広島県

友人宅で窃盗 海上自衛官逮捕

RCC 中国放送
2017年10月7日(土)12時0分

友人宅で窃盗 海上自衛官逮捕

友人の家で電子マネーカードを盗んだとして、海上自衛隊員の男が警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、海上自衛隊呉基地所属の海士長・林悠里容疑者(21)です。

警察によりますと林容疑者は、ことし3月下旬から4月上旬までの間に、呉基地の別の部隊に所属する20歳の男性の自宅で、後払い式の電子マネーカード1枚を盗んだ疑いがもたれています。

容疑を認めているということです。

2人は友人どうしで、林容疑者は週末は男性の自宅で過ごすことが多かったということです。

身に覚えのないカードの請求が来たことから男性が警察に相談し、林容疑者の犯行が発覚したということです。

警察は余罪がないか調べています。

海上自衛官が酒気帯び運転

NHK NEWS WEB
2017年9月11日(月)11時57分

海上自衛官 酒気帯び運転の疑いで逮捕 広島 呉

11日未明、広島県呉市で、海上自衛隊の輸送艦の28歳の乗組員が、酒を飲んで小型バイクを運転してトラックと衝突事故を起こしたとして、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、海上自衛隊呉基地を母港とする輸送艦「おおすみ」の乗組員で、海士長の三浦一将容疑者(28)です。

警察の調べによりますと、三浦海士長は11日午前1時45分ごろ、小型バイクで呉市内の道路を走っていてセンターラインをはみ出し、対向してきたトラックと衝突して軽いけがをしたということです。トラックの運転手にけがはありませんでした。

警察が調べたところ、三浦海士長から基準を超える濃度のアルコールが検出されたことから、酒気帯び運転の疑いでその場で逮捕されました。調べに対し三浦海士長は「酒を飲んで運転したことに間違いありません」と容疑を認めているということです。

輸送艦「おおすみ」の艦長、斎藤貴2等海佐は「本艦乗員が逮捕されたことは誠に遺憾だ。また今回の事故で相手の方に迷惑をかけて誠に申し訳ございません。今後、警察の捜査に協力するとともに、厳正かつ適切に対応してまいります」とコメントしています。

酒気帯び容疑の消防士 懲戒免職

NHK NEWS WEB
2017年08月30日(水)21時22分

酒気帯び容疑の消防士 懲戒免職

今月はじめに酒気帯び運転の疑いで検挙された尾道消防署の60歳の男性消防士について、尾道市消防局は30日付けで懲戒免職の処分にしました。
 懲戒免職の処分を受けたのは、尾道消防署向島分署の藏本和弘(60)消防副士長です。
 藏本消防副士長は今月1日、尾道市のコンビニエンスストアの駐車場で警察から職務質問を受けた際に、呼気から基準の3倍を超えるアルコールが検出され、今月16日に酒気帯び運転の疑いで書類送検されました。
そして、尾道市消防局は30日付けで藏本消防副士長を懲戒免職の処分にしました。
 消防局によりますと、藏本消防副士長は前日の夕方から日付が変わるまでの間に、自宅で焼酎9合を飲みました。
さらにおよそ10時間後に起きたあと、さらにコップ1杯ほどの焼酎を飲んだうえで自家用車に乗ってコンビニエンスストアやスーパーで買い物をしたということです。
これまでの調査で酒を飲んで車を運転したことを認め「暑かったので車に乗ってしまった。申し訳ないと思っている」と話しているということです。
 尾道市消防局の石井浩一局長は「市民に多大なるご迷惑をおかけし心よりおわび申し上げたい。今後はアルコールチェックなどを細かく行うなど、職員を適切に指導したい」と話していました。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ