広島県

警察官が女性めぐるトラブルでケンカ

中国新聞デジタル
2020年7月23日(木)

広島県警の警官、また傷害容疑で逮捕 女性巡るトラブルか

 広島市中区の歓楽街の路上で会社員の男の顔を殴ったとして広島県警は23日、福山東署地域第三課の巡査長河井昭正容疑者(33)=福山市引野町3丁目=を傷害の疑いで逮捕した。女性を巡るトラブルとみられる。同県警では一緒に酒を飲んだ知人を殴ったとして県警本部の警部が21日に傷害容疑で逮捕された。県警は、過度な飲酒を控えるよう通知を出していたという。

 逮捕容疑は22日午後11時40分ごろ、中区薬研堀の路上で同区の会社員の男(25)の顔を1回殴ってけがをさせた疑い。会社員の男も河井容疑者の顔を数回殴ったなどとして傷害容疑で逮捕され、その後、釈放された。県警監察官室によると、河井容疑者は「殴ったという記憶はないが、顔面を殴られたという記憶はある」と供述。会社員の男は「殴ったことも殴られたことも間違いない」と認めているという。

 河井容疑者は22日、広島県坂町で県警の昇任試験を終え、午後6時ごろから友人と中区の飲食店で飲酒。店を出た後、薬研堀の路上で帰宅中の20代女性に声を掛けたことに交際相手の会社員の男が気付いてトラブルになったという。女性は「(河井容疑者に)体を触られた」と話しており、県警は関連を調べる。

 県警では21日にも、県警本部の留置管理課課長補佐で警部の世羅利男容疑者(54)が南区の飲食店で知人男性を殴るなどしたとして傷害容疑で現行犯逮捕された。県警は翌22日、各署長や県警本部の課長らに対し、署員や課員が過度な飲酒を控えるよう通知を出していた。

 岩上譲治首席監察官は「組織を挙げて不祥事防止に取り組むさなかで警察官としてあるまじき行為。調査の上、厳正に対処する」とのコメントを出した。

河井前法相・案里議員を逮捕

日テレNEWS24
2020年6月18日(木)14時51分

河井前法相・案里議員を逮捕

去年の参議院選挙をめぐる河井案里容疑者陣営の選挙違反事件で、東京地検特捜部は夫の克行容疑者と案里容疑者を逮捕しました。東京地検前から中継です。

今年1月に始まった検察当局の河井案里容疑者陣営への捜査は、18日、ついに河井夫妻の逮捕へと発展しました。

関係者によりますと特捜部は公職選挙法違反の疑いで自民党を離党した前法務大臣の河井克行容疑者と、妻の案里容疑者を逮捕しました。

2人は、去年の案里容疑者の参議院選挙での票の取りまとめなどを依頼する目的で、地元・広島の複数の県議会議員や市議会議員、後援会幹部などに対し、現金を渡した疑いがもたれています。

克行容疑者は90人以上、案里容疑者は5人前後に対し、自ら、現金を配っていたとみられ、買収の総額は、2500万円以上にのぼる模様です。

広島県内の議員「30万円入ってました。河井さん(克行容疑者)が (金を)持ってこられたのも初めてだし、金額も結構厚さもあったものですから、受け取っちゃいけないお金なんだろうなという感じはしました」

2人は、これまで買収について否定していますが、2人の自宅からは現金の配布先を示したとみられるリストが押収されており、特捜部と広島地検は立件に向けた捜査を進めていました。特捜部は、今後、2人の取り調べを行い詳しい裏付け捜査を行うものとみられます。

2020-06-18、日テレNEWS24

セクハラや横領で懲戒処分

山陽新聞
2020年04月14日(火)11時00分

セクハラや横領で警官ら懲戒処分 広島県警、3人減給

 複数の女性へのセクハラ行為や、集金したコーヒー代の横領などが発覚し、広島県警が警察官や職員ら3人を減給の懲戒処分にしていたことが14日、県警への取材で分かった。処分は2月27日~3月19日付。

 県警監察官室によると、セクハラ行為と不適切な異性関係により警察署勤務の男性巡査長を減給10分の1(6カ月)とした。また知人女性に抱きついてわいせつな行為をした警察署勤務の男性警部補と、同僚らから集金したコーヒーなどの購入費を横領した県警本部の課長代理級の男性職員を、それぞれ減給10分の1(3カ月)とした。

 監察官室は「再発防止へ必要な指導をしていく」と話している。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ