愛媛県

大規模会食

テレビ愛媛
2021年04月09日(金)12時00分

道後のホテルで30人の送別会も 繁華街クラスター以降に県職員が大規模会食16件【愛媛】

松山市で繁華街クラスターが確認されて以降、愛媛県の職員が20人以上集まった大規模な送別会などの会食を16件開いていたことが分かりました。

中村知事は責任を取り自らの給与を1カ月分返納します。

中村知事:
「県民の皆さんにとって何を言われても申し訳ないとしか言いようのない事実だと思います。県を代表して県民の皆さんに心からおわび申し上げます」

愛媛県によりますと、このうち市町振興課は松山市での繁華街クラスターの発生が発表された翌日の3月24日に30人ほどの職員が道後のホテルで送別会を開催、2時間程度、総務省出身の課長らを送別しました。

また、同じ日に地域スポーツ課も38人の職員が別の場所で送別会を開催。

2つの課の幹部は「全員が毎日顔を合わす職員で大声で話すことなく、県の一定のルールを守っていた」と話しています。

愛媛県はこの事実の判明を受けて緊急に調査したところ、松山市で繁華街クラスターが確認されて以降、20人以上の大規模な会食が16件判明。

このうち、「特別警戒期間」の25日以降は7件確認されたということです。

中村知事は大人数、長時間の会食を控えるよう求めていて、知事は管理監督の責任を取って給与1カ月分を返納することなどを明らかにしました。

同僚から50万円盗む 陸自隊員を懲戒免職【愛媛】

愛媛朝日テレビ
2021年03月26日(金)18時50分

同僚から50万円盗む 陸自隊員を懲戒免職【愛媛】

同僚の口座から現金およそ50万円を引き出し盗んだとして陸上自衛隊松山駐屯地の男性隊員が懲戒免職処分を受けました。

>懲戒免職されたのは、松山駐屯地中部方面特科隊に所属する23歳の男性1等陸士です。松山駐屯地によりますとこの男性隊員は去年3月、同僚のキャッシュカードを盗み出し、以前聞いていた暗証番号を使って松山駐屯地内のATMから5回に渡り現金を引き出し、あわせて50万円を盗みました。

松山駐屯地の聴取に対し、男性隊員は現金を盗んだことを認め、「借金の返済や遊興費にあてた」などと話していて、松山地検に窃盗容疑で書類送検されましたが不起訴処分となっています。これを受け松山駐屯地は「服務指導の徹底を図っていく」としました。


松山市消防局でパワハラ 40代士長、停職1ヵ月

愛媛新聞
2020年11月13日(金)

松山市消防局でパワハラ 40代士長、停職1ヵ月

 愛媛県松山市消防局は12日、後輩職員1人へ暴言や暴力などのパワーハラスメントを繰り返したほか、救急車の物損事故について事実と異なる報告をしたとして、中央消防署の40代男性消防士長を停職1カ月の懲戒処分とした。事故の報告に関連し、上司の50代男性消防司令補を減給10分の1(1カ月)、副署長の50代男性消防司令長を戒告の懲戒処分とした。いずれも12日付。

記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ