群馬県

酒酔い運転で巡査長を逮捕

NHK NEWS WEB
2017年10月5日(木)4時58分

酒酔い運転の疑い 56歳の警察官を逮捕 前橋

4日、前橋市の住宅地の道路で、道路標識などに衝突したと見られる乗用車が止まっているのが見つかり、警察はこの車に乗っていた警察官の56歳の男を酒酔い運転の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、前橋東警察署地域課の巡査長、櫃間(ひつま)功次郎容疑者(56)で、4日午後3時半すぎ、前橋市元総社町の市道で、酒に酔った状態で乗用車を運転したとして、道路交通法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、「道路に止まっている車の中で人がぐったりしている」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、巡査長が意識のはっきりしない状態で車に乗っているのが見つかり、呼気から基準を超えるアルコールが検出されました。
近くの道路標識や電柱など3か所には、車が衝突したような痕がありました。

巡査長は4日は休みで、容疑を認めたうえで「買い物に行く途中だった」と供述しているということです。
警察は詳しいいきさつなどを調べています。

群馬県警察本部の田中圭一郎首席監察官は「現職の警察官が逮捕されたことは極めて遺憾だ。捜査の結果を踏まえ、厳正に対処したい」とコメントしています。

勤務中に飲酒しセクハラ行為

産経ニュース
2017年8月26日(土)12時28分

勤務中に飲酒 女性の体触る… 男性臨時職員を懲戒処分 太田市教委 群馬

 群馬県太田市教育委員会は25日、女性の体を触るなどセクハラ行為をしたとして、教育部青少年課の男性臨時職員(64)を任用任期満了となる9月30日までの停職38日の懲戒処分にしたと発表した。処分は24日付。男性臨時職員は同日付で依願退職した。

 また、監督責任を問われ、教育部長(60)ら3人を訓告、青少年課係長(54)を文書厳重注意の処分にした。

 市教委によると、男性臨時職員は11日夜、勤務先の金山の森キャンプ場(太田市強戸町)で、勤務時間中に飲酒し、利用者女性の体を触ったり、わいせつな言葉をかけたりしたという。男性臨時職員は県迷惑防止条例違反で逮捕され、22日に太田簡易裁判所から罰金20万円の略式命令を受けた。

盗撮容疑で逮捕の職員を停職3カ月 群馬

産経ニュース
2017年8月8日(火)07時06分

盗撮容疑で逮捕の職員を停職3カ月 群馬

 館林衛生施設組合は7日、さいたま市の商業施設で女性のスカートの中を盗撮したとして埼玉県迷惑行為防止条例違反容疑で逮捕され、不起訴処分となった館林市の20代の男性職員を停職3カ月の処分にした。男性職員は同日付で依願退職した。

 組合では、不起訴処分とはいえ信用失墜行為禁止を定める地方公務員法違反にあたるなどとして懲戒処分を行った。被害女性との間で示談が成立しているという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ