神奈川県

警部補が捜索令状紛失

フジテレビFNN 2017年06月21日(水)23時43分

警部補が捜索令状紛失

神奈川県警の警部補が、捜索令状を紛失した。
神奈川県警港南署刑事課の45歳の男性警部補は、6月19日、横浜市内で、覚せい剤取締法や大麻取締法違反事件の捜査中に、捜索差押許可状2通を紛失したという。
男性警部補は、捜索差押許可状をウエストポーチに入れていて、捜索を行ったあとに立会人が体調不良を訴えたため、病院に行き、警察署に戻ってきたところで、紛失に気づいたという。
捜索差押許可状には、立会人の氏名、生年月日、捜索現場の住所が記載されていた。

巡査部長が駅で盗撮 現行犯逮捕

フジテレビFNN 2017年06月12日(月)06時33分

巡査部長が駅で盗撮 現行犯逮捕

神奈川県警の巡査部長が、女性のスカートの中を盗撮した現行犯で逮捕された。
青葉警察署巡査部長の北原智哉容疑者(42)は、11日午後8時すぎ、小田急線海老名駅のエスカレーターで、23歳の女性のスカートの中を、バッグに隠した小型カメラで盗撮していたところを、警戒中の警察官に現行犯逮捕された。
北原容疑者は「盗撮したことに間違いはありません」と、容疑を認めているという。

上官に暴行で海自隊員停職

2017年6月6日(火)20時17分 産経ニュース

上官に暴行、同僚に湯をかける 海自隊員停職

 海上自衛隊横須賀地方総監部(神奈川県横須賀市)は6日、同僚にお湯を掛けたり、上官に暴行したりしたとして、総監部所属の20代の男性海士を停職18日の懲戒処分にした。海士の詳しい階級は明らかにしていない。

 総監部によると、海士は平成27年9月、横須賀基地内で「仕事が不真面目」との理由で同僚に自分が飲んでいたお湯を掛け、やけどを負わせた。28年5月にはこのことを上官に何度もからかわれ、殴るなどした。

 また、無断欠勤したとして、男性海士長(20)と40代の男性2等海曹を懲戒免職処分にした。「上司とうまくいかなかった」「仕事から抜け出したかった」と話しているという。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ