広島県

三次市議 詐欺の疑いで逮捕

NHK NEWS WEB
2018年07月05日(木)22時58分

三次市議 詐欺の疑いで逮捕

三次市の53歳の市議会議員が他人に譲り渡す目的で銀行口座を不正に開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取ったとして詐欺の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは三次市議会の重信好範容疑者(53)です。
警察は5日午前に重信議員の自宅を捜索しました。
警察によりますと、去年7月、他人に譲り渡す目的で安芸高田市内の銀行で不正に口座を開設し、通帳とキャッシュカードをだまし取った疑いが持たれています。
不審な現金の出し入れがある口座が確認されたと銀行から連絡があり、警察が調べたところ、重信議員が開設した口座と分かったということです。
さらに口座の開設のおよそ1か月後から、県外の金融機関のATMで本人ではない現金の出し入れが複数回にわたりあわせておよそ数百万円分確認されたということで、警察はヤミ金融の振り込み先などとして銀行口座やキャッシュカードが悪用されていた疑いがあるとみています。
調べに対し容疑を認め、「ヤミ金の返済が苦しかった」などと供述しているということで、警察は通帳などを渡すことでヤミ金からの借入金の返済にあてるなどした疑いがあるとみて、詳しいいきさつを調べています。
重信議員はおととし行われた三次市議会議員選挙で初当選し、現在1期目です。

窃盗容疑で消防士逮捕=バイク部品、ネットに出品-広島県警

top_header_logo4
2018年05月09日(水)16時27分

窃盗容疑で消防士逮捕=バイク部品、ネットに出品-広島県警

 駐輪していたバイクの部品を盗んでネットに出品していたとして、広島県警広島東署は9日、窃盗容疑で、広島市消防局佐伯消防署所属の消防士小浦洋平容疑者(23)=広島市東区山根町=を逮捕した。「盗んでいない」と容疑を否認しているが、ネットに出品したことは認めているという。
 逮捕容疑は3月4日午後から同9日午前までの間、広島市東区光町にあるアパートの駐輪場に止めてあった男性会社員(44)の大型自動二輪車から、ガソリンタンクとシートを盗んだ疑い。

ガソリン泥棒の警察官を書類送検

産経WEST
2018年4月6日(金)12時42分

ガソリンの減りが早いと思ったら…巡査長、交番バイクから燃料盗む 広島県警、書類送検

 広島県警は6日、交番に置いてある公用バイクのガソリンを盗んだとして、窃盗容疑で警察署の男性巡査長(30)を書類送検し、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。巡査長はガソリンを自分のバイクに入れていた。「ガス欠になっていて、帰宅するためだった」と供述しているという。同日、依願退職した。

 送検容疑は1月14日未明、勤務する広島県内の交番の車庫で、公用バイク4台のガソリン計約2リットルを盗んだ疑い。

 県警監察官室によると、同僚が、公用バイクのガソリンの減りが早いと不審に思い、発覚した。

 政近利久首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、心よりおわび申し上げる。指導を徹底し、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ