奈良県

欠勤を繰り返し、停職処分

産経WEST
2017年8月5日(土)07時39分

「朝起きられない」欠勤繰り返した市職員を停職処分 奈良・宇陀市

 正当な理由なく欠勤を繰り返したとして、奈良県宇陀市は4日、市公園課の男性主事(57)を同日付で停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同市によると、男性主事は4月25日~7月28日に計11日間、正当な理由がないにもかかわらず、欠勤を繰り返したとしている。男性主事は市の聴取に対し、「朝が起きられない」などと説明したという。

 男性主事は公園課への異動前に所属していた市教育委員会でも欠勤を繰り返したとして、今年3月1日付で減給1カ月の懲戒処分を受けていた。

 同市の竹内幹郎市長は、「今後このようなことが起こらないよう、綱紀の粛正と服務規律の確保を徹底し、市民の信頼回復に努める」とコメントした。

「好みの女の子だった」 小6女児の尻を触り逮捕

産経WEST
2017年8月2日(水)18時04分

「好みの女の子だった」…小6女児触った疑いで奈良県非常勤職員逮捕

 奈良署は2日、小6の女児(11)につきまとい尻を触ったとして、奈良県迷惑防止条例違反などの疑いで、県奈良土木事務所非常勤職員、和田竜二容疑者(31)=奈良市中山町=を逮捕した。

 奈良署によると「好みの女の子だったので触りたかった」と容疑を認めている。押収したスマートフォンに他の児童とみられる画像が見つかり、つきまといや盗撮がなかったか調べる。

 逮捕容疑は7月7日午後5時40分~45分ごろ、奈良市内の路上で、友人と帰宅途中の女児に約300メートルにわたって徒歩でつきまとい、尻を1回触ったとしている。

 目撃情報や現場近くの防犯カメラ映像などから和田容疑者が浮上した。

橿原市職員が万引き

奈良テレビ
2017年6月28日(水)18時38分

168円の菓子盗んだ疑い 橿原市職員逮捕

 橿原市の職員が窃盗容疑で逮捕されました。職員が盗んだとされるのは168円のお菓子でした。

 逮捕されたのは、橿原市の環境保全課で副主幹をつとめる51歳の男性職員です。警察によりますと、この職員はおとといの昼過ぎに職場近くのドラッグストアで、168円の清涼菓子を盗んだ疑いです。防犯カメラには、フィルムをはがした菓子を口に入れたうえ、ポケットにしまう職員の姿が映っていたといいますが、調べに対しては「店に行ったのは間違いないが、菓子売り場には行っていない」と話しているということです。橿原市では「速やかに事実確認を行った上で厳正な処分を行い、職務倫理の徹底をはかる」としています。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ