神奈川県

街頭活動で暴行か市議を書類送検

NHK NEWS WEB
2018年05月17日(木)08時26分

街頭活動で暴行か市議を書類送検

神奈川県小田原市の52歳の市議会議員が、先月、市内で行った街頭活動でチラシを配っていた際に、通行をめぐってトラブルになった男性の服をつかんだとして、暴行の疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは、小田原市議会の武松忠議員(52)で、警察によりますと、先月6日、小田原市内にある小田急線の栢山駅で、市政報告のチラシを配っていた際に40代の男性と通行をめぐってトラブルになり、服の襟首をつかんだとして、暴行の疑いが持たれています。
武松議員はNHKの取材に対し「男性からかばんを足にぶつけられ、何か政治的意図があるかもしれないと思い、呼び止めた際、つい服をつかんでしまった。申し訳なく思っています」と話しています。
武松議員は無所属で、平成11年に小田原市議会議員選挙に初めて当選し、現在5期目で、去年まで市議会議長をつとめていました。

女子高生に卑猥な言葉を掛けて逮捕

産経ニュース
2018年5月8日(火)18時18分

「性欲を処理したい」などと20分間…女子高校生に下品な言葉の相模原市職員を逮捕

 女子高校生に約20分間にわたって下品な言葉を掛けたとして、神奈川県警相模原署は8日、県迷惑行為防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで、相模原市南区役所職員の神戸大悟容疑者(20)=同市中央区富士見=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月14日午後6時25分から約20分間、相模原市のJR横浜線矢部駅前で、帰宅途中の私立高2年の女子生徒(17)に「性欲を処理したい」などと言ったとしている。

 署によると、「ナンパ目的で『ハグだけさせて』と言った。それ以外は言っていない」と供述しているという。

 神戸容疑者は同12日朝にも登校途中だったこの女子生徒に声を掛けており、逮捕容疑となった14日には「君を忘れられない」と話したという。14日夜に女子生徒が相模原署に相談した。


神奈川県職員逮捕が痴漢容疑 JR相模線で

日刊スポーツ
2018年4月27日(土)14時7分

神奈川県職員逮捕が痴漢容疑 JR相模線で

 電車内で女性2人の体を触ったとして、神奈川県警茅ケ崎署は27日までに、県迷惑行為防止条例違反の疑いで、県茅ケ崎水道営業所の職員武尾宏大容疑者(36=横浜市瀬谷区本郷)を現行犯逮捕した。「寝ていたので触っていません」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は26日夜、JR相模線茅ケ崎-倉見間を走行中の電車内で、座席の両隣に座っていた24歳と22歳の女性会社員の体を触った疑い。

 署によると、女性から被害の申告を受けた男性運転士が、倉見駅で署員に引き渡した。武尾容疑者は酒に酔った状態だったという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ