香川県

消防士 下着泥棒で停職6か月

瀬戸内海放送
2017年12月26日(火)17時16分

下着盗み逮捕の消防司令補を懲戒処分 香川

三豊市の住宅で下着を盗んだとして今年9月に逮捕された男性消防士が停職6カ月の懲戒処分を受けました。

25日付けで停職6カ月の懲戒処分を受けたのは三観広域行政組合南消防署の男性消防司令補(44)です。
三観広域行政組合によると男性消防司令補は三豊市の住宅に干していた下着2点を盗んだとして今年9月、窃盗の疑いで逮捕され25日、起訴猶予で不起訴処分となりました。
本人が窃盗を認めたことなどから処分したもので男性消防司令補は25日付けで依願退職しました。

陸士長 準強制わいせつの疑いで逮捕

産経WEST
2017年9月30日(土)20時15分

自衛官、ネットカフェでわいせつ容疑 香川県警逮捕

 香川県警高松北署は30日、インターネットカフェで寝ていた女性の体を触ったとして、準強制わいせつの疑いで、陸上自衛隊徳島駐屯地所属の陸士長、福井浩平容疑者(27)=香川県善通寺市南町2の1の1=を逮捕した。

 逮捕容疑は30日午前7時ごろ、高松市内のネットカフェの個室で就寝中の女性(32)の胸を、服の上から触った疑い。店員が目撃して発覚したという。

 徳島駐屯地によると、福井容疑者は8月から大型免許取得のため、善通寺市の善通寺駐屯地で訓練を受けていた。徳島駐屯地の担当者は「誠に遺憾。再発防止に努める」とコメントした。

自衛官2人を懲戒処分

産経WEST
2017年9月11日(月)14時15分

陸自1曹、部下管理の金庫から31万円盗み免職 隊の慶弔用 香川

 陸上自衛隊第14旅団(香川県善通寺市)は11日、第15普通科連隊(同市)の金庫から現金約31万円を盗んだとして、同連隊の男性1等陸曹(49)を懲戒免職処分とした。

 旅団によると、1曹は昨年11月3日から12月10日までの間、隊の慶弔用として同じ居室の部下隊員が管理する手提げ金庫から、複数回にわたって計31万6千円を盗んだ。調査の結果、平成26年ごろにも以前の所属部隊で同様に1万円を窃取していたことも判明。陸自の警務隊が捜査し、書類送検した。

 また、香川県内の駐車場に止めた自分の車の中で下半身を露出したとして、第15普通科連隊の男性3曹(33)についても停職30日の懲戒処分とした。通行人の通報で香川県警が捜査し、公然わいせつの疑いで既に書類送検した。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ