秋田県

警察学校卒業考査でカンニング 20代巡査を訓戒

毎日新聞
2020年4月18日(土)07時58分

警察学校卒業考査でカンニング 20代巡査を訓戒 秋田県警

 秋田県警は17日、警察学校の卒業考査でカンニングをしたとして、県央部の警察署の20代男性巡査を3月2日付で本部長訓戒としたと明らかにした。

 県警監察課によると、男性巡査は2月18日に行われた警察学校の卒業考査で、メモを手に隠し持ちカンニングしたという。考査に立ち会っていた担当官が気づいた。

警察が取締中に車傷つけ送検

日テレNEWS24
2020年03月04日(水)11時58分

警察が取締中に車傷つけ送検

去年9月、交通違反の取り締まりの際にドライバーの車のドアなどに傷をつけたとして、横手警察署の男性警察官が器物損壊の疑いで書類送検されたことが分かりました。

器物損壊の疑いで横手区検察庁に書類を送られたのは横手警察署の男性警察官です。関係者によりますと、男性警察官は去年9月、横手市内で交通違反の取り締まりをしていてドライバーの男性が持っていた携帯電話を取り上げようとして、車のドアなどに傷をつけた疑いがもたれています。ドライバーの男性は取り締まりの際の警察官の態度が威圧的だったため別の警察官を呼ぼうと110番にかけようとしたところ携帯電話を取り上げられたと話していて、去年11月に刑事告訴したということです。横手警察署は「賠償も含めて真摯に対応し、二度とこのようなことがないよう指導を徹底していきたい」とコメントしています。

警察官が酒気帯び運転

秋田テレビ
2019年12月11日(水)12時00分

酒気帯び運転で警察署に!?秋田県警由利本荘署の男性警察官 書類送検へ

 秋田県警由利本荘警察署に勤務する20代の男性警察官が、11月酒気を帯びた状態で車を運転したとして書類送検される見通しであることが分かった。

 書類送検される見通しとなっているのは、由利本荘警察署に勤務する20代の男性警察官。この男性警察官は、11月下旬、夜に同僚と酒を飲んで、翌朝酒気を帯びた状態で車を運転し警察署に出勤した疑いが持たれている。

 上司が酒のにおいに気が付き呼気検査をしたところ、基準値を超えるアルコールが検出された。県警は近く懲戒処分する方針。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ