岐阜県

岐阜市職員が同僚の女性を盗撮

メーテレ
2018年11月9日(金)21時27分

「かわいい子だったので…」同僚女性を盗撮約230枚 男性職員が停職1カ月 岐阜市

岐阜市の男性職員が同僚の女性をスマートフォンで盗撮していたとして懲戒処分を受けました。
岐阜市によりますと、停職1カ月の懲戒処分を受けた岐阜市健康部の30代の男性職員は、2017年初めから2018年8月ごろまで、勤務時間中に同じ職場の女性職員の顔や全身の写真約230枚をスマートフォンで盗撮しました。2017年11月、女性が同僚に相談し、8月に上司が男性職員に確認したところ、盗撮を認めたということです。男性職員は「若くて可愛い子だったので撮った」と話していて、他にも2人の女性職員を盗撮したということです。

岐阜県警巡査長を逮捕 プールで女性触った疑い

共同通信
2018年9月3日(月)00時07分

岐阜県警巡査長を逮捕
プールで女性触った疑い

 大阪府警浪速署は2日、大阪市内のプールで女性の尻を触ったとして、府迷惑防止条例違反の疑いで、岐阜県警加茂署地域課の巡査長蓑島大平容疑者(37)=同県美濃加茂市=を現行犯逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は2日午後3時10分ごろ、大阪市浪速区のレジャー施設「スパワールド世界の大温泉」の屋内プールで、泳いでいた大阪府松原市の女性会社員(21)の尻を触った疑い。

 浪速署によると、監視していた男性従業員が発見した。蓑島容疑者は2日は休みで、大阪に遊びに来ていたという。

続きを読む

知人女性にセクハラ、2警官減給処分

産経WEST
2018年8月25日(土)17時51分

知人女性にセクハラ、2警官減給処分 岐阜県警

 知人女性にセクハラ行為をしたとして、岐阜県警が男性警部補と男性巡査長をそれぞれ減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にしていたことが25日、県警への取材で分かった。処分はいずれも7月26日付。

 県警によると、2人は別々の警察署に勤務。警部補は知人女性1人に、巡査長は知人女性2人にセクハラ行為をした。被害者のプライバシー保護を理由に事案の詳細は明らかにせず、勤務時間外の私的行為だったなどとして、2件とも処分自体を公表していなかった。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ