長野県

文書偽造の自衛隊員 懲戒処分

NHK NEWS WEB
2021年03月08日(月)18時42分

文書偽造の自衛隊員 懲戒処分

陸上自衛隊松本駐屯地の30代の男性自衛隊員が業務で取り扱う文書を4年前から複数、偽造していたことが分かり、陸上自衛隊は8日付けでこの隊員を停職30日の懲戒処分としました。

停職30日の懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊松本駐屯地の業務隊に所属する30代の男性自衛隊員です。

松本駐屯地によりますと、隊員は平成30年からおととしにかけて、本来であれば外部に作成を依頼するはずの公務災害の認定に必要な文書、合わせて13件を自分で作成していました。

文書の提出を受けた陸上自衛隊が不審な点に気づき調べたところ、偽造が発覚したということです。

さらに隊員は平成29年以降、死亡した元隊員15人分の叙位叙勲に関する文書や、自衛隊が所有する車両が事故を起こした際の損害賠償に関わる文書も偽造していました。

自衛隊の調べに対し、隊員は偽造を認めたうえで「不慣れな業務で適切に遂行する意欲を失った」と話しているということです。

松本駐屯地業務隊長の室岡雄次郎2等陸佐は「隊員がこのような事案を起こし誠に残念です。指導を徹底し、再発防止を図ります」とコメントしています。


自衛隊員が飲酒事故 懲戒免職

NHK NEWS WEB
2021年02月01日(月)15時08分

自衛隊員が飲酒事故 懲戒免職

自衛隊長野地方協力本部の40代の男性の陸曹が去年6月、長野市内で酒を飲んで車を運転して事故を起こし、相手にけがを負わせたとして、1日付けで懲戒免職となりました。

懲戒免職になったのは、自衛隊長野地方協力本部の40代の男性の陸曹です。

自衛隊によりますと、この陸曹は去年6月、長野市内の飲食店で酒を飲んだ後に車を運転し、長野地方協力本部が入る長野第2合同庁舎の外壁に接触したあと、ほかの車と衝突する事故を起こしたということで、衝突した車の運転手に全治3週間のけがを負わせました。

本人は聞き取りに対し、「自宅に帰ろうとした」と話しているということで、1日付けで懲戒免職の処分にしました。

自衛隊長野地方協力本部本部長の三笠展隆1等陸佐は「このような事案が発生して誠に遺憾です。再発防止に万全を期します」とコメントしています。


児童ポルノ所持

NHK NEWS WEB
2021年01月28日(木)19時19分

児童ポルノ所持で陸自隊員が停職

陸上自衛隊松本駐屯地の部隊に所属する24歳の男性の3等陸曹が、児童ポルノの画像などを所持していたとして、陸上自衛隊はこの3等陸曹を停職20日の懲戒処分にしました。

懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊松本駐屯地の第13普通科連隊に所属する24歳の男性の3等陸曹です。

松本駐屯地によりますと、この3等陸曹が平成28年7月ごろからおととし12月までの間に、私物のパソコンなどにインターネットから手に入れた児童ポルノの画像などを保存し所持していたと、去年1月に警察から連絡があり、本人に確認したところ事実だと認めたということです。

松本駐屯地では自衛隊法で定める「隊員にふさわしくない行為」に当たるとして、28日付けで3等陸曹を停職20日の懲戒処分にしました。

第13普通科連隊長の伊藤裕一1等陸佐は「このような事案が発生し誠に遺憾です。今後さらに指導を徹底し再発防止を図ります」とコメントを出しました。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ