鹿児島県

児童買春容疑で陸上自衛官を逮捕

2016年12月06日(月)18時05分 NHK NEWS WEB

児童売春の22歳自衛官逮捕

 女子高生に現金を渡す約束をしてわいせつな行為をしたとして、薩摩川内市の22歳の自衛官の男が、6日、児童買春の疑いで逮捕されました。

 逮捕されたのは、薩摩川内市冷水町に住む陸上自衛隊川内駐屯地所属の3等陸曹、西園優馬容疑者(22)です。
 警察によりますと、西園容疑者は今年7月、インターネットのSNSで知り合った女子高生が18歳未満であることを知りながら、現金を渡す約束をしたうえで鹿児島県内でわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いが持たれています。
 今年7月中旬に女子高生の親が気がつき、警察に相談に来て発覚したということです。
 警察の調べに対し西園容疑者は、「間違いありません」と話し、容疑を認めているということです。
 陸上自衛隊川内駐屯地司令の新井信裕2等陸佐は「このような不祥事が発生したことは誠に遺憾であり、深くおわび申し上げます。捜査の結果に応じて厳しく対処して参ります」と話しています。

女性抱き付きの警官停職 鹿児島県警

2016年8月24日(水)18時32分 産経WEST

女性抱き付きの警官停職 鹿児島県警

 鹿児島県警は24日、通行中の女性に抱きつき、わいせつな行為をしようとしたなどとして、強制わいせつ未遂罪などで起訴された鹿屋署交通課の巡査部長、福島洋一被告(38)を停職6カ月の懲戒処分とした。福島被告は同日付で依願退職した。

 県警によると、福島被告は「被害者や県民に申し訳ない。弁解の余地はない」と話しているという。

わいせつ行為の男性警視を懲戒処分

2016年6月24日(金)23時17分 産経WEST

知人男性にわいせつ行為の男性警視停職 鹿児島県警

 鹿児島県警は24日、酒を飲んで、知人の男性にわいせつな行為をしたとして、男性警視(52)を停職6カ月の懲戒処分にした。警視は同日付で依願退職した。

 監察課によると、警視は昨年7月中旬、酒を飲んで、知人にキスをしたり、体に触ったりした。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ