群馬県

盗撮容疑で逮捕の職員を停職3カ月 群馬

産経ニュース
2017年8月8日(火)07時06分

盗撮容疑で逮捕の職員を停職3カ月 群馬

 館林衛生施設組合は7日、さいたま市の商業施設で女性のスカートの中を盗撮したとして埼玉県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕され、不起訴処分となった館林市の20代の男性職員を停職3カ月の処分にした。男性職員は同日付で依願退職した。

 組合では、不起訴処分とはいえ信用失墜行為禁止を定める地方公務員法違反にあたるなどとして懲戒処分を行った。被害女性との間で示談が成立しているという。

盗撮容疑で書類送検

産経ニュース
2017年7月5日(水)12時12分

「自分でもできると思った」 群馬県警巡査部長が盗撮容疑で書類送検

 群馬県警に勤務していた30代の男性巡査部長が、2月に東京都内で盗撮をしたとして、都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に書類送検されていたことが分かった。男性は盗撮を認め、「盗撮のアダルト作品を見て自分でもできると思った。恥ずべき行為をした。深く反省している」としている。

 書類送検は3月30日付。同日、県警は男性を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、男性は辞職した。その後、裁判所から罰金20万円を命じられた。

 書類送検容疑は2月18日、豊島区内のデパートでショルダーバッグに隠し持った小型カメラで、女性客を盗撮したとしている。

 同日、男性は勤務日ではなかった。

 県警監察課は「警察庁の指針を参考にし、事件の概要を検討した上で私的な行為であることから、発表するに至らないと判断した」と説明した。同課は「県民の信頼を損なう事案を起こし、誠に遺憾。再発防止に取り組む」としている。

陸士長が無免許で酒気帯び運転

2017年05月05日(金)18時51分 時事ドットコム

無免許で酒気帯び運転=容疑で陸自隊員逮捕-群馬県警

 無免許で酒気帯び運転をしたとして、群馬県警前橋署は5日、道交法違反容疑で、陸上自衛隊真駒内駐屯地(札幌市南区)第133特科大隊所属の陸士長、吉田悠真容疑者(20)=同区真駒内=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は4日午前4時10分ごろ、無免許の上、酒気を帯びた状態で、前橋市内の市道で普通乗用車を運転した疑い。
 同署によると、吉田容疑者は友人の男性(20)を車に乗せ運転していたところ、道路左脇の防護柵に衝突。近隣住民が110番し、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。「ビールなどを飲んだ」と供述しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ