沖縄県

女子高校生にみだらな行為=容疑で沖縄県警巡査長逮捕

2017年05月26日(金)18時58分 時事ドットコム

女子高校生にみだらな行為=容疑で沖縄県警巡査長逮捕

 女子高校生にみだらな行為をしたとして、沖縄県警は26日、県青少年保護育成条例違反容疑で、県警糸満署警備課巡査長の下地力人容疑者(26)=那覇市久茂地=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月3日、那覇市のホテルで、18歳未満と知りながら県内在住の女子高校生(16)にみだらな行為をした疑い。
 県警監察課によると、2人はインターネットのコミュニティーサイトで知り合った。女子高校生が糸満市で深夜徘徊(はいかい)中に警察官が事情を聴いたことから発覚した。下地容疑者は3日は休日だった。

宜野湾署の巡査部長 後輩におごり強要

2017年5月15日(月)05時35分 沖縄タイムス

警察官、後輩に“おごり”強要か 「仕事で面倒見ている」と飲食代100万円 沖縄

 沖縄県警宜野湾署の30代の巡査部長が複数の後輩の警察官に飲食代を無理やり支払わせていた疑いがあるとして、県警監察課が調査していることが12日、分かった。

 捜査関係者によると、金額は約100万円に上るという。宜野湾署に赴任する数年前から、後輩らとグループで居酒屋などに行った際、仕事上の面倒をみているなどとして支払わせていたという。関係者から情報提供があり、調査した。

 同課は恐喝などの事件性はなかったとして立件はせず、内部規定に沿って処分を課す方針で巡査部長は現在、休職中という。


読谷村職員が酒気帯び運転

2017年04月19日(水)20時30分 時事ドットコム

読谷村職員を逮捕=酒気帯び運転容疑-沖縄県警

 酒気帯びで車を運転したとして、沖縄県警嘉手納署は19日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、読谷村教育委員会文化振興課長で村立歴史民俗資料館館長の仲宗根求容疑者(55)=同村楚辺=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を否認している。
 逮捕容疑は19日午前7時5分ごろ、読谷村内の道路で、酒気帯び状態で車を運転した疑い。
 同署によると、パトロール中の署員が飲食店が入ったビルの駐車場から出てきた同容疑者の車を停止させ、職務質問。呼気検査で基準値の約2倍のアルコールが検出された。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ