沖縄県

わいせつ行為 自衛官を停職処分

NHK NEWS WEB
2019年02月04日(月)14時46分

わいせつ行為 自衛官を停職処分

去年11月、自衛隊沖縄地方協力本部の陸曹長が、駐屯地を訪れた女性の体を触るなどしたとして4日、停職7か月の懲戒処分を受けました。
 陸曹長は、女性が体調を崩し気を失った際にわいせつな行為をしていたということです。

 処分を受けたのは、自衛隊沖縄地方協力本部の男性陸曹長です。

 自衛隊によりますと、陸曹長は去年11月、那覇駐屯地を訪れた女性が体調を崩して気を失った際に、体を触ったうえ、スマートフォンでスカート内を撮影したとして、警務隊に検挙されました。

 調べに対し「女性を介抱する際に体を揺すっても目を覚まさなかったから犯行に及んだ」と話し、事実関係を認めているということで、自衛隊は4日、停職7か月の懲戒処分にしました。

 陸曹長は依願退職の意向を示しているということです。

 自衛隊沖縄地方協力本部長の松永浩二陸将補は「自衛隊員としてふさわしくない行為であり、誠に遺憾だ。指導を徹底し、再発防止に努めていきたい」とコメントしています。

役場職員 コンビニで窃盗

琉球朝日放送
2018年12月29日(土)17時50分

公務員の男が窃盗で逮捕

 29日朝早く、那覇市のコンビニエンスストアで、中城村役場の職員の男が代金を支払わずに店内にあったお菓子を食べ、窃盗の疑いで現行犯逮捕されました。窃盗の容疑で逮捕されたのは、中城村役場に勤務する28歳の男です。

 警察によりますと男は29日午前5時過ぎ、那覇市久茂地のコンビニエンスストアでお菓子1点を盗んだ疑いです。男が、代金を支払らわずに店内でお菓子を食べ、その後、店を出たため店員が通報し、かけつけた警察官に逮捕されました。

 警察の調べに対し、男は当時酒に酔っていたということで「覚えていない」と話しているということです。警察では、ほかに余罪がないか詳しく調べています。


勤務中に盗撮 県庁職員を懲戒処分

琉球朝日放送
2018年12月28日(金)11時57分

勤務中に盗撮 県庁職員を懲戒処分

勤務時間中に女性職員のスカートの中を盗撮したとして、30代の県の男性職員が27日付けで懲戒処分を受けました。

減給6カ月の懲戒処分を受けたのは、県知事公室の30代の男性職員で、勤務時間中に県庁の庁舎内で、女性職員のスカートの中を携帯電話で盗撮し、県迷惑行為防止条例違反で検挙されていました。

また、酒気帯び運転をした都市計画・モノレール課の40代の男性職員を停職3カ月、公務中に公用車で制限速度を53キロメートル超過した北部土木事務所の20代の男性職員を戒告の懲戒処分としました。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ