沖縄県

少女とみだらな行為 沖縄県警、巡査長を書類送検

沖縄タイムス 2017年6月16日(金)16時17分

少女とみだらな行為 沖縄県警、巡査長を書類送検

 沖縄県警は16日までに、未成年の少女とみだらな行為をしたとして、宮古島署の男性巡査長(26)を県青少年保護育成条例違反(みだらな性行為の禁止)の疑いで書類送検したと発表した。巡査長は略式起訴され、罰金30万円を納付。16日付で停職1カ月の処分を受け、依願退職したという。

 県警によると、巡査長はことし2月3日午後5時ごろから同月6日午後6時ごろまでの間、宮古島市内のアパートで、未成年と知りながら当時17歳の少女にみだらな行為をした疑い。


那覇署の巡査長が傷害容疑

2017年6月10日(土)15時30分 産経WEST

同居する元妻への傷害疑い 沖縄県警巡査長を逮捕

 沖縄県警は10日、同居する元妻に暴力をふるいけがをさせたとして傷害容疑で那覇署地域課に所属する40代の男性巡査長を5月に現行犯逮捕、釈放したと明らかにした。

 逮捕容疑は5月9日夜、同県浦添市内の自宅で元妻に暴行を加え、軽傷を負わせた疑い。事件後、元妻が110番、浦添署員が逮捕した。2人には何らかのトラブルがあったとみられる。

 県警は、被害者から強い要望があったとして逮捕の事実をこれまで明らかにしなかった。

女子高校生にみだらな行為=容疑で沖縄県警巡査長逮捕

2017年05月26日(金)18時58分 時事ドットコム

女子高校生にみだらな行為=容疑で沖縄県警巡査長逮捕

 女子高校生にみだらな行為をしたとして、沖縄県警は26日、県青少年保護育成条例違反容疑で、県警糸満署警備課巡査長の下地力人容疑者(26)=那覇市久茂地=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月3日、那覇市のホテルで、18歳未満と知りながら県内在住の女子高校生(16)にみだらな行為をした疑い。
 県警監察課によると、2人はインターネットのコミュニティーサイトで知り合った。女子高校生が糸満市で深夜徘徊(はいかい)中に警察官が事情を聴いたことから発覚した。下地容疑者は3日は休日だった。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ