神奈川県

女性に体液かけた自衛官停職

産経新聞
2020年5月11日(月)18時09分

女性に体液、海自1尉を停職4カ月 神奈川・横須賀

 海上自衛隊横須賀地方総監部(神奈川県横須賀市)は11日、京急電鉄横浜駅構内で女性の衣服に体液をかけたとして、県警戸部署に暴行容疑で現行犯逮捕された海洋業務・対潜支援群司令部所属の内藤祐一1等海尉(48)を、停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同総監部によると、内藤1尉は昨年9月2日、駅構内の上りエスカレーターで、注射器に入れた体液を前に立っていた女性の衣服にかけた。「衝動が抑えられなくなった」と話している。

 また、同総監部は11日、内藤1尉と同じ司令部の40代男性幹部自衛官が、部下の胸ぐらをつかんで投げ倒すパワハラをして打撲のけがを負わせたとして、停職15日の懲戒処分にしたと発表した。

 自衛官は1~3等海佐のいずれかの「佐官」としたが、「個人が特定される恐れがある」として、具体的な階級を明らかにしていない。

女子生徒用の制服を盗んだ職員を懲戒免職処分

神奈川新聞
2020年03月30日(月)21時43分

女生徒の制服盗んだ41歳県職員を免職 「交際相手に…」

 学生服専門店で女子生徒用の制服などを盗んだとして、県は30日、住宅営繕事務所の男性技師(41)を懲戒免職処分にした。同職員は当初、「交際相手に着せるつもりだった」などと認めていたが、否認に転じたという。

 県によると、職員は昨年1月22日と3月5日、相模原市内の商業施設で閉店間際に制服など計約18万円相当を盗んだという。相模原北署は6月、窃盗容疑で書類送検。横浜地検相模原支部は9月に不起訴処分とした。職員は16年にも別の窃盗事案で停職1カ月の懲戒処分を受けていた。

 県はまた、特別支援学校の児童の頭をたたいたとして、子ども自立生活支援センター主査の男性再任用職員(61)を減給10分の1(1カ月)とした。職員は昨年9月、通学支援でマイクロバスに添乗した際、興奮した入所児童の歯が左手に当たったため、頭を右の平手で1回たたいた。

医師がトイレ盗撮

神奈川新聞
2020年03月30日(月)19時21分

 職員トイレに盗撮カメラ設置 井田病院副医長を停職3カ月

 川崎市は30日、市立井田病院(同市中原区)の職員用トイレに小型カメラを設置したとして、同病院に勤務する男性副医長(40)を停職3カ月の懲戒処分にした、と発表した。副医長は同日、依願退職した。

 市によると、副医長は、昨年12月に同病院の職員専用の男女共用トイレ内に小型カメラ1台を設置したとして、県迷惑行為防止条例違反で今年2月に逮捕された。市の聴取に、副医長は盗撮目的での設置を認めたという。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ