長野県

女子高生のスカート内盗撮 上田市職員逮捕

2017年4月20日(木)15時20分 産経ニュース

列車内で女子高生のスカート内を盗撮か 40歳の長野・上田市職員を現行犯逮捕

 長野県警千曲署は20日、列車内で女子高校生のスカート内を盗撮するためにスマートフォンを差し入れたとして、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、同県上田市税務課職員、森幸二容疑者(40)=千曲市戸倉=を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は20日午前7時半ごろ、しなの鉄道の戸倉駅-坂城駅間の列車内で、スマートフォンを女子高生のスカートの下に差し入れて盗撮しようとしたとしている。容疑を認めているという。

 しなの鉄道から「不審な男がいる」との連絡を受けて警戒していた警察官が犯行を目撃し逮捕した。森容疑者は出勤途中だったとみられる。

 上田市総務課の担当者は「勤務態度に問題はなかった。事実確認をして厳正に対処したい」としている。

同僚と不倫の警部補を停職処分 依願退職

2017年3月25日(土) 信濃毎日新聞 信毎Web

同僚と不倫の警部補を停職処分 依願退職

 県警の男性警部補(39)が、長期間にわたって同僚の女性職員2人と不倫関係となり、相手から別れを切り出されても関係継続を強要したなどとして、停職6カ月の懲戒処分を受けていたことが24日、県警への取材で分かった。処分は2月21日付で、警部補は同日付で依願退職した。県警は処分を発表していない。

 県警監察課によると、警部補は妻子がいるにもかかわらず、2007年10月から15年4月までの間に2人の同僚女性と不倫関係を持った。昨年秋ごろ、女性の1人が上司に相談して発覚。同課は不倫関係の期間が長いことや、関係継続を強要していることなどから、悪質と判断したとしている。

 警察庁の指針は私的な行為でも停職以上の懲戒処分は発表すると規定。だが、同課は「女性のプライバシー保護などに配慮し、発表しなかった」とした。山本邦男課長は「再発防止に向け、職員の指導を徹底します」とのコメントを出した。

長野市議が酒気帯び運転

2017年3月4日(土)16時23分 産経ニュース

「軽い気持ちで…」長野市議が酒気帯び 事務所で飲酒後運転の疑い

 長野市の倉野立人(たつと)市議会議員(54)=同市川中島=が、酒を飲んで車を運転したとして、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで3日未明に長野県警に摘発されていたことが4日、分かった。

 倉野市議は産経新聞の取材に対し「市民の代表として申し訳ない。辞職も視野に会派と相談して今後のことを決めたい」と話した。

 倉野市議によると、2日夜、自宅から約2キロ離れた事務所で缶ビール1本(500ミリリットル)と焼酎をコップ2杯飲んだ後、車を運転して家路についた。途中、後方から追尾してきたパトカーに停止を求められ、長野南署員による呼気検査を受けた。基準値以上のアルコールが検出されたという。

 普段は自転車で事務所と家を行き来しているが、この日は荷物が多かったため車を使用したという。飲酒後に運転したことについて倉野氏は「(自宅が)近くだったから軽い気持ちで乗ってしまった」と説明した。

 倉野市議は平成15年9月の市議選に初当選。2期目の途中、22年8月の県議補選長野市区(欠員1)に立候補して当選。翌年4月の県議選で落選した。同年の市議選で当選して市議に復帰し、現在は4期目。市議会会派「改革ながの市民ネット」(7人)に所属している。3日は開会中の3月定例会市議会の本会議に出席し、4日に会派の代表らに摘発されたことを説明したという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ