神奈川県

駅で女性を盗撮 神奈川県警巡査長を懲戒処分

産経ニュース
2018年8月10日(金)17時22分

駅で女性を盗撮 神奈川県警巡査長を懲戒処分

 駅のエスカレーターで女性のスカートの中を盗撮し、神奈川県迷惑行為防止条例に違反したとして、同県警は10日、秦野署留置管理課の男性巡査長(28)を減給100分の10(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。巡査長は同日、同条例違反の容疑で書類送検され、同日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、巡査長は6月14日、JR二宮駅の上りエスカレーターで、前に立つ女性のスカート内にスマートフォンを差し向けて盗撮したとしている。通行人が「不審な動きをしている男がいる」と110番通報し、巡査長は駆けつけた大磯署員に声をかけられたという。

 事件当日は休みで、電車で買い物に行く途中に盗撮をしようと思いつき、二宮駅で途中下車した。複数人の女性を盗撮していたとみられる。

 押収したスマホや自宅のパソコンからは、約600点の盗撮画像や動画が発見されており、巡査長は「平成24年の夏ごろから盗撮をしていた」などと供述している。

 県警の千葉証監察官室長は「心からおわび申し上げます」とするコメントを出した。

相模原市職員が女子高生買春

NHK NEWS WEB
2018年07月17日(火)17時55分

相模原市職員 買春容疑で逮捕

相模原市役所に勤務する35歳の職員が、千葉県の高校3年の女子生徒に現金を渡してわいせつな行為をしたとして逮捕されました。

逮捕されたのは相模原市役所の下水道保全課の主任、三好崇之容疑者(35)で、警察によりますと、ことし4月、東京・豊島区のホテルで千葉県八千代市の高校3年の女子生徒に現金3万円を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。
警察によりますと三好主任は女子高校生などにマッサージをしてもらうサービスを提供するインターネットサイトを通じて女子生徒と知り合ったということで、調べに対し容疑を認めているということです。
これについて相模原市役所は「市の職員が逮捕されたことは誠に遺憾で、市民の皆様に深くおわびします。事実確認を行い、職員の処分について厳正に対処してまいります」とコメントしています。

個人情報を誤送信

2017-12-28 (5)
2018年06月27日(水)02時00分

口座振替依頼書を誤送信 相模原市職員、番号押し違う

 相模原市は26日、個人情報が記載された金融機関向けの市県民税口座振替依頼文書をファクスで誤送信したと発表した。

 市会計課によると、記載されていたのは、市民2人の氏名や金融機関名、口座番号など。22日午後に同課職員が金融機関に送信する際に番号を押し間違えたという。市は誤送信先について確認できないとしている。

 今後は送信先のファクス番号を機器に登録し、複数の職員で確認した上で送信する再発防止策を講じるという。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ