香川県

自衛官が酒気帯び運転

NHK NEWS WEB
2019年11月03日(日)12時59分

酒気帯び運転か 少年自衛官逮捕

3日未明、香川県丸亀市で酒を飲んでバイクを運転したとして自衛官の19歳の少年が逮捕されました。

 逮捕されたのは陸上自衛隊善通寺駐屯地に所属する自衛官の19歳の少年です。

 警察によりますと、少年は3日午前2時すぎ、丸亀市津森町の県道で酒を飲んでバイクを運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれています。

 少年はヘルメットをせずにバイクに乗っていたところ、パトロール中の警察官に呼び止められ、少年の吐く息から基準値を超えるアルコールが検出されたことから、その場で逮捕されました。

 少年は酒を飲んでバイクを運転したことを認めているということです。

 自衛官の逮捕を受けて、善通寺駐屯地司令の高橋武也一等陸佐は「まことに遺憾であり、今後警察の捜査に最大限協力し、厳正に対処して再発防止に努めます」というコメントを出しました。

巡査長を書類送検 同僚の財布から現金盗む

朝日新聞
2019年10月8日(火)03時00分

巡査長を書類送検 同僚の財布から現金盗む

 香川県警の男性巡査長が同僚の財布から現金数千円を盗んだとして、窃盗の疑いで高松地検に9月13日付で書類送検されていたことがわかった。県警は同日、巡査長を減給1割(半年間)の懲戒処分とし、巡査長は依願退職したが、公表していなかった。

 県警監察課によると、巡査長は今年夏ごろ、職場で勤務時間前に同僚の財布から現金を盗んだ疑い。容疑を認めているという。

 警察庁の指針では、私的な行為でも停職以上の処分については発表しなくてはならない。今回の処分は停職より軽く、県警は発表しなかった。監察課は処分について先例を参考に総合的に判断したとし、「法を執行する警察官がこのようなことをして大変申し訳ない。再発防止に尽くして参ります」とコメントした。


男児の下半身を触り逮捕

FNN PRIME
2019年8月14日 水曜 午後6時23分

10歳の男の子の下半身を…市臨時職員 強制わいせつで逮捕【香川・三豊市】

三豊市の臨時職員の男が、勤務する市内のスポーツ施設で、10歳の男の子の下半身を触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、三豊市スポーツ振興課の臨時職員、大西琢郎容疑者です。警察の調べによりますと、大西容疑者は、今月3日午後7時半頃、三豊市内のスポーツ施設の更衣室で、小学5年の10歳の男の子の下着を下げて、下半身を触った疑いです。今月5日、男の子と保護者が、警察に相談に来て発覚したもので、調べに対し、大西容疑者は、「小学校高学年から中学1、2年位の男の子に興味があった。」と、容疑を認めています。大西容疑者は、施設のプール監視員として、7月と8月の限定で採用され、他にも数人に対して、同じような犯行をしたとほのめかしていることから、警察は、余罪もあるとみて調べています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ