京都府

警部補がコンビニで万引き

ytv 読売テレビ
2019年12月09日(月)19時04分

万引きで警部補を逮捕 不祥事続く京都府警

 和歌山市内のコンビニエンスストアで、万引きをしたとして、窃盗の疑いで、京都府警の警部補の男が逮捕された。

 逮捕されたのは、京都府警警務部教養課の警部補、藤田良穂容疑者(55)。警察によると、藤田容疑者は、今年7月、和歌山市内のコンビニエンスストアで、サプリメントやカミソリの替刃を盗んだ疑い。

 調べに対し「5か月前のことは覚えていない」と容疑を否認している。

 また、京都府警は、先月14日、大阪府高槻市で、車を運転中に、赤信号を無視したとして、50代の警部補の男が現行犯逮捕されていたことを9日、明らかにした。

 京都府警では、今年、警察官6人が逮捕、9人が書類送検されていて「府民の皆様に、衷心よりお詫び申し上げます」とコメントしている。

続きを読む

子供を殴り停職処分

毎日新聞
2019年12月5日(木)13時08分

海自2等海曹が子どもに暴行、子ども自ら110番 停職処分 京都・舞鶴

 海上自衛隊舞鶴地方総監部は5日、素手で自分の子どもを殴ったとして、護衛艦「ひゅうが」所属の30歳代の男性2等海曹を停職20日の懲戒処分にしたと発表した。処分は同日付。子どもの年齢や性別は特定されるとして公表していない。

 総監部によると、2曹は昨年12月7日午後10時半ごろ、京都府舞鶴市の自宅で、日ごろの生活態度を注意しようとして、右手で子どもの頭をたたき、脇腹を2回殴った。子どもにけがはなかった。子どもが自ら110番通報し、府警舞鶴署に被害届を提出したが、今年1月中旬に取り下げた。

 総監部の事情聴取に対し、2曹は「家庭内で話し合いの途中、悪びれない反抗的な言動に、衝動的に殴ってしまった」と話している。ひゅうが艦長の松田光央(みつてる)1等海佐は「隊員の心情把握の徹底を図ることにより、同種事案の再発防止に努めます」と謝罪した。

巡査部長が捜査書類を廃棄

共同通信
2019年12月5日(木)12時08分

巡査部長が捜査書類を廃棄
京都府警が書類送検

 特殊詐欺事件の捜査資料をシュレッダーで廃棄したとして、京都府警は5日、公文書毀棄の疑いで捜査2課の30代の男性巡査部長を書類送検した。府警は同日、停職1カ月の懲戒処分にし、巡査部長は依願退職した。

 捜査関係者によると、数千万円の被害に関する書類を廃棄したとみられる。

 書類送検容疑は2017年3月、当時勤務していた山科署で特殊詐欺事件の被害届と供述調書をシュレッダーにかけて廃棄した疑い。「事件を放置してしまい、厳しい上司が異動してくると聞き、なかったことにしようと思った」と容疑を認めている。

 署で今年7月に捜査書類の点検をした際、書類が見当たらず発覚した。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ