秋田県

警察官同士でけんか 

産経新聞
2018年11月30日(金)12時56分

警察官同士、飲酒しけんか けが、装飾品壊す…秋田

 秋田県警五城目署の交番に勤務する警察官数人が今月下旬、秋田市内の飲食店で酒に酔ってけんかし、同僚にけがを負わせたり、店内の装飾品を壊したりする騒ぎを起こしていたことが30日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、傷害や器物損壊の疑いがあるとみて経緯を調べている。

 捜査関係者によると、店では交番所長の男性警部補も同席していた。警官ら数人が口論からつかみ合いになり、少なくとも1人があばら骨を折る重傷を負った。また、店内の掛け軸などが壊れたという。店員が、秋田中央署に通報した。

 五城目署は「現段階ではコメントできない」としている。

巡査部長がひったくり

テレ朝news
2018年03月01日(木)18時47分

50代女性ひったくりの被害 逮捕されたのは警察官

路上で女性からかばんをひったくったとして、警察官が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、秋田臨港警察署の巡査部長・酒井晃也容疑者(30)です。酒井容疑者は先月23日、秋田市の路上で50代の女性から現金約3000円が入ったかばんをひったくった疑いが持たれています。警察は、防犯カメラの映像などから容疑者を割り出し、1日未明に逮捕しました。また、京都府警の独身寮で空き巣を繰り返したとして、28歳の男性巡査が書類送検されました。男性巡査は容疑を認めていて、1日付で依願退職しています。

詐欺罪などで秋田市職員起訴

河北新報
2018年02月07日水曜日

詐欺罪などで秋田市職員起訴

 秋田地検は6日、偽造有印公文書行使と詐欺の罪で、秋田市防災安全対策課主任高村大容疑者(38)=大仙市大曲白金町=を起訴した。起訴状によると、2016年3月12日、自宅のパソコンで、クレジットカード会社のホームページで架空の個人情報を入力してカードの発行を申し込み、偽造した身分証明書を送ってカードをだまし取ったとされる。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ