山口県

盗撮で停職

山陽新聞
2020年05月15日(金)20時25分

盗撮「60回」巡査長停職、山口 署の更衣室、コンビニも

 山口県警は15日、警察署の女子更衣室やコンビニなどで盗撮したとして、警察署勤務の20代の男性巡査長を停職3カ月の懲戒処分とし、建造物侵入と県迷惑行為防止条例違反(盗撮)の疑いで書類送検した。巡査長は同日付で辞職した。

 監察官室によると「2016年12月から60回くらいやった。盗撮サイトを見て興味が湧いた」と話した。県警では4月にも、女性の下着を盗んだり裸を撮影したりした警察官を懲戒免職にしており、中島博文首席監察官は「被害者をはじめ、県民に深くおわびする」とコメント。

 監察官室は「被害者の特定につながる恐れがある」として、警察署名を公表していない。

山口・住居侵入容疑で警察官逮捕

tys テレビ山口
2020年3月06日(金)12時01分

山口・住居侵入容疑で警察官逮捕

昨夜、県警本部に勤務する30代の警察官の男が、山口市の公務員住宅の空き部屋に侵入したとして現行犯逮捕されました。住居侵入の疑いで逮捕されたのは、県警本部地域運用課の通信指令室に勤務する松本航太容疑者(33)です。警察によりますと、松本容疑者はきのう午後7時すぎ、山口市内の4階建ての公務員住宅の3階にある空き部屋に侵入した疑いがもたれています。建物の住人の上司が通報し、現場にかけつけた警察官に現行犯逮捕されました。松本容疑者は当直明けで、「間違いない」と容疑を認めているということです。警察で犯行の動機などを調べています。

消防士が詐欺容疑

山口朝日放送
2020年1月14日(火)

下関の消防士を逮捕 不正取得した口座 詐欺の振込先に

下関市の消防士が詐欺の疑いで逮捕されました。
不正に開設した預金口座が詐欺の振込み先に使われていたということです。

下関市消防局
「誠に申し訳ございませんでした。」

詐欺の疑いで逮捕されたのは
下関市消防局豊浦東消防署菊川出張所に勤務する消防士・長野篤史容疑者です。

柘植忠司記者
「こちらが長野容疑者の勤務していた消防署です。長野容疑者はきのうの朝までこちらで通常通りの勤務をしていたということです。

  上司によりますと勤務態度は真面目で事件を伺わせるような言動はなかったということです。」

警察によりますと長野容疑者はおととし7月下関市の金融機関で他人に譲渡する目的で不正に口座を開設し通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれています。

長野容疑者が開設した口座は、その後、詐欺の振り込み先に使われていました。

長野容疑者は「他人に譲る目的で口座を開設したことは間違いない」と容疑を認めていると言うことです。

警察では長野容疑者名義の口座が複数あることから余罪があると見て調べています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ