埼玉県

酒気帯び運転で中野区職員を逮捕

埼玉新聞
2017年9月17日(日)

酒気帯び運転の疑い、中野区職員の男を逮捕 コンビニ駐車場で車に衝突/東入間署

 東入間署は16日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、ふじみ野市大井1丁目、東京都中野区職員の男(53)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後6時40分ごろ、ふじみ野市市沢2丁目のコンビニエンスストア駐車場で酒気を帯びて乗用車を運転した疑い。

 同署によると、男は後退する際、駐車場から出ようとしていた乗用車の左側面に衝突した。けが人はいなかった。男はスマートフォン向けゲームをするために外出し、コンビニで買い物後に事故を起こした。呼気1リットル当たり0・4ミリグラムのアルコールが検出された。

 男は「酒を飲んで運転したのは間違いない」などと話しているという。

同僚の現金盗んだ3等空曹を免職 「遊興費に充てた」

産経ニュース
2017年9月13日(水)10時45分

同僚の現金盗んだ3等空曹を免職 「遊興費に充てた」

 航空自衛隊入間基地は12日、同僚の財布から現金を盗んだとして、中部航空警戒管制団中部防空管制群に所属する30代男性の3等空曹を懲戒免職処分とした。

 同基地によると、3等空曹は4月2、5日の勤務中、仮眠室内のロッカーにあった同僚2人の財布から現金5千円ずつを抜き取った。「遊興費に充てるため自分自身が行った」などと認めている。昨年秋ごろから、同様の手口で複数回にわたり現金計約8万円を盗んでいたことも判明したという。

女性隊員にわいせつ行為 陸曹長を免職

埼玉新聞
2017年9月15日(金)

精力増強剤入りの飲み物飲ませ、女性隊員にわいせつ…出張中に 陸曹長免職「好きだった」/陸自朝霞駐屯地

 陸上自衛隊朝霞駐屯地は15日、所属部署の女性隊員にわいせつな行為をしたとして、同駐屯地東部方面会計隊所属、50代の男性陸曹長を同日付で免職の懲戒処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、陸曹長は2015年4月1日深夜、静岡県の民間宿泊施設で、精力増強剤入りの飲み物を飲ませて抵抗できない状態にした女性隊員に対して、わいせつな行為をしたとされる。

 女性は一定期間の条件で採用されていた任期付き隊員で、陸曹長と同じ部署に所属していた。事件当日、2人は仕事で静岡県に出張していた。陸曹長は「好きだったのでやった」と説明しているという。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ