茨城県

女子中学生にみだらな行為 警察官を逮捕

テレ朝news
2020年03月09日(月)13時57分

42歳の巡査部長逮捕 中3女子生徒とみだらな行為か

 茨城県警の巡査部長が当時14歳だった中学3年の女子生徒とみだらな行為をしたとして逮捕されました。

 茨城県警捜査二課巡査部長の近藤克則容疑者(42)は去年11月、千葉県内のホテルで県内の公立中学校に通う中学3年の女子生徒(当時14)とみだらな行為をした疑いが持たれています。警察によりますと、去年12月に女子生徒の母親から「娘が成人男性とみだらな行為をしたようだ」と警察に相談があり、事件が発覚しました。近藤容疑者と女子生徒は事件の前から面識があったということで、警察は余罪についても調べています。

続きを読む

巡査長を免職、書類送検 飲酒当て逃げ事故―茨城県警

top_header_logo4
2020年02月14日(金)14時39分

巡査長を免職、書類送検 飲酒当て逃げ事故―茨城県警

 茨城県警は14日、飲酒運転で当て逃げ事故を起こしたとして、警備部国体対策課の男性巡査長(28)を道路交通法違反(酒気帯び運転など)容疑で書類送検し、懲戒免職処分とした。

 監察室によると、巡査長は昨年12月30日夜、水戸市内で酒を飲んだ後に車を運転。コンビニに駐車中の車に衝突し、事故の報告をせず逃走したとされる。
 衝突された車の所有者が110番した。水戸署員らが翌日、現場から約8キロ離れたホテルで巡査長を発見。その場で飲酒運転を認めたという。
 和地義明・県警首席監察官の話 誠に遺憾。信頼回復に努める。

酩酊し住居侵入、3等陸曹を停職処分

産経新聞
2019年12月2日(月)18時40分

酩酊し住居侵入、3等陸曹を停職処分 陸自古河駐屯地

 陸上自衛隊古河駐屯地(茨城県古河市)は2日、古河市内の住居に酩酊(めいてい)状態で無断侵入したとして、東部方面会計隊第341会計隊の20代男性3等陸曹を停職4日の懲戒処分にしたと発表した。

 古河駐屯地によると、3等陸曹は7月6日午前4時ごろ、古河市内の路上で、酩酊状態で財布を紛失したことに気付き、目の前の家の住人なら財布の行方を知っているだろうと思い込んで玄関から侵入したという。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ