群馬県

部下の女性隊員にセクハラ

産経新聞
2019年10月29日(火)07時01分

部下にセクハラ行為 相馬原駐屯地1等陸曹を停職処分

 陸上自衛隊相馬原駐屯地(榛東村)は28日、部下の女性隊員にセクハラ行為をしたとして、東部方面後方支援隊1等陸曹の40代男性を停職4カ月の懲戒処分にした。1等陸曹は「自分に好意があると思い込んでいた」と話し、依願退職の意向を示しているという。

 同駐屯地によると、1等陸曹は昨年4月11日、自分の駐屯地警備の勤務時間を許可なく変更して、勤務中だった部下の女性隊員に会った上、肩をつかんでキスをしようとしたという。拒否した女性が同日報告し、発覚した。

 東部方面後方支援隊長の重村和幸1等陸佐は「隊員個々に対する服務指導を強化し、再発防止に万全を期す」とコメントした。

法務局職員が女子トイレ侵入か

NHK NEWS WEB
2019年10月21日(月)12時37分

法務局職員が女子トイレ侵入か

前橋地方法務局の44歳の男の職員が、19日、JR前橋駅の女子トイレに忍び込んだとして、建造物侵入の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、前橋地方法務局会計課の係長、高田公寛容疑者(44)です。
警察の調べによりますと、高田係長は19日の午後8時ごろ、JR前橋駅の女子トイレに忍び込んだとして、建造物侵入の疑いが持たれています。
警察によりますと、高田係長はトイレの個室のドアの上から携帯電話をかざし、中にいた女性が気付いて「盗撮」と叫んだところ、現場から逃走しようとして近くにいた男子高校生にその場で取り押さえられたということです。
警察によりますと、高田係長は当時、酒に酔った状態でしたが、調べに対して容疑を認め、「スリルを味わいたかった」などと供述しているということで、21日午前、身柄を検察庁に送られました。
高田係長の携帯電話には当時、女子トイレ内で撮影したとみられる女性の動画が保存されていたということで、警察は盗撮の疑いもあるとみて調べています。
職員が逮捕されたことについて前橋地方法務局は、「国民の信頼を損ねることになり、誠に遺憾です。事実関係を確認したうえで厳正に処分したい」としています。

当て逃げや遅刻繰り返す 自衛官停職

産経新聞
2019年10月4日(金)14時42分

1等陸曹を停職11日 寝坊して当て逃げ、遅刻繰り返す 群馬・相馬原駐屯地

 陸上自衛隊相馬原駐屯地(群馬県榛東村)は4日、出勤途中に当て逃げ事故を起こしたり、遅刻を繰り返したりしたとして、業務隊1等陸曹の50代男性を停職11日の懲戒処分とした。

 同駐屯地によると、1等陸曹は昨年7月12日午前4時45分ごろ、寝坊して慌てて乗用車で出勤途中、高崎市内の小売店駐車場の街灯に車をぶつけて壊し、警察に通報せずに立ち去った。また、平成27年9月9日から昨年6月4日まで、約1時間程度の遅刻を7回繰り返した。

 1等陸曹は同駐屯地の隊員に食事を提供するなどの仕事をしていた。当て逃げ事故については、店側と示談が成立し、不起訴となったという。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ