岐阜県

岐阜県警巡査長を逮捕 プールで女性触った疑い

共同通信
2018年9月3日(月)00時07分

岐阜県警巡査長を逮捕
プールで女性触った疑い

 大阪府警浪速署は2日、大阪市内のプールで女性の尻を触ったとして、府迷惑防止条例違反の疑いで、岐阜県警加茂署地域課の巡査長蓑島大平容疑者(37)=同県美濃加茂市=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2日午後3時10分ごろ、大阪市浪速区のレジャー施設「スパワールド世界の大温泉」の屋内プールで、泳いでいた大阪府松原市の女性会社員(21)の尻を触った疑い。

 浪速署によると、監視していた男性従業員が発見した。蓑島容疑者は2日は休みで、大阪に遊びに来ていたという。

続きを読む

知人女性にセクハラ、2警官減給処分

産経WEST
2018年8月25日(土)17時51分

知人女性にセクハラ、2警官減給処分 岐阜県警

 知人女性にセクハラ行為をしたとして、岐阜県警が男性警部補と男性巡査長をそれぞれ減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしていたことが25日、県警への取材で分かった。処分はいずれも7月26日付。

 県警によると、2人は別々の警察署に勤務。警部補は知人女性1人に、巡査長は知人女性2人にセクハラ行為をした。被害者のプライバシー保護を理由に事案の詳細は明らかにせず、勤務時間外の私的行為だったなどとして、2件とも処分自体を公表していなかった。

児童買春の職員を懲戒免職

岐阜新聞
2018年06月20日(水)08時42分

飛騨市職員、児童買春疑い懲戒免職 書類送検受け処分

 岐阜県飛騨市は19日、児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで書類送検された総務部主任の男性職員(28)を懲戒免職処分とした。

 同市によると、男性職員は祝日で公務外だった昨年11月23日、会員制交流アプリ(SNS)を通じて知り合った当時18歳未満の人物に現金を渡してみだらな行為をしたとして、19日に所轄の警察署から書類送検された。市が職員に聞き取り調査をしたところ事実関係を認めたため、同日付で処分した。

 また、事件当時、職員の上司だった企画部の課長と係長の2人を厳重注意とした。

 都竹淳也市長は「市の信頼を損なったことを深くおわびする。こうした事案が二度と発生しないよう職員のコンプライアンス意識向上の指導を徹底したい」とコメントした。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ