島根県

パワハラ

フジテレビ
2021年3月2日 火曜 午後8時00分

勤務中に日光浴!?花札や懇親会参加を強要などパワハラ消防職員を減給処分(島根・隠岐の島町)

島根県隠岐の島町の隠岐島消防署の男性職員が、部下へのパワーハラスメントや勤務中に日光浴をするなど不適切な行動をしていたことが分かり、3月1日付で減給処分を受けた。

処分を受けたのは、隠岐島消防署に所属する50代の男性職員で、2019年6月から2020年8月までに複数の部下に対し、懇親会や飲み会への参加やその送迎をさせたり、花札をするよう強要するなどパワーハラスメントによって精神的な苦痛を与えたとしている。また勤務中にも関わらず自家用車の洗車、日光浴、散髪などをして不適切な行動を続けていたという。

男性職員は、署内で消防司令補を務める立場で、これを受けて隠岐広域連合消防本部は、上司として職員の模範であるべき姿を逸脱しているなどとして、3月1日付けで減給3か月(月額給料10分の1)の処分を下した。男性職員は「反省しており、全力で業務に励む」と話しているという。


市長を傷害容疑で逮捕

中国新聞デジタル
2020年12月16日(水)21時50分

島根県雲南市長を逮捕 入院中に看護師への傷害疑い 出雲署

 島根県の出雲署は16日、入院先の出雲市の病院で看護師に暴行し、けがをさせたとして、雲南市長の原仁史容疑者(65)=同市大東町飯田=を傷害の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、16日午前6時50分ごろ、出雲市内の病院で、県東部在住の看護師女性(28)につかみかかるなどの暴行を加え、首や耳にけがをさせた疑い。

 同署によると「間違いありません」と容疑を認めているという。16日午前8時15分ごろ、病院関係者から同署に通報があった。看護師は病院の廊下で被害に遭ったという。

 雲南市によると、今月9日の執務中に体調不良を訴えて医療機関を受診し、高血圧緊急症と診断されて入院していた。吉山治副市長たちは16日夕、退院のめどなど今後の対応を協議するため病院を訪れ、事態を把握したという。高橋祐二秘書室長は「情報収集中で、現時点でコメントできない」としている。

 原容疑者は、島根県健康福祉部長、ふるさと島根定住財団理事長などを務めた後、11月8日告示の市長選で無投票当選。同28日に就任したばかりだった。

2020-12-16 中国新聞デジタル

続きを読む

少女と性行為 巡査長を停職処分

毎日新聞
2020年11月13日(金)20時11分

島根県警巡査長が知人少女と性行為疑い 書類送検し停職処分、依願退職

 島根県警は13日、警察署勤務の男性巡査長(25)を県青少年健全育成条例違反容疑で書類送検し、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。いずれも12日付。巡査長は容疑を認めた上で「遊びたかった」と説明し、同日付で依願退職した。

 県警によると巡査長は6月13日夕、自宅アパートで、18歳未満と知りながら知人少女と性行為をしたという。また5月27日深夜から翌28日未明にかけ、県内の雑居ビルの外階段で、帰宅しようとしていた別の18歳未満の知人少女に「次、行かないか」などと言ってとどめおいたとしている。

 荒薦章二・県警首席監察官は「警察職員が犯罪を犯したことは弁解の余地なく遺憾。指導を徹底し、県民の信頼回復に努める」とのコメントを出した。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ