広島県

無免許運転の町職員 停職

山陽新聞
2018年12月27日(木)19時27分

無免許運転の町職員、停職2カ月 神石高原町が処分 失効中に私用で

 広島県神石高原町は27日、無免許で車を運転し摘発された同町主任男性(48)を同日付で停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 町によると男性は11月末で運転免許が失効していたにもかかわらず、14日午後5時45分ごろ、神石高原町内の国道182号で自家用車を私用で運転、検問中の庄原署に摘発された。失効は上司に報告しており、この期間中に公用車の運転はなかった。「公務員としての自覚がなかった」と話しているという。

 同町は「模範となるべき町職員が重大な違反を犯し誠に申し訳ない。交通法規順守を徹底し信頼回復に努める」とコメントした。


広島県警・警部補 女児にわいせつな画像を送信させる

TBS
2018年11月14日(水)16時11分

広島県警の警部補を書類送検、わいせつ画像送らせたか

 広島県警本部に勤務していた男性警部補が、女子児童にわいせつな画像を撮影させ、携帯電話に送信させたとして、書類送検されていたことがわかりました。

 書類送検されたのは、広島県警本部に勤務していた男性警部補です。県警によりますと、警部補は、今年2月から3月にかけて、インターネットで知り合った女子児童に、わいせつな画像を撮影させて、自分の携帯電話に送信させた疑いがもたれています。

 県警は女子児童の親からの相談を受けて、警部補に事情を聴いたところ、容疑を認めたということです。

 県警は9月20日に警部補を書類送検し、減給の懲戒処分としました。警部補は依願退職したということです。

 県警は、懲戒処分の公表指針について「公務中以外の場合は、停職以上としていて、今回は公表にあたらない」と説明。広島県警・監察官室は、「発表事案ではないので、詳細は差し控える」としています。


電車内で女子高生に痴漢容疑で区役所職員を逮捕

日刊スポーツ 
2018年11月8日(木)17時10分

電車内で女子高生に痴漢容疑で区役所職員を逮捕

広島東署は8日、電車内で女子高校生の尻を触ったとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、広島市佐伯区役所職員の竹内康彦容疑者(63=同市安佐南区)を現行犯逮捕した。「スカートに触れたことは間違いないが痴漢をしたつもりはない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は8日午前7時45分ごろ、広島市東区の新交通システム「アストラムライン」不動院前駅に停車中の電車内で、女子高校生(18)の尻を服の上から触った疑い。

10月下旬にこの生徒が通う高校の関係者から「生徒2人が痴漢にあった」と同署に相談があり、警察官が張り込んでいた。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ