北海道

女性の胸触った疑い 千歳市職員逮捕

北海道新聞
2017年09月09日(土)19時04分

女性の胸触った疑い 千歳市職員逮捕

【函館】函館西署は9日、道迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、千歳市青葉2、千歳市職員片倉重文容疑者(33)を逮捕した。逮捕容疑は8日午後11時50分ごろ、JR函館駅に近い函館市若松町の路上で、渡島管内に住む20代女性の胸を服の上から触った疑い。同署によると、片倉容疑者は酔って初対面の女性に声をかけ、背後から胸を触った。女性が交番に届け出た。片倉容疑者は9日に青森県へ向かう途中で、容疑を認めているという。

傷害容疑で3等陸曹を逮捕

産経ニュース
2017年8月30日(水)18時31分

少女虐待疑いで自衛官逮捕、足蹴りけが負わす 北海道

 北海道警富良野署は30日、知人の10代少女の太ももを蹴ってけがを負わせたとして、傷害の疑いで、上富良野町南町、陸上自衛隊上富良野駐屯地の3等陸曹、本多宏行容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月28日午後5時ごろ、北海道上川地方の少女宅で少女の両太ももを複数回蹴り、けがを負わせたとしている。署によると、本多容疑者は「足と足が触れただけ」と否認している。


女性に乱暴しようとした疑いで自衛官を逮捕

NHK NEWS WEB
2017年08月25日(金)12時26分

陸自自衛官の逮捕が相次ぐ

ことし6月に恵庭市の路上で帰宅途中の女性に乱暴しようとしたとして、陸上自衛隊東千歳駐屯地所属の自衛官が逮捕されました。

24日は同じ駐屯地所属の別の自衛官が千歳市の公園で女性の胸などを触ったとして逮捕されるなど、自衛官の不祥事が相次いでいます。

逮捕されたのは、陸上自衛隊東千歳駐屯地に所属する自衛官、松本優樹容疑者(34歳)で警察によりますと、ことし6月に恵庭市内の住宅街の路上で深夜に1人で歩いて帰宅していた20代の女性の体を押さえつけるなどして、乱暴しようとした疑いがもたれています。

一方、24日は同じ駐屯地に所属する別の自衛官、本村太佑容疑者(36歳)が8月1日の深夜に千歳市末広の公園でイヤホンで音楽を聞いていた女性の胸などを触ったとして強制わいせつの疑いで逮捕されていて、自衛官の不祥事が相次いでいます。

警察によりますと千歳市と恵庭市では、ことしに入って先月末までに帰宅途中などの女性を狙った強制わいせつ事件が9件、痴漢の被害が22件起きているということです。

警察は夜道を歩く際は人通りが多い道を選び、イヤホンで音楽を聴いたり歩きスマホをしないよう注意を呼びかけています。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ