群馬県

強盗の容疑で警部補を指名手配

朝日新聞
2018年5月5日(土)09時21分

群馬県警の警部補を指名手配 店の現金奪った強盗の疑い

 群馬県嬬恋村の商店で2日未明、現金1万円などを奪われる強盗事件があり、群馬県警は30代の警部補の男が事件に関与した疑いがあるとして、強盗容疑で逮捕状を取った。捜査関係者への取材で分かった。警部補は県警捜査2課の所属といい、指名手配をして行方を追っているという。県警は警部補の氏名などを明らかにしていない。

 捜査関係者によると、警部補は2日午前2時半ごろ嬬恋村大笹の商店に侵入。パトロール中の長野原署員に体当たりして押し倒すなどして逃走した疑いがある。署によると、レジにあった現金約1万円やビール券などが盗まれたという。

 現場近くには警部補の車が残されていた。付近ではその後、自動車が盗まれており、警部補がこの車に乗って逃げている可能性もあるとみて捜査している。


女子トイレに侵入、巡査長の男逮捕 高崎市

日テレNEWS24
2018年4月26日(木)10時39分

女子トイレに侵入、巡査長の男逮捕 高崎市

群馬県高崎市の商業施設の女子トイレに侵入したとして、巡査長の男が逮捕された。

建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、高崎警察署の巡査長・中島宥人容疑者(25)。警察によると、中島容疑者は今月19日、高崎市にある商業施設の1階の女子トイレに侵入した疑いが持たれている。

中島容疑者が女子トイレに入るところを女性店員が見つけた。通報を受けたビルの管理会社の男性従業員が確認したところ、中島容疑者が女子トイレの個室に入ったため、取り押さえようとしたが、中島容疑者は手を振り払って逃走したという。

その後、中島容疑者は高崎署に出頭し、調べに対し「のぞくために入った」と容疑を認めているという。


女子トイレに盗撮目的で侵入 消防士を逮捕

日テレNEWS24
2017年12月4日(月)06時09分 日テレ

女子トイレに盗撮目的で侵入 消防士を逮捕

 群馬県富岡市内の消防署の女子トイレに盗撮目的で侵入したとして、消防士の男が逮捕された。

 建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、富岡市の消防本部に勤務する消防士の中野竜矢容疑者(29)

 警察によると、中野容疑者は今月2日の夜、盗撮用の小型カメラを設置するため、富岡市内の消防署の女子トイレに侵入した疑いがもたれている。

 3日未明に、女性職員がトイレの個室に小型カメラが置いてあるのに気付いて上司に報告、映像を再生したところ、カメラを設置する中野容疑者が映っていたという。

 調べに対し中野容疑者は「間違いないです」と容疑を認めているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ