埼玉県

盗撮で春日部市職員を停職処分

埼玉新聞
2017年12月25日(月)

女性の太ももをバス車内で盗撮 春日部市、51歳課長を停職処分 市の調査に「ストレスが原因」

 春日部市は25日、市建設部の男性課長(51)がバス車内で女性の太ももを盗撮したとして、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、男性課長は4月24日午後7時ごろ、帰宅途中の草加市から八潮市に向かうバスの中で、女性の太ももをスマートフォンで撮影したという。男性課長は行為を認め、草加署が軽犯罪法違反の疑いで書類送検。さいたま地検越谷支部が9月、同法違反罪で不起訴処分にした。

 課長は市の調査に「ストレスが原因。反省している」と話した。


弾薬庫の中でタバコ 陸曹を懲戒処分

埼玉新聞
2017年12月12日(火)

弾薬庫で喫煙の隊員処分、警備中に読書の隊員も 読書の隊員が喫煙の事実を報告…読書も発覚/大宮駐屯地

 陸上自衛隊大宮駐屯地(さいたま市)は12日、警備の勤務中に火気の使用が禁止されている施設内で喫煙した同駐屯地第32普通科連隊の男性2等陸曹(39)を停職15日、警備勤務中に読書をした同男性陸曹(41)を停職1日の懲戒処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、2人は2016年12月2日、駐屯地内の弾薬庫の警備を担当。2等陸曹は同日午後6時半ごろに弾薬庫内で喫煙し、その間警戒任務を行わなかった。陸曹は同日午後6時10分ごろ、弾薬庫内の詰所で読書し、警戒任務を怠った。

 陸曹が2等陸曹に喫煙の疑いがあると所属部隊に報告後、関係者への調査で、陸曹の行為も発覚した。

巡査長が電車内で女子高生に痴漢

朝日新聞
2017年11月13日(月)16時39分

警視庁巡査長、電車内で女子高生の体を触った疑いで逮捕

 電車内で女子高校生の体を触ったとして、警視庁は13日、同庁公安総務課の巡査長蛇塚元太容疑者(35)=さいたま市南区内谷2丁目=を強制わいせつ容疑で逮捕し、発表した。容疑をおおむね認めているという。逃げようとした際、駅員にけがをさせた疑いもあり、傷害や暴行容疑でも調べている。

 人事1課によると、蛇塚容疑者は13日午前8時ごろ、JR埼京線の武蔵浦和―赤羽駅間を走行中の電車内で、隣に立っていた都内の女子高校生のスカートの中に手を入れて、下着の上から下半身を触るなどした疑いがある。

 蛇塚容疑者は女子高校生に取り押さえられて赤羽駅でいっしょに下車。通報で駆けつけた赤羽署員らに駅事務室で事情を聴かれたが、この間に逃げようとして、20代の男性駅員の顔にけがをさせた疑いもあるという。

続きを読む
記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ