富山県

警察官が賭けマージャン

毎日新聞
2020年7月15日(水)18時37分

賭けマージャンで警官9人処分 数千円のやりとり 富山、立件せず

 富山県警は15日、所属する警察官9人が賭けマージャンをしていたとして、今月1日と2日に所属長による口頭厳重注意処分としたことを明らかにした。賭博容疑で捜査したが、立件を見送ったという。処分者の所属や年齢、性別などは公表していない。

 県警監察官室によると、処分されたのは巡査から警部補の階級にある9人。富山市内のマージャン店で2019年9月から20年3月にかけて数回にわたり、休日や勤務時間外に賭けマージャンをしていたという。1000点当たり50円に換算するレートで金を賭け、1回あたり数千円程度のやりとりがあったとみられる。

 今年5月、9人のうち1人が上司との面談時に賭けマージャンを申告して発覚した。県警は「再発防止に向け、指導、教育を徹底していきます」とコメントした。

氷見市職員 不正入手キャッシュカードで現金盗み逮捕

KNB北日本放送
2020年03月24日(火)21時08分

氷見市職員 不正入手キャッシュカードで現金盗み逮捕

 氷見市職員の30歳の男が、不正に入手したキャッシュカードを使って、ATM・現金自動預け払い機で現金を盗んだ疑いで、24日、警察に逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、氷見市柳田に住む氷見市建設部上下水道課技師の田中宏明容疑者(30)です。

 氷見警察署によりますと、田中容疑者は去年10月に、不正に入手したキャッシュカードを使って、氷見市内のATMで現金30万円を盗んだ疑いが持たれています。

 今月上旬に被害関係者が警察に相談して事件が発覚し、防犯カメラや周辺の聞き込みなどから田中容疑者が浮上して逮捕されました。

 田中容疑者は調べに対し容疑を認めているということで、警察は、キャッシュカードと暗証番号の入手方法などを調べています。

 氷見市は24日午後8時から、藤澤一興総務部長と大野一也建設部長が会見し、田中容疑者について説明しました。

 それによりますと田中容疑者は、上水道の老朽管更新の設計や現場監督を務めていたということです。

 犯行に至った経緯は分からず、23日は通常通り勤務していましたが、24日は無断で休んだということです。

 また、氷見市の林市長は「市民の皆様の信頼を裏切るものであり心からおわびします。事実であれば厳正なる処分を行ってまいります」とコメントしています。

コンビニで女性に暴行 南砺市職員逮捕

日テレNEWS24
2019年11月24日(日)17時31分

コンビニで女性に暴行 南砺市職員逮捕

 23日夜、富山市のコンビニエンスストアで、買い物中の女性客に体を押し当てるなどの暴行をしたとして、南砺市職員の男が逮捕されました。

 富山中央警察署によりますと、暴行の容疑で逮捕されたのは、南砺市教育委員会 生涯学習スポーツ課主事で南砺市柴田屋の秋山涼亮容疑者(23)です。

 秋山容疑者は、23日午後10時ごろ、富山市のコンビニエンスストアで、買い物中だった40代の女性に背後から両肩に手を添え、自分の体を押し当てるなどした疑いです。

 そばにいた被害者の親族の男性が秋山容疑者を取り押さえ、コンビニエンスストア店員の通報でかけつけた警察が現行犯逮捕しました。女性にはけがはありませんでした。

 秋山容疑者は容疑をおおむね認めています。被害を受けた女性によりますと秋山容疑者との面識はないということで警察が動機などを調べています。また、南砺市は事実関係が明らかになれば厳正に対処したいとしています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ