三重県

下着盗んだ自衛官停職

東海テレビ
2018年11月14日(水)17時37分

49歳航空自衛官 住居侵入70件と女性下着の盗み2回を調査で認める 停職6か月の懲戒処分

 女性の下着を盗む目的で住宅に侵入したとして逮捕。航空自衛隊の隊員が停職6か月の懲戒処分です。

 懲戒処分となったのは三重県津市にある航空自衛隊笠取山分屯基地所属の上岡健悟一等空曹(49)です。

 航空自衛隊などによりますと上岡一等空曹は、津市久居野村町の住宅の敷地内に下着を盗む目的で侵入したとして今年7月に逮捕されその後、起訴されています。

 また、航空自衛隊の調査に対し、上岡一等空曹は2008年ごろから市内などでおよそ70件の住居侵入を繰り返し、そのうち2回は女性用の下着を盗んだことを認めているということです。

 航空自衛隊は、14日付で上岡一等空曹を停職6か月の懲戒処分としました。

伊賀署署員を書類送検 パトカーで男児はねる

中日新聞
2018年10月6日(土)11時51分

伊賀署署員を書類送検 パトカーで男児はねる

 三重県伊賀市で7月、花火見物に来ていた小学2年の男児(7つ)が、警備中のパトカーにはねられ重傷を負った事故で、伊賀署はパトカーを運転していた同署地域課の男性署員(53)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで書類送検した。

 送検容疑では、7月31日午後8時25分ごろ、同市川合の県道でパトカーを運転中、道路を渡っていた男児をはね、左足骨折の重傷を負わせたとされる。書類送検したのは今月3日。

 署によると、容疑を認めている。現場近くでは当時、花火大会が開かれており、男児は母親と一緒に見物に来ていた。署員はパトカーで雑踏警備などをしていた。


ストーカー行為で巡査を減給処分

top_header_logo4
2018年09月01日(土)17時59分

巡査がネットストーカー=元交際相手を中傷、減給-三重県警

 インターネット交流サイト(SNS)上で、元交際相手の女性に中傷するメッセージを送り付けるストーカー行為をしたとして、三重県警が20代の男性巡査を減給3カ月(100分の10)の懲戒処分としていたことが1日、県警への取材で分かった。処分は8月9日付で、巡査は依願退職した。
 県警によると、巡査は7月3~9日、元交際相手の20代女性の名誉を傷つける文章を、SNSで女性宛てに複数回書き込んだ。
 県警は、巡査が6月28日に同県紀宝町の体育施設で男性からスマートフォンを盗んだとして、窃盗容疑で書類送検した。巡査は「第三者を装って(女性に)メッセージを送るためだった」と認めたという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ