奈良県

消防署員、車にエアガン発射で逮捕

TBS
2020年8月20日(木)13時09分

消防署員、車にエアガン発射で逮捕

 奈良市消防局の消防司令補の男が、自宅前の道路を走っていた車に向けてエアガンを撃ったとして逮捕されました。

 器物損壊の疑いで逮捕されたのは、奈良市消防局南消防署に勤務する消防司令補の福田貴之容疑者(48)です。

 警察によりますと福田容疑者は19日午後5時半ごろ、奈良県平群町で40歳の女性が運転する軽乗用車に向けて自宅の敷地内からエアガンを発射した疑いがもたれています。

 運転中に「パチン」という音を聞いた女性が帰宅後に車を確認しドア付近に複数の傷があったため夫と共に現場に戻ったところ、福田容疑者が別の車に向けてエアガンを撃っているのを目撃、警察に通報したということです。

 調べに対し福田容疑者は、「家の前を速いスピードで走る車に腹が立った」と容疑を認めているということです。

巡査、少女を知人宅に泊まらせわいせつ行為

読売
2020年06月27日(土)09時12分

巡査、少女を知人宅に泊まらせわいせつ行為

 18歳未満の少女にわいせつな行為をしたとして、奈良県警が、県内の警察署に勤務する20歳代の男性巡査を県青少年健全育成条例違反の疑いで地検に書類送検し、減給1か月(100分の10)の懲戒処分としていたことがわかった。いずれも5日付。巡査は同日付で依願退職した。

 県警監察課によると、巡査は友人男性の知人だった少女を18歳未満と知りながら、4月21、27日に友人男性宅に宿泊させ、27日には少女の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。4月下旬に情報提供があって発覚した。

 県警の調べに対し、巡査は「警察官でありながらこのような事件を起こしてしまい、大変申し訳ない」と謝罪したという。監察課は「今後職員の指導教育を徹底し、再発防止に努める」としている。

 地検は巡査を6月22日付で不起訴(起訴猶予)とした。

少女にわいせつ行為をした疑い…20代の警察官を書類送検

フジテレビ
2020年6月24日 水曜 午後1時04分

少女にわいせつ行為をした疑い…20代の警察官を書類送検

奈良県警の20代の男性巡査が、少女にわいせつな行為をしたとして、書類送検されていたことがわかりました。

青少年育成条例違反の疑いで書類送検されたのは、奈良県警の警察署に勤務する20代の男性巡査です。

奈良県警によると、男性巡査は、ことし4月、少女が18歳未満だと知りながら知人男性の家に宿泊させ、体を触るなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。

少女は、知人男性と知り合いだったということです。

奈良県警は男性巡査を減給1ヵ月の懲戒処分とし、男性巡査は依願退職しました。

男性巡査は「警察官でありながら、このような事件を起こし、申し訳ない」と話していて、奈良県警は「職員への指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントしています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ