主査を停職2カ月の懲戒処分とした。

 県教委によると、主任主査は2019年4月~20年3月、市町村立学校に勤める女性教職員に対し、無料通信アプリLINE(ライン)でわいせつな内容のメッセージを送信したほか、頭をなでる、背中をさする、手をつなぐなどした。

 メッセージは19年4月に約3週間、毎日のように送信。業務中に主任主査の自家用車の中や、業務に関係した場所で体を触った。

酒気帯び事故で陸士長免職 滝沢・陸自特科連隊

岩手日報
2020年06月13日(土)

酒気帯び事故で陸士長免職 滝沢・陸自特科連隊

 陸上自衛隊東北方面特科連隊(滝沢市)は12日、私用車を複数回酒気帯び運転し、物損事故を起こしたとして同連隊の男性陸士長(24)を懲戒免職処分にした。

 陸上自衛隊岩手駐屯地によると、陸士長は2月7日午後11時45分ごろ、同市内の市道で私用車を運転し、道路脇の電柱に衝突。警戒中の盛岡西署員による呼気検査で、基準値を超える1リットル当たり0・22ミリグラムのアルコールが検出された。

 事故後の聞き取りで2017年11月~今年1月までの間、県内で複数回、酒気帯び運転していたことも判明した。

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ