徳島県

警察官が下着盗む

日刊スポーツ
2017年7月20日(木)21時13分

女性宅に侵入、下着盗んだ疑い 徳島の警察官逮捕

 徳島県警は20日、集合住宅に侵入し女性用下着を盗んだとして、住居侵入と窃盗の疑いで警察官高島京太郎容疑者(23=徳島県鳴門市撫養町)を逮捕した。

 逮捕容疑は、18日午前7時40分ごろから19日午前10時半ごろまでの間、鳴門市撫養町の集合住宅の部屋に侵入し、女性用下着4点(時価2000円相当)を盗んだ疑い。

中学生のスカート内盗撮か 徳島市議を書類送検

2017年07月04日(火)20時26分 MBS毎日放送

中学生のスカート内盗撮か 徳島市議を書類送検

 徳島市の男性市議が今年5月、JR徳島駅前で女子中学生のスカートの中を盗撮した疑いで4日、書類送検されました。市議は先月開いた会見で「盗撮目的で撮影したものではない」と否定していました。

 迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、徳島市議の小林雄樹容疑者(39)です。警察によりますと、小林容疑者は今年5月、徳島駅前で制服姿の女子中学生2人のスカートの中をスマートフォンで撮影した疑いがもたれています。小林市議は先月開いた記者会見で「調査活動の一環で駅周辺の写真を撮っていた」と弁明していました。

 「徳島駅前をどうにぎわいにしてどのように改造していくのか、アイデア・イメージ図を作成しようと」(小林雄樹市議)
 Q.パンツまで写っていた?
 「はい。わざとどうこうしてるつもりは全くない」

 警察は小林市議のスマホに残っていた画像などから、わざとスカートの中を撮影したと判断したということです。書類送検を受けて小林市議は「検察の捜査に真摯に協力していく」とコメントしています。

小林雄樹容疑者(39)

続きを読む

居眠り運転死傷事故 前美馬市長実刑判決

2017年5月24日(水)17時56分 ABC朝日放送

【徳島】居眠り運転死傷事故 前美馬市長実刑判決

居眠り運転で5人を死傷させた徳島県美馬市の前の市長に対し、禁錮4年6ヵ月の実刑判決が言い渡されました。

判決によりますと、美馬市の前市長・牧田久被告(75)は、去年5月、美馬市のトンネル内で居眠り運転をし、対向車線にはみ出して軽自動車と正面衝突。70代の男女3人を死亡させ、牧田被告の妻を含む2人に重傷を負わせました。裁判で弁護側は、「市長を辞職し、真摯に反省している」などと主張。一方、検察側は禁錮7年を求刑していました。24日の判決で徳島地裁は、「強い眠気を自覚した後、休憩がとれる場所があったのに運転を継続したのは、強い非難に値する」などとして、牧田被告に禁錮4年6ヵ月の実刑判決を言い渡しました。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ