広島県

窃盗容疑で消防士逮捕=バイク部品、ネットに出品-広島県警

top_header_logo4
2018年05月09日(水)16時27分

窃盗容疑で消防士逮捕=バイク部品、ネットに出品-広島県警

 駐輪していたバイクの部品を盗んでネットに出品していたとして、広島県警広島東署は9日、窃盗容疑で、広島市消防局佐伯消防署所属の消防士小浦洋平容疑者(23)=広島市東区山根町=を逮捕した。「盗んでいない」と容疑を否認しているが、ネットに出品したことは認めているという。
 逮捕容疑は3月4日午後から同9日午前までの間、広島市東区光町にあるアパートの駐輪場に止めてあった男性会社員(44)の大型自動二輪車から、ガソリンタンクとシートを盗んだ疑い。

ガソリン泥棒の警察官を書類送検

産経WEST
2018年4月6日(金)12時42分

ガソリンの減りが早いと思ったら…巡査長、交番バイクから燃料盗む 広島県警、書類送検

 広島県警は6日、交番に置いてある公用バイクのガソリンを盗んだとして、窃盗容疑で警察署の男性巡査長(30)を書類送検し、減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にした。巡査長はガソリンを自分のバイクに入れていた。「ガス欠になっていて、帰宅するためだった」と供述しているという。同日、依願退職した。

 送検容疑は1月14日未明、勤務する広島県内の交番の車庫で、公用バイク4台のガソリン計約2リットルを盗んだ疑い。

 県警監察官室によると、同僚が、公用バイクのガソリンの減りが早いと不審に思い、発覚した。

 政近利久首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、心よりおわび申し上げる。指導を徹底し、信頼回復に努める」とのコメントを出した。

スカートの中を盗撮した疑い、男性警部補を書類送検

TBS
2018年3月20日(火)17時13分

スカートの中を盗撮した疑い、男性警部補を書類送検

 広島県警の50代の男性警部補が、女性のスカートの中を盗撮したとして書類送検されていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。

 広島県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、広島県警・警備部に勤務していた50代の男性警部補です。捜査関係者によりますと、警部補は先月、広島市中区で10代の女性のスカートの中を携帯電話で撮影した疑いがもたれています。

 同じく先月、警部補が別の女性の下半身を撮影しようとしているのを目撃した人が警察に通報。警察が警部補に任意で事情を聴いていたところ、携帯電話から被害女性のスカートの中を撮影した画像が見つかったということです。

 広島県警は今月、警部補を書類送検し、懲戒処分としました。警部補は容疑を認め、辞職したということです。広島県警・監察官室は、「公表しておらず、コメントは控える」としています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ