鹿児島県

児童買春で略式命令の警察官 懲戒免職

MBC南日本放送
2020年03月19日(木)20時11分

児童買春で略式命令の警察官 懲戒免職

SNSを通じて知り合った女子中学生にみだらな行為をしたとして、略式命令を受けた霧島警察署の30歳の男性巡査部長を、鹿児島県警は19日付けで懲戒免職の処分としました。

懲戒免職の処分を受けたのは、霧島警察署の30歳の男性巡査部長です。県警によりますと、巡査部長は去年12月14日、SNSで知り合った県内の女子中学生に対し、18歳未満と知りながら現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたものです。

巡査部長は、今月6日に鹿児島区検察庁に児童買春の罪で略式起訴され、鹿児島簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けていました。
県警で今年度、懲戒処分が出されたのは3件目で、懲戒免職は初めてです。

鹿児島市 酒気帯び運転で男性職員を処分

MBC南日本放送
2020年03月13日(金)18時14分

鹿児島市 酒気帯び運転で男性職員を処分

鹿児島市は13日、酒気帯び運転で裁判所から略式命令を受けた清掃事務所に所属する41歳の男性職員を停職6か月の懲戒処分としました。

停職6か月の懲戒処分を受けたのは、資源循環部清掃事務所に所属する41歳の男性職員です。鹿児島市によりますと、男性職員は去年12月12日の午後10時ごろ鹿児島市若葉町で一時停止違反を起こした際、警察の行ったアルコール検査で基準値を超える酒気帯び運転が発覚したものです。男性職員は鹿児島市内の店で飲酒した後、運転して帰宅する途中でした。

男性職員は今年2月、酒気帯び運転で鹿児島簡易裁判所から罰金30万7千円の略式命令を受け、市は、13日付けでこの職員を停職6か月の懲戒処分としました。

鹿児島市人事課の浅井孝課長は「市民の信頼を裏切ることとなり、大変遺憾。公務員倫理の厳正な保持を徹底し、信頼回復に努めたい」とコメントしています。

埼玉県議会の質問を丸写し 鹿児島県議が盗用認め謝罪

産経新聞
2020年3月3日(火)14時50分

埼玉県議会の質問を丸写し 鹿児島県議が盗用認め謝罪

 鹿児島県議会の東清剛議員(58)=無所属、2期目=は2日の県議会の一般質問で、昨年9月の定例会で質問した際、埼玉県議会の過去の質問をほぼ丸写しのまま無断で盗用したことを認め、「誠に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 2日の一般質問でも当初は埼玉県議会から無断盗用した質問を準備していたが、先月下旬に報道機関から指摘を受けて修正した。東氏は取材に「自分の問題意識と重なり質問を参考にしたが、きちんと自分の言葉で表現すべきだった。反省している」と弁明した。

 東氏は、昨年2月と6月の埼玉県議会定例会で4人の議員が質問した介護人材の確保や児童虐待、認知症対策など7項目を同議会のホームページから複写。「埼玉」を「鹿児島」に変えたり、データを鹿児島県のものに差し替えたりするなどしただけで質問した。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ