北海道

自衛隊員が酒気帯び運転

朝日新聞 2017年6月17日(土)12時42分

蛇行運転の車が逃走、酒気帯び容疑で自衛官を逮捕

 17日午前2時ごろ、北海道釧路市光陽町の道道で、軽乗用車が蛇行運転しているのを道警のパトカーが見つけた。停止を求めたところ約2キロにわたって逃走し、道路沿いの店舗の壁に衝突して止まった。

 道警は、軽乗用車を運転していた陸上自衛隊釧路駐屯地の陸士長、山口純史容疑者(21)=釧路町別保=を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕し、発表した。容疑を認めているという。

 釧路署によると、山口容疑者の呼気から基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたという。軽乗用車には同僚の20代の男性自衛官が2人乗っており、事情を聴いている。


三等陸曹が児童買春

2017年6月1日(木)19時22分 UHB北海道文化放送

自衛隊員 1万円で少女に淫行 「年齢はっきり覚えていない」一部否認 北海道名寄市

 陸上自衛隊員が、児童買春の疑いで6月1日、逮捕されました。

 児童買春、児童ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊名寄駐屯地に勤務する三等陸曹、清水晃容疑者(35)です。

 清水容疑者は、2015年、当時16歳の少女に現金1万円をわたし、北海道名寄市内のホテルでいかがわしい行為をした疑いがもたれています。

 清水容疑者は「年齢は、はっきり覚えていない」と、一部容疑を否認しているということです。

深川市職員が淫行容疑

2017年5月25日(木)16時35分 UHB北海道文化放送

「今回が初めてではない」市職員 車内で女子高生に"いかがわしい行為" 逮捕 北海道深川市

 北海道深川市で5月1日、18歳未満と知りながら、女子高生に対しいかがわしい行為をしたとして、深川市職員の29歳の男が逮捕されました。

 北海道青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたのは、深川市職員の佐藤祥吾容疑者(29)です。

 佐藤容疑者は、1日午後9時ごろ、深川市内の公園の駐車場の車の中で、18歳未満と知りながら、当時17歳の女子高生に対し、いかがわしい行為をした疑いがもたれています。

 佐藤容疑者は容疑を認めていて、インターネットの出会い系サイトを通じて知り合ったということです。

 また、「今回が初めてではない」と話しているということで、警察は、知り合った時期や余罪についてさらに詳しく調べる方針です。

 逮捕について、佐藤容疑者が勤務する深川市役所は、「警察の捜査が継続中なのでコメントは差し控えたい」としています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ