高知県

高知県警巡査部長、宴会で女性に股間押し付け停職

日刊スポーツ 
2018年11月9日(金)20時11分

高知県警巡査部長、宴会で女性に股間押し付け停職

宴会で女性に股間を押し付けるなどのセクハラ行為をしたとして、高知県警は9日、県内の警察署に勤務する20代の男性巡査部長を停職6月の懲戒処分にした。

県警監察課によると、今年7月と8月に県内の飲食店で開かれた宴会で、20~30代の女性3人に対し、股間を相手の尻に押し付けたり、ブラジャーのホックを服の上から触ったりするなどした。巡査部長は「酒を飲んでおり、軽い冗談のつもりだった」と話している。

8月に女性1人から県警に相談があり発覚。県警は捜査の結果、女性側が処罰を強く求めていないなどとして立件は見送った。

県警監察課の原田哲首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。県民の皆様におわび申し上げる」と話している。

帰省自衛官、コンビニ駐車場で大声上げ車キック

YOMIURI ONLINE
2018年11月07日(水)14時03分

帰省自衛官、コンビニ駐車場で大声上げ車キック

 高知県警高知署は4日、陸上自衛隊明野駐屯地(三重県伊勢市)所属の3等陸曹の男(34)(同市東大淀町)を、器物損壊容疑で現行犯逮捕した。

 高知署の発表によると、男は4日午後10時15分頃、高知市内のコンビニエンスストア駐車場で、同市の不動産業の男性(59)が所有する軽乗用車を足で蹴り、後部をへこませた疑い。

 コンビニを出た男が、大声を上げて車を蹴っているのを店員が見つけ110番した。

 同署によると、男は当時、酒に酔っており、調べに対し「記憶にない」と否認しているという。

 男は高知県内に実家があり、帰省中だったという。

着服で香南市職員を告訴

NHK NEWS WEB
2018年10月12日(金)20時50分

手数料着服か 香南市が職員告訴

高知県香南市は、去年環境対策課に勤めていた男性職員が適切な会計処理をせず、およそ450万円を着服したとして、12日業務上横領の疑いで告訴しました。
 警察は告訴状を受理し、捜査を進める方針です。

 告訴されたのは、香南市の環境対策課に勤めていた20代の男性職員です。

 香南市などによりますと、この男性職員は、粗大ゴミを処理するために市民が券売機で購入する手数料の売り上げ金を会計課に納める担当をしていましたが、平成28年の4月から、およそ1年間分の売り上げ金、449万円あまりを適切な会計処理をせずに着服していたということです。

 去年8月、上司の課長が収入額が少ないことに気づき、職員をただしたところ「入金を忘れていた」と話し、翌日に全額返金したということです。

 香南市は警察に対応を相談していましたが12日、この男性職員を業務上横領の疑いで告訴しました。

 男性職員は、香南市の聞き取りに対して「売り上げ金を納入せず、自分の机で保管したことは間違いありませんが、横領だとは思いませんでした。不適切な処理だったと、反省しています」と話しているということです。

 一方香南市はNHKの取材に対し「現職の職員を告訴する事態になったことを市民に深くおわびします。全容の解明と、信頼の回復につとめていきます」と話しています。

 警察は告訴状を受理し、捜査を進める方針です。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ