神奈川県

男児に下半身の写真送らせた鎌倉市職員を逮捕

2017年04月25日(月)00時05分 テレ朝news

男児に下半身の写真送らせる 鎌倉市の職員を逮捕

動画投稿サイトで見つけた面識のない小学生の男子児童に下半身の写真を撮影させて送らせたとして、神奈川県鎌倉市の非常勤職員の男が逮捕されました。

 鎌倉市役所の非常勤職員・井上真吾容疑者(29)は去年11月、千葉県船橋市の10代の男子児童に下半身の写真を撮影させて、タブレット型端末で送らせた疑いが持たれています。警察によりますと、男子児童の母親から「自分の子が知らない大人とやり取りをしている」との相談から発覚し、インターネット上の履歴などの捜査で井上容疑者が浮上したということです。取り調べに対し、井上容疑者は「男子児童が可愛いと思い、下半身の写真を送ってもらった」と容疑を認めています。警察は、井上容疑者が男子児童と接触した経緯を詳しく調べています。

49歳警部補 女子高生を盗撮

2017年4月13日(木)1時52分 TBS NEWS

女子高生盗撮しようとした疑い、神奈川県警の警部補逮捕

 女子高校生のスカートの中を盗撮しようとしたとして、神奈川県警の49歳の警察官が逮捕されました。

 逮捕されたのは、神奈川県警藤沢署警備課の警部補・田中憲治容疑者(49)です。田中容疑者は12日午後7時過ぎ、神奈川県大和市の小田急電鉄・大和駅の階段で、高校3年の女子生徒(17)のスカートの中をスマートフォンで盗撮しようとした疑いが持たれています。

 警察によりますと、警戒中の鉄道警察隊員が田中容疑者の犯行を確認し現行犯逮捕したということです。田中容疑者は当時、同僚と酒を飲み帰宅する途中で、取り調べに対し、「綺麗な足だったので、つい出来心でやってしまった」と容疑を認めているということです。

水道局職員、自宅の水道メーター外す 停職6カ月

2017年4月9日(日)10時49分 朝日新聞デジタル

水道局職員、自宅の水道メーター外す 停職6カ月

 自宅の水道メーターを取り外して料金の支払いを免れようとしたとして、川崎市上下水道局は7日、同局の男性職員(50)=同市宮前区=を停職6カ月の懲戒処分にし、発表した。

 発表によると、職員は昨年6月、水道管のメーターを外して管を直結させ、水を不正に使ったとされる。検針会社の社員が使用量の異変に気づき同局に報告、発覚した。職員は「水が濁り、洗浄のため一時的に外した」と説明しているという。ただ、周囲の住宅で濁水は確認されず、同局は料金を免れるためと認定したという。

 同局は9月、条例に基づき職員を5万円の過料処分とし、納付された。窃盗容疑でも県警に被害届を出したが、横浜地検川崎支部は今春、不起訴とした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ