岐阜県

横領で小学校事務職員を逮捕

メーテレ
2019年8月27日(火)01時21分

岐阜市の小学校で学校名義の口座から横領 事務職員の男を逮捕 学校の金を1人で管理

 岐阜市の小学校で学校の口座から37万円を横領したとして事務職員の男が逮捕されました。

 逮捕された岐阜市立岩小学校の事務職員、篠田誠生容疑者(27)は22日、勤務先の学校名義の複数の口座から現金約37万円を引き出した疑いがもたれています。

 篠田容疑者は26日朝、「公金を横領した」と警察に自首していて、容疑を認めています。

 岐阜市教育委員会によりますと、篠田容疑者は事務職員として、1人で給食費や各学年の教材費など複数の口座を管理していたということです。

 岩小学校では180万円以上の給食費未納分が不明金となっていて、警察が余罪を調べています。

副業で減給処分

朝日新聞
2019年8月21日(水)23時35分

消防署員が記事執筆で報酬 副業禁止に違反、減給処分

 岐阜県土岐市の30歳代の男性消防署員が、業務中などにインターネット上に記事を寄稿して報酬を得ていたことがわかった。市は21日、副業禁止など地方公務員法に違反するとして減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にしたと発表した。

 署員は2016年12月ごろから今年7月まで、テーマごとに記事の執筆を請け負い、報酬を受け取っていた。18年1月ごろからは、個人パソコンで勤務中にも記事を書いていた。署員は「多い時は1カ月に50本の記事を書き、最近1年では約120万円の報酬があった」などと話しているという。

 記事は1件あたり約1千字~8千字で、ファッション関係の記事や商品レビューなどを書いていた。消防関連の記事は書いていないという。

酒気帯び運転、車に追突事故 消防士処分

岐阜新聞
2019年08月09日(金)08時33分

酒気帯び運転、車に追突事故 消防士処分

 可茂消防事務組合は8日、酒気帯び運転をして事故を起こしたとして南消防署所属の男性消防士(21)を停職6カ月の懲戒処分にした。処分は同日付。

 組合によると、男性消防士は同日付で依願退職した。男性消防士は7月16日午前、愛知県犬山市の市道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転し、停車中の別の車に追突する事故を起こした。

 また組合は、監督責任として八田善明消防長を管理者(美濃加茂市長)による厳重注意、本部次長ら4人に消防長厳重注意、南消防署長を訓告とした。

 八田消防長は「消防への信頼を裏切る結果となり、心から深くおわびする。再発防止に全力で努める」とのコメントを発表した。


記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ