三重県

痴漢を繰り返し停職処分

FNN PRIME
2020年4月30日 木曜 午後12時38分

電車で女子高生の尻触り、原付では追い抜きざまに…痴漢行為繰り返した22歳市職員 停職処分

 通勤途中の電車内で女子高校生の尻を触るなど痴漢行為を繰り返し、逮捕・起訴された22歳の伊勢市役所の職員が、停職6カ月の懲戒処分を受けました。

 懲戒処分を受けたのは、伊勢市都市整備部用地課に勤務する山村風太被告(22)です。

 伊勢市によりますと、山村被告は去年10月と12月に、近鉄電車の車内で女子高校生の尻をさわる痴漢行為をしたほか、津市内を原付バイクで走行中、自転車の女子高校生を追い抜きざまに触るなどの痴漢行為を繰り返していたということです。

 山村被告は、県の迷惑防止条例違反の疑いで今年1月と2月に逮捕され、当初は容疑を否認していましたが、裁判では起訴内容を認め、検察側は懲役8カ月を求刑しています。

 伊勢市は30日付で山村被告を停職6か月の懲戒処分とし、山村被告は退職届を提出しています。

救急車出動遅れ 「居眠り」署員ら懲戒処分

日テレNEWS24
2020年03月30日(月)17時03分

救急車出動遅れ 「居眠り」署員ら懲戒処分 三重・津市

 今月18日午前5時30分ごろ、80代の女性が救急車を呼んだ際、119番通報を受けた指令センターが管轄の津市中消防署に出動指令を出しましたが、連絡を受けた署員2人が居眠りをしていたために気付かなかったということです。

 津市によりますと、救急車の到着は約11分遅れました。女性は脳疾患で現在入院中だということです。

 津市は居眠りをしていた2人を含め消防署員8人を戒告などの処分としたうえ、「市民の信頼を裏切り心からおわびします。再発防止を徹底したい」としています。

保育料未請求295万円 明和町職員を減給3月

伊勢新聞
2020年03月27日(金)

保育料未請求295万円 明和町職員を減給3月 三重

【多気郡】三重県明和町は26日、保育料金の未請求295万円を生じさせたこども課主任男性(30)を減給(月額10分の1)3カ月の処分とした。

男性は平成28年4月から令和2年1月までの3年10カ月間、保育料徴収で口座振込手続きの対応を放置した上、保育料徴収システムで保育料金をゼロ円とする入力操作をして、28件295万4700円の未請求が生じた。

保護者から「保育料を払っていない」と連絡があり発覚した。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ