広島県

安芸太田町職員が飲酒運転 

2017年3月4日(土)18時07分 広島テレビ

飲酒運転で事故 安芸太田町職員を逮捕(広島県)

4日午前5時45分頃、広島市南区大須賀町で安芸太田町地域づくり課の課長補佐・矢立純容疑者44歳が飲酒運転で逮捕された。中央分離帯にぶつかり、警察の調べで基準値を超えるアルコールが検出されたため。前夜、広島市内で友人と酒を飲んだという。

飲酒運転で車と衝突 海上自衛隊員を逮捕

2017年1月30日(月)13時01分 日テレNEWS24

飲酒運転で車と衝突 海上自衛隊員を逮捕

 海上自衛隊の隊員が、広島県呉市の国道で酒を飲んで乗用車を運転し事故を起こしたとして逮捕された。

 過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、海上自衛隊呉基地の輸送艦「くにさき」の三等海曹・林大樹容疑者(25)。29日午前4時45分頃、広島県呉市の国道で林容疑者の運転する普通乗用車が中央線をはみ出し、反対車線を走っていた女性(43)が運転する車と衝突した。女性は軽傷を負った。

 警察によると、林容疑者の呼気から基準値を超えるアルコールが検出されたという。林容疑者は容疑を認めている。輸送艦「くにさき」の伊保之央艦長は「事実関係をもとに厳正かつ適切に対応していく」とコメントしている。


財布を盗んだ消防職員を懲戒免職

2017年01月18日(水)21時01分 NHK NEWS WEB

福山 消防職員を懲戒免職 

福山地区消防組合はコンビニエンスストアのトイレに置き忘れられた他人の財布を盗んだとして42歳の消防司令補を懲戒免職処分にしました。

懲戒免職処分を受けたのは、府中消防署予防係に勤務する高橋浩史消防司令補です。
福山地区消防組合によりますと、高橋司令補は去年7月、福山市多治米町にあったコンビニエンスストアでトイレに置き忘れられた現金1万5000円余りとキャッシュカードなどが入った他人の財布を盗んだとして、窃盗の疑いで警察から任意で事情を聞かれたということです。
高橋司令補は容疑を認めていて消防組合の聞き取りに対しては「ブランドもので高そうな財布だったので物欲に負けた」と話しているということです。
高橋司令補は、酒気帯び運転で警察に検挙されたことが発覚し、平成24年9月にも停職6か月の懲戒処分を受けていて福山地区消防組合は消防への信頼を著しく傷つけたとして、高橋司令補を18日付けで懲戒免職処分にしました。
記者会見した福山地区消防組合の藤井徹太総務部長は「こうした不祥事が発生したことははなはだ遺憾で、地域住民に深くおわび申し上げます。今後、職員に対しいっそうの指導徹底を図り、信頼回復に努めます」と話しています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ