東京都

路上で女性の体触り窃盗か 消防士を逮捕

日テレNEWS24
2020年5月27日(水)10時49分

路上で女性の体触り窃盗か 消防士を逮捕

東京消防庁の消防士の男が、さいたま市の路上で帰宅途中の女性の体を触り財布を盗んだとして逮捕されました。

強制わいせつなどの疑いで逮捕された東京消防庁・救助課の消防士、藤原尚容疑者は去年10月、さいたま市の路上で帰宅途中の20代の女性に対し、体を触るなどした上、現金9000円が入った財布を盗んだ疑いがもたれています。

藤原容疑者は警察の調べに対し、「女性に声はかけたが、体を触っていないし、財布も盗んでいない」と容疑を否認しているということです。

東京消防庁は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実を確認し、厳正に対処いたします」とコメントしています。

2020-05-27 日テレNEWS24

東京高等検察庁の黒川弘務検事長が賭けマージャンで辞職

共同通信
2020年5月22日(金)11時51分

黒川検事長が辞職
森法相が進退伺、首相慰留

 政府は22日、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中に、新聞記者らと賭けマージャンをしていた東京高検の黒川弘務検事長(63)の辞職を閣議で承認した。天皇が裁可して正式に認められる。黒川氏は21日、訓告処分を受け、辞表を提出していた。後任は、名古屋高検の林真琴検事長(62)が有力となっている。

 森雅子法相は21日夜、安倍晋三首相に進退伺を提出。首相は「検察の損なわれた信頼を回復するために、引き続き職務に当たってもらいたい」と慰留した。

 森氏は22日の記者会見で「検察の立て直しをしなければならないという思いに至った」とし、辞任しない意向を示した。

2020-05-22共同通信


2020-05-22共同通信②

区役所職員が脅迫

共同通信
2020年5月22日(金)19時51分

営業する飲食店に「火付けるぞ」
区役所職員、業務妨害疑いで逮捕

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言下で営業していた東京都内の飲食店に対し「火付けるぞ」と脅したとして、警視庁巣鴨署は22日までに、威力業務妨害の疑いで、豊島区役所職員の男(63)=同区=を逮捕した。逮捕は20日。22日に釈放している。

 巣鴨署によると「感染者が増えていた恐怖から、間違った正義感を持ってやってしまった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は4月14日午前5時ごろ、豊島区南大塚の飲食店2店舗のドアに「営業するな!火付けるぞ!」と書いた段ボールを貼り、営業を妨害した疑い。2店舗ともその後、一時営業を休止した。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ