鹿児島県

飲酒運転

MBC南日本放送
2021年04月07日(水)19時40分

鹿児島市国道3号・飲酒運転 危険運転致死疑いで自衛官逮捕

鹿児島市の国道3号で先月、車2台が衝突し運転していた男性が死亡した事故で、警察は酒を飲んだ状態でもう1台の車を運転していた自衛官の男を7日、危険運転致死の疑いで逮捕しました。

危険運転致死の疑いで逮捕されたのは、陸上自衛隊川内駐屯地第8施設大隊の南川悟大容疑者(22)です。

先月21日午前3時6分ごろ、鹿児島市草牟田の国道3号の交差点で信号待ちをしていた車のドライブレコーダーの映像です。黒い車が、猛スピードで赤信号の交差点を突っ込んでいきます。その先に進むと、車の破片とみられるものが路上に散乱。道路左側には、煙をあげる軽乗用車も確認できます。

鹿児島西警察署は、南川容疑者を酒を飲んで乗用車を運転して軽乗用車と衝突し、運転していた鹿児島市唐湊4丁目の自営業・武竜一朗さん(47)を死亡させた疑いで7日に逮捕。南川容疑者は警察の取り調べに対し「よく覚えていない」と供述しているということです。


2021-4-7 南日本放送

少女に性的暴行の刑務官 懲戒免職

MBC南日本放送
2021年03月26日(金)15時55分

少女に性的暴行の刑務官 懲戒免職

鹿児島刑務所は、13歳未満の少女に性的な暴行をしたとして、刑務官の男を26日付けで懲戒免職の処分にしました。

懲戒免職となったのは、鹿児島刑務所の法務事務官・畑山蓮被告(23)です。畑山被告はことし1月、福岡市内のホテルで13歳未満であると知りながら佐賀県内の10代の少女に性的な暴行をしたとして逮捕・起訴されていました。

鹿児島刑務所の山口賢治所長は、「職員がこのような事案を起こしたことは遺憾極まりない。二度とこのようなことがないよう職員の指導を徹底する」とコメントしています。


車同士衝突1人死亡 自衛官“基準値超えるアルコール”

日テレNEWS24
2021年03月21日(日)19時04分

車同士衝突1人死亡 自衛官“基準値超えるアルコール”

 鹿児島市の国道3号で21日未明、車同士が衝突する事故があり、軽乗用車を運転していた男性(47)が死亡した。

 鹿児島市草牟田の国道3号で21日午前3時過ぎ、普通乗用車と軽乗用車が衝突した。

 近く住む人は「すごい音だった。びっくりして飛び起きた、上から見たらすごい状況になっててびっくりした」と話した。

 この事故で、軽乗用車を運転していた鹿児島市唐湊の自営業の武竜一朗さん(47)が車から投げ出された状態でみつかり、その場で死亡が確認された。

 普通乗用車を運転していたのは、陸上自衛隊川内駐屯地の男性自衛官(22)で、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。

 男性自衛官は「酒は飲んだが車を運転したかどうかは分からない」と話しているという。

 警察は危険運転致死の疑いも視野に捜査している。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ