香川県

酒を飲んで車を運転し住宅の塀に衝突…香川県職員の58歳男性を停職処分

瀬戸内海放送
2021年1月26日(火) 17時25分

酒を飲んで車を運転し住宅の塀に衝突…香川県職員の58歳男性を停職処分

 香川県は酒を飲んで車を運転し事故を起こしたとして、農政水産部の会計年度任用職員の男性職員(58)を停職処分にしました。

 県によりますとこの男性職員は2020年11月1日午後4時ごろ、友人と酒を飲んだ後に車を運転し、住宅のブロック塀にぶつかりました。

 処分は1年の停職に相当しますが、県はこの職員の任期が満了する3月末までの停職処分としました。

 また、2020年10月、車を運転中、赤信号を無視して交差点で車と衝突し2人にけがをさせたとして、農政水産部の係長級の男性職員(63)を戒告処分としました。


小豆署元警部減給 監禁傷害容疑

NHK NEWS WEB
2020年12月27日(日)11時08分

小豆署元警部減給 監禁傷害容疑

小豆警察署で課長を務めていた元警部が交際していた女性の住宅にベランダから侵入し、結束バンドを使って女性を監禁したとして、懲戒処分を受けていたことがわかりました。

懲戒処分を受けたのは小豆警察署で生活安全・刑事課長を務めていた40代の男性元警部です。

捜査関係者によりますと、元警部は課長に着任する前の去年10月ごろ、当時、交際していた女性警察官が暮らす集合住宅の1室にベランダから侵入し、帰宅してきた女性の手を結束バンドで縛って軽いけがをさせたということです。

元警部には妻子がいるということで、ことしに入って女性が申し出たことで事件が発覚し、元警部はことし10月、逮捕監禁傷害と住居侵入の疑いで書類送検されるとともに、半年間、給料の1割を減額する懲戒処分を受けたということです。

元警部は、課長の職を解かれるとともに巡査部長に降格したということで、検察は先月この元警部を不起訴処分にしたということです。

警察庁の指針では、職務執行上の行為に関わる懲戒処分や私的な行為に関わる停職以上の懲戒処分などは公表することになっていますが、香川県警察本部は、勤務時間外に起きた男女間の問題であることなどを理由に公表をしていませんでした。

県警察本部監察課は「部下を指導する立場の幹部職員がこのような処分を受けて誠に遺憾です。職員への指導を徹底し、再発防止に努めます」と話しています。


香川県庁の共有パソコンを無断で持ち出し紛失…県が40歳の男性主任を減給処分

瀬戸内海放送
2020年12月25日(金)18時46分

香川県庁の共有パソコンを無断で持ち出し紛失…県が40歳の男性主任を減給処分

 香川県庁の共有パソコンを無断で持ち出して紛失した上、上司や警察の事情聴取に虚偽の報告をしていたとして、香川県が40歳の男性職員を減給処分しました。

 減給処分を受けたのは営繕課の40歳の男性主任です。

 香川県によりますと、男性主任は2019年11月上旬ごろから、課の共有パソコンを無許可で職場から持ち出す行為を繰り返していました。そして、12月中旬にパソコンの紛失に気づきましたが、上司には報告していませんでした。

 2020年3月に課の備品の照合検査でパソコンの紛失が判明。香川県は4月、警察に被害届を出しましたが男性主任は、上司の聞き取りや警察の事情聴取に対し、関与を否定していました。
 しかし、警察が今年9月に窃盗の疑いで男性主任の自宅を家宅捜査し、事情聴取を行ったところ紛失を認めました。

 男性主任は11月に不起訴処分になりましたが、県が25日付で減給10分の1、3カ月の懲戒処分を決めました。また、所属長ら2人を厳重注意しました。

【紛失したパソコンは…】

 職員の自宅近くの飲食店からパソコンの忘れ物の届け出が警察にありましたが、持ち主が現れなかったため今年8月に廃棄処分されました。
 製造番号の記録がないため、職員が紛失したパソコンと同じものかどうかは確認できていませんが、パソコンが入っていたカバンの特徴などが一致するということです。

 無くなったパソコンには、新しい県立体育館など県有施設の工事に関するデータが入っていましたが、県は、個人情報の流出などはないとしています。紛失したパソコン代金約30万円と遅延損害金は、すでに男性主任から支払われたということです。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ