高知県

酒に酔って女性職員たたき暴言 高知県チーフを戒告処分

新聞高知
2018年06月26日(火)08時36分

酒に酔って女性職員たたき暴言 高知県チーフを戒告処分

 高知県は25日、酒に酔って地域福祉部の出先機関に所属する20代の女性職員をたたいて罵声を浴びせたとして、地域福祉部の本庁勤務の男性チーフを戒告処分とした。

 県人事課によると、チーフは5月18日夜、地域福祉部の職員約20人が参加した高知市内の飲食店での宴席で、座っていた女性職員の頭に自分の左手を置いて上から右手で3回程度強くたたいた。女性はよろめいて後ろに倒れた。

 さらに宴席終了後に店内の廊下で女性に対し、県職員である女性の父親について「何度ぶっ殺そうと思っていたことか」「本当にとんでもないやつだった」などと罵声を浴びせた。同席した職員が注意しても暴言を続けた。チーフは女性と仕事上の接点はなかったが、女性の父親のことは知っていたという。

男性警部補を逮捕=酒気帯び、当て逃げ疑い-高知県警

top_header_logo4
2018年06月13日(水)15時52分

男性警部補を逮捕=酒気帯び、当て逃げ疑い-高知県警

 酒気帯び運転で当て逃げしたとして、高知県警中村署は13日、道交法違反容疑で、同署刑事生活安全課係長の警部補浜田晃寿容疑者(39)=同県四万十市赤松町=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は13日午前1時50分ごろ、酒気帯び状態で自家用車を運転し、同市具同田黒で住宅街の電柱や民家の塀に衝突し、逃げた疑い。
 県警によると、浜田容疑者は勤務後に官舎内で同僚らと飲酒。事故に気付いて現場に来た近隣住民に「家族に相談したい」と話し、車を放置して官舎に戻ったという。


酒気帯び運転で3等陸曹停職

産経WEST
2018年5月28日(月)11時59分

酒気帯び運転の3曹停職 ビールを中ジョッキで4杯 陸自高知駐屯地

 陸上自衛隊高知駐屯地は28日、酒気帯び運転したとして第50普通科連隊の男性3等陸曹(26)を停職15日の懲戒処分とした。依願退職する意向を示しているという。

 同駐屯地によると、3曹は昨年10月27日夜から28日早朝にかけ、高知県内の飲食店でビールを中ジョッキで4杯飲むなどし、28日午前7時10分ごろ、高知市の市道で酒気帯び運転した。

 第50普通科連隊長の高原敏訓1等陸佐は「誠に遺憾。今後さらなる服務指導の徹底を図る」とのコメントを出した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ