広島県

勤務中にLINE

読売
2021年03月31日(水)12時11分

「時間を潰したくて」拘置支所の看守部長、夜勤中にLINE

 広島刑務所は30日、夜勤中に無料通信アプリ「LINE(ライン)」で、家族や知人らにメッセージを送ったなどとして、呉拘置支所(呉市)の男性看守部長(43)と男性看守(21)の2人を戒告の懲戒処分にした。

 発表によると、2人は昨年4~10月の夜間勤務中、収容者が生活する「収容棟」に私有のスマートフォンを持ち込み、LINEでの家族らとの通信やインターネットの閲覧などを繰り返した。「勤務中の時間を潰したかった。発覚しないだろうと安易に考えた」などと話しているという。

 長島信明・同刑務所長は「二度とこのような事案を発生させないよう、職員の指導を徹底し、再発防止に努める」とのコメントを発表した。

自衛官が酒気帯び運転

テレビ新広島
2021年2月27日(土)12時30分

海上自衛官の男 酒気帯び運転で現行犯逮捕

27日朝早く広島市内で、海上自衛官の男が酒に酔った状態で車を運転したとして現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは海上自衛官で現在、「呉教育隊」に所属する中村翔稀容疑者(20)です。

警察によりますと中村容疑者は27日午前5時20分ごろ、広島市中区田中町の市道で車を運転していたところ警察の飲酒検問を受け、基準値を超える 呼気1リットル当たり0.2ミリグラムのアルコールが検出されたため 現行犯逮捕されました。

調べに対し中村容疑者は、「昨夜飲んでいた酒が抜けたと思って運転した。飲酒運転したつもりはない」と供述しています。

当時、車には3人の同乗者もいたということで、警察が詳しい経緯などを調べています。


詐欺容疑で自衛官逮捕

共同通信
2021年2月23日(火)15時27分

海自隊員の男ら3人を逮捕、広島 住宅ローン3千万円詐取疑い

 広島県警捜査4課は23日、暴力団員のための住宅購入資金として融資を受ける意図を隠して住宅ローン契約を結び、金融機関から約3千万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで、海上自衛隊潜水艦隊所属の西浦大輔容疑者(48)=広島市東区=ら3人を逮捕した。

 他に逮捕したのは、指定暴力団共政会組員佐々木渉容疑者(48)=広島市西区=と、内縁関係にある露天商松本幸枝容疑者(47)=同。

 海上自衛隊呉地方総監部によると、西浦容疑者の階級は3曹で、呉基地を母港とする潜水艦救難艦「ちはや」の乗員。県警は同基地内で西浦容疑者を逮捕した。


記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ