長野県

軽井沢町職員を盗撮容疑で逮捕 停職3カ月

毎日新聞
2018年6月28日(木)

懲戒処分
軽井沢町職員を盗撮容疑で逮捕 停職3カ月 /長野

 軽井沢町は27日、5月26日に福岡市博多区の商業施設で女性のスカート内をスマートフォンで撮影したとして、福岡県迷惑行為防止条例違反(盗撮)容疑で県警博多署に現行犯逮捕された町教育委員会主任の男性職員(46)を、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。職員は今月30日に依願退職する。

 町によると、福岡簡裁が20日、職員に罰金20万円の略式命令を出したのを受け、町の指針に基づき「公務員としてふさわしくない非行」などとして処分を決めた。職員は事件当日は休みで、公務ではなく私的旅行で現地を訪れていたという。

他人の自転車に自分の体液を付ける市議

信濃毎日新聞
2018年6月6日(水)

長野市議の男を逮捕 自転車に体液 汚損疑い

 長野中央署は5日、他人の自転車のサドルに体液を付けて汚損した器物損壊の疑いで、長野市伊勢宮2の長野市議、生出(おいで)光容疑者(28)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は1月30日午後11時50分ごろ、北信地方の住宅敷地内で、駐輪してあったこの住宅の家人が所有する自転車のサドルに体液を付けて汚損した疑い。同署は容疑者と所有者に面識があったかどうか明らかにしていないが、これまで2人の間にトラブルは確認されていないという。同署が動機などを調べている。

 生出容疑者は北海道出身で、2015年9月の長野市議選に共産党から出馬、25歳4カ月余で初当選した。現在1期目で総務委員。

 市議会の小林治晴議長は取材に「正確な情報が入っておらず、何とも言えない。事実関係を確かめて対応を考えたい」とした。党市議団長の野々村博美市議は「弁護士を通じて事実関係を調べているが詳しいことは分からない」とし、7日の市議会6月定例会開会日に、市や市議会に「何らかの報告をする」と述べた。

「盗撮」と「暴行」長野市職員2人が懲戒処分に

信越放送
2018年5月16日(水)20時22分

「盗撮」と「暴行」長野市職員2人が懲戒処分に

長野市の職員がペン型の小型カメラを使って女性の脚を盗撮したとして停職1か月の処分を受けました。

市によりますと財政部の48歳の職員は去年12月、通勤途中のJR長野駅でペン型の小型カメラを使って女性の脚を盗撮したとして警察に検挙されました。

書類送検はされませんでしたが、市はこの職員をきょう付けで停職1か月の懲戒処分としました。

また地域・市民生活部の47歳の職員は、去年12月に開かれた職場の懇親会で職員2人の衣服の胸元をつかんで引っ張ったうえ仲裁に入ったほかの職員の頭を平手で叩いたとして、停職3か月の懲戒処分を受けました。

長野市は職員の不祥事が相次いだことについて、「市民の皆様の信頼回復に向け再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ