茨城県

消防署職員が酒気帯び運転

NHK NEWS WEB
2018年02月13日(火)18時02分

小美玉消防職員が酒気帯び運転か

小美玉市消防本部の42歳の職員が12日、酒を飲んで車を運転して物損事故を起こし警察に検挙されたことがわかり、消防本部は今後、職員の処分を検討することにしています。

小美玉市消防本部によりますと玉里消防署に勤務する42歳の消防司令補は12日の正午ごろ、市内の商業施設で駐車場に止めた自分の車の中で酒を飲んだあと車を運転し、物損事故を起こしたということです。
通報を受けた警察が調べたところ消防司令補の呼気から基準を超えるアルコールが検出されたということです。
消防本部の調査に対して消防司令補は「市民の信頼を損なう行為をし申し訳ない」と話しているということで、消防本部は今後、処分を検討することにしています。
これについて小美玉市消防本部の清司俊之消防長は「市民の安全を守るべき消防職員がこのような事態を起こしたことは誠に遺憾で深くおわびを申し上げます。今後、再発防止に全力を挙げて取り組んでいきます」と話しています。


わいせつDVD販売で逮捕

top_header_logo4
2017年11月23日(木)14時40分

北茨城市職員を逮捕=わいせつDVD販売容疑-警視庁

 インターネットのオークションサイトでわいせつなDVDを販売したとして、警視庁玉川署は23日、わいせつ物頒布容疑で、茨城県北茨城市職員蛭田哲朗容疑者(53)=同市華川町小豆畑=を逮捕した。
 逮捕容疑は、自宅のパソコンなどから大手ネットオークションサイトに無修正のわいせつDVDを出品し、落札した30~40代の男3人に計23枚を約2万2000円で販売し、7月4~10日に郵送した疑い。
 同署によると、DVDにはコピーしたとみられる動画が記録されており、自宅から外付けハードディスク2台とDVD約30枚などを押収した。署員がサイバーパトロールで発見したという。

守秘義務違反で水戸市職員2人逮捕

東京新聞
2017年7月11日(火)12時14分

水戸市職員逮捕、住所漏えい疑い 山口組系組幹部に

 水戸署は11日、指定暴力団山口組系組幹部に、トラブルになっていた男性の住所を教えたとして地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、水戸市生活福祉課課長補佐岩谷勉容疑者(45)=同市城東=と同課職員本沢佑司容疑者(35)=同市元吉田町=を逮捕した。

 逮捕容疑は、3月27日、組幹部に「偶然を装って転居先を案内してくれないか」などと言われ、男性の自宅付近で待ち合わせをし、情報を漏らした疑い。

続きを読む
記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ