滋賀県

米原市職員が殺人未遂

産経新聞
2019年12月26日(木)07時16分

包丁で知人切りつけ 殺人未遂容疑で米原市職員を逮捕 滋賀

 知人の無職男性(26)を包丁で切りつけ、殺害しようとしたとして、滋賀県警長浜署は25日、殺人未遂の疑いで滋賀県米原市宇賀野の同市職員、服部浩司容疑者(27)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。市によると、服部容疑者は生活保護や生活困窮の相談を受ける業務を担当。男性は8月上旬から相談に訪れており、10月以降は服部容疑者が窓口になっていた。同署は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて詳しく調べる。

 逮捕容疑は24日午後10時35分ごろ、長浜市相撲庭町の路上に停車中だった自身の軽乗用車内で、助手席にいた米原市の無職男性の頭や腹を複数回切りつけ、殺害しようとしたとしている。

 同署によると、服部容疑者は刃渡り約17センチの包丁で切りつけたが、男性が車を降りて逃走。男性から連絡を受けた妻が110番した。その後、通報を受けた同署員が車で逃走中の服部容疑者を発見し逮捕した。男性の命に別条はない。

 米原市によると、服部容疑者は27年4月に市役所に採用され、29年7月から社会福祉課の主事として勤務していた。勤務態度は良好で、事件当日は午後から出勤して通常通り仕事をこなし、特に変わった様子は見られなかったという。

 逮捕を受け、平尾道雄市長は記者会見し、「市民に対する信用を失墜し、多大なご迷惑をかけ、公務員としてあるまじき行為。深くおわびする」と謝罪した。

自民・大岡議員、パーティ来賓に無料で飲食提供

TBS
2019年11月17日(日)21時26分

自民・大岡議員、パーティ来賓に無料で飲食提供

 自民党の大岡敏孝衆院議員の政治資金パーティで、選挙区内の自治連合会長らに無料で料理や酒を提供していたことがわかりました。

 今月4日、大津市内のホテルで開かれた自民党・滋賀1区選出の大岡敏孝衆院議員(47)の政治資金パーティには、会費1口1万円でおよそ500人が出席しました。

 大岡議員によりますと、そのうち市議や地域の自治連合会長など選挙区内の合わせて35人が来賓として無料で参加し、料理や酒が提供されたということです。

 公職選挙法は、有権者に無料で飲食を提供することなどを禁止しています。

 「全体としては寄付行為は行われていないけど、個別にパーティの開催原価に見合った給付が得られているかは証明できない」(自民党・大岡敏孝衆院議員)

 大岡議員は、来年以降の政治資金パーティについては無料での招待をやめるとしています。

県立高校内で同僚と性行為 職員を懲戒免職

京都新聞

2019年08月06日(火)19時33分

同僚と校内性交、県立高職員を懲戒免職「調子づいてしまった」

 後輩の女性職員の意思に反して性行為などを繰り返したとして、滋賀県教育委員会は6日、県立高の男性職員(39)を懲戒免職処分にした。

 県教委によると、男性職員は昨年8月ごろから今年4月の間、女性職員の意思に反し、勤務時間に校内で胸や尻を触ったほか、倉庫で数回性行為をした。男性職員は「仕事の相談を受け、親身になるうち、少し体を触った。調子づいてしまった。女性を傷つけてしまい、反省している」と話したという。

 女性職員が4月24日、同僚職員に相談して発覚。男性職員は一連の行為をおおむね認めたが、その後の約3カ月間、勤務を続けたという。県教委教職員課は「仕事内容を変更し、一緒にいないようにするなど一定の措置をした」などとしている。女性職員は今後も勤務を続ける意向という。

 県教委は「被害者が特定される恐れがある」として、男性職員の氏名や高校などは公表しなかった。同課は「教育への県民の信頼を損ね、おわびする」としている。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ