沖縄県

17年の警察官の懲戒処分11人 沖縄

沖縄タイムス
2018年1月25日(木)08時10分

不適切交際に窃盗、飲酒運転・・・沖縄県警、11人が懲戒処分 過去5年で最多

 監察課によると過去5年間の懲戒処分は12年3人、13年2人、14年1人、15年1人、16年2人。17年の停職以上の処分は5人で、懲戒に至らない訓戒処分などは22人だった。

 公文書によると、異性との不適切な交際や他人の支給ネクタイの窃盗、後輩警察官の腕に焼いた肉を乗せてけがをさせるなどした職員らが、減給や戒告の処分を受けている。

 女子中高生3人とみだらな行為をしたなどとして、懲役2年6月、執行猶予5年の判決を受けた糸満署の巡査長(当時)は昨年7月に免職処分となった。

 後輩の警察官に飲食代などを支払わせ、公用パソコンをたたき壊したほか、職務時間内に不倫行為などをした宜野湾署の巡査部長(当時)、酒気帯び運転をした宮古島署の巡査部長(当時)は停職6カ月の処分だった。

女子高生買春で県庁職員を逮捕

琉球朝日放送
2017年12月5日(火)11時57分

女子高校生を買春疑い 県庁職員の男を逮捕

女子高校生とみだらな行為をしたとして警察は12月4日、64歳の県庁職員の男を逮捕しました。

逮捕されたのは、県農業研究センターの赤地徹容疑者(64)で2017年9月、那覇市内のホテルで18歳未満だと知りながら、本島南部に住む16歳の女子高校生に現金を渡してみだらな行為をした疑いがもたれています。

赤地容疑者は被害者の女子高校生と事件当日に、インターネットの出会い系サイトで知り合いホテルに誘い出して犯行に及んだということです。調べに対して赤地容疑者は「18歳未満とは知らなかった。性行為はしていない」と容疑を否認しています。

県農林水産部は「県民の信頼を損ね、深くお詫びします。」とコメントしています。

脅迫で市議を逮捕

沖縄タイムス
2017年9月21日(木)18時36分

石垣市長を脅迫か 市議2人含む4容疑者逮捕 ゴルフ場建設巡り

 沖縄県警捜査2課は21日、職務強要の疑いで石垣市議2人を含む4人を逮捕した。逮捕されたのは石垣市議の今村重治(64)伊良皆高信(57)と、ゴルフ場建設を計画する一般社団法人の理事らの4容疑者。容疑は同市の伊原間牧場で民間企業が計画しているゴルフ場建設に伴い、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆市長を脅迫した疑い。

 職務強要罪は公務員に対して、暴行や脅迫を用いてある処分をさせるなどした罪。目的達成の可否は問わずに成立する。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ