沖縄県

脅迫で市議を逮捕

沖縄タイムス
2017年9月21日(木)18時36分

石垣市長を脅迫か 市議2人含む4容疑者逮捕 ゴルフ場建設巡り

 沖縄県警捜査2課は21日、職務強要の疑いで石垣市議2人を含む4人を逮捕した。逮捕されたのは石垣市議の今村重治(64)伊良皆高信(57)と、ゴルフ場建設を計画する一般社団法人の理事らの4容疑者。容疑は同市の伊原間牧場で民間企業が計画しているゴルフ場建設に伴い、市有地の貸し付けなどを求めて中山義隆市長を脅迫した疑い。

 職務強要罪は公務員に対して、暴行や脅迫を用いてある処分をさせるなどした罪。目的達成の可否は問わずに成立する。


自衛官が窃盗容疑

朝日新聞
2017年8月26日(土)15時55分

自衛官を逮捕 那覇のダンスクラブで、カバン盗んだ疑い

 那覇市のダンスクラブで財布などが入ったカバン(計15万円相当)を盗んだとして、沖縄県警は26日、航空自衛隊与座岳分屯基地の3等空曹、日高直也容疑者(32)=糸満市与座=を窃盗の疑いで緊急逮捕し、発表した。「目の前にあったので盗んだ」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、26日午前1時半すぎ、那覇市松山のダンスクラブで、現金や携帯電話の入った女性客(22)のカバンを盗んだというもの。被害の連絡を受け、警察官が、店を立ち去った男を捜し、捨てられたカバンを発見。近くの店で酒を飲んでいた日高容疑者が盗んだことを認めたという。

3000万円着服の町職員を懲戒免職

NHK NEWS WEB
2017年08月18日(金)18時09分

久米島町主事3000万円着服か

沖縄県久米島町の20代の男性主事が、国からサトウキビ農家への補助金など、およそ3000万円を着服したとして町は18日、この職員を懲戒免職にするとともに、業務上横領などの疑いで警察に告訴しました。

18日夕方、沖縄県久米島町の大田治雄町長が町役場で記者会見し公表しました。
それによりますと、20代の男性職員が、去年5月からの1年間で、10回程度にわたり、伝票を改ざんするなどして、合わせておよそ3000万円を着服したということです。
ただ、警察の捜査に支障が出るとして、詳細な手口や職員の肩書きなどは明らかにしませんでした。
男性職員は、18日、NHKの取材に応じ、産業振興課の主事として、サトウキビの農薬や害虫駆除に関する補助金を国に申請する担当をしていて、架空の申請をして、着服を繰り返したということです。
町は、この職員を18日懲戒免職にするとともに、業務上横領などの疑いで警察に告訴し、大田町長は記者会見で「不祥事によりご迷惑をおかけし、心よりおわび申し上げます。このようなことが二度と起きないよう、業務体制を見直し、信頼回復に努めます」と述べました。
この職員はNHKの取材に対し、「はじめは怖かったが、定期的な検査がなかったので、そこにつけ込み続けてしまった。着服した金は食費や旅行に使った。町民のみなさんには申し訳なく、誠意を持って償っていきたい」と話しています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ