神奈川県

痴漢で停職8カ月

神奈川新聞 カナロコ
2019年02月15日(金)17時51分

痴漢示談の横浜市職員、停職8カ月に 15年前にも痴漢

 横浜市は15日、都内の店舗で女性の下半身を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された市健康安全課の男性職員(43)を停職8カ月の懲戒処分にした、と発表した。

 市によると、職員は昨年5月24日午後7時ごろ、都内の雑貨店店内で、買い物中の女性の下半身を触ったとして、警視庁蒲田署に現行犯逮捕された。職員は帰宅途中の電車内で女性を見掛け、店まで付いていった。同年7月に被害女性と示談が成立し、職員は不起訴処分になった。

 逮捕後、市が聞き取り調査をしたところ、職員が15年前にも電車内で痴漢行為をして交番で厳重注意されたと報告。市によると、職員は当時、職場に報告しなかった。

川崎市職員 バイクで歩行者をはねる

産経新聞
2019年2月7日(木)11時13分

川崎市職員を現行犯逮捕 バイクで女性はねた疑い

 道路を横断中の女性(77)をバイクではねたとして、神奈川県警宮前署は6日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、川崎市みぞのくち市税事務所職員、畑中勝樹容疑者(49)=川崎市麻生区=を現行犯逮捕した。

 女性は搬送先の病院で7日未明に死亡。署は容疑を過失致死に切り替えて調べる。

 逮捕容疑は6日午後7時35分ごろ、川崎市宮前区犬蔵2丁目の市道で、近くに住む杉田佳代さんをバイクではねて重傷を負わせたとしている。

パワハラで自殺 自衛官3人懲戒処分

朝日新聞
2019年1月29日(火)21時06分

海自艦での自殺「パワハラ」認定 当時の艦長ら停職処分

 海上自衛隊横須賀基地(神奈川県)の補給艦「ときわ」で男性3等海尉(当時32)が自殺した問題で、海自は29日、3尉へパワハラ行為をしたなどとして、当時の艦長高木征教(ゆきのり)2等海佐(54)を停職30日、上官の男性3等海佐(40代)と男性1等海尉(40代)を停職20日の懲戒処分とした。

 3尉は昨年9月、横須賀基地に停泊中の艦内で自殺。遺書は見つからなかった。艦側は当初、パワハラを報告しなかったが、11月にときわの乗員から海上幕僚監部服務室に通報があり、海自が事故調査委員会を設置して調べていた。

 同日まとまった事故調査報告書などによると、7月に昇任したばかりで仕事に不慣れだった3尉に対し、高木2佐は「なんで言われたことができないんだ」と叱責(しっせき)▽3佐は「こんなこともできないのか」「日本語が通じないなら英語で言う」と発言▽直属の上司の1尉は「こっちに来るな。あっちに行け」と罵声を浴びせたほか、休日出勤するよう指導した。

 自殺の2日前には、1尉は約40分間、他の幹部がいる前で大声で叱責。3尉は「自衛隊を辞めます」と言っていた。

 高木2佐は他の隊員に対しても、頭を平手でたたいたり、「おれに意見するな」と罵声を浴びせたりしていた。

 海幕服務室が昨年12月に行った全乗員へのアンケートでは、上官が「死ね」「消えろ」などと発言▽自殺前夜にバインダーを投げつけた――といった3尉への行為などが記載されていたが、いずれも「確認できなかった」という。

 3人とも自らの行為が3尉の自殺につながったと認めているという。

 海自では過去にも、いじめを苦に自殺する隊員が出ている。村川豊海上幕僚長は「不適切な指導が隊員を自殺へ追いやったことは誠に遺憾」と述べた。今回の処分内容について海自は「停職6日程度とする通常のパワハラより重い処分とした」という。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ