徳島県

徳島市職員2人を懲戒処分

徳島新聞
2018年2月23日(金)10時07分

徳島市、2職員懲戒処分 自転車盗とパワハラ

 徳島市が、自転車を盗んだ西部環境事業所業務課の男性職員=昨年8月に依願退職=を減給、部下へのパワーハラスメントを繰り返した徳島市民病院の女性薬剤師を戒告の懲戒処分としていたことが22日、市への取材で分かった。

  市によると、元職員は当時40代だった2015年10月ごろ、市内のパチンコ店駐車場に止まっていた自転車を盗んだ。16年4月に市内を走行中に警察官に職務質問されるまでの約半年間、この自転車を使用した。

  市は元職員からの申告を受けて調査し、16年8月2日付で減給10分の1(3カ月)とした。窃盗の疑いで県警に捜査されたが刑事処分は受けていない。

  女性薬剤師は、16年7月から17年3月ごろまでの間、部下2人に対し、人格や尊厳を否定する叱責(しっせき)を加えたり大声で誹謗(ひぼう)中傷したりした。意図的に業務を行わせないなどの行為もあった。女性薬剤師は病院局の調査に「医療事故につながるといけないので指導が厳しくなった」などと話したという。

  病院局は女性薬剤師を17年7月5日付で戒告処分とするとともに、管理監督責任を怠ったとして病院長と薬剤部長を文書訓告とした。

  市は「公務員の自覚を持って行動するよう職員を指導する。研修や指導を徹底して再発防止に努めたい」としている。

カンニングで巡査2人を処分

朝日放送
2018年2月6日(火)12時36分

【徳島】徳島県警察学校でカンニング 巡査2人処分

徳島県警察学校の試験で男性巡査2人がカンニングをしたとして、依願退職していたことがわかりました。

徳島県警によりますと、男性巡査2人が去年12月に行われた警察学校内の成績評価を決める試験で、隣同士の席に座り、試験中に解答用紙を見せ合っていたということです。教官が不審な行動に気付き、カンニングが発覚。先月15日に所属長訓戒の処分が下り、その日のうちに2人とも依願退職しました。

徳島県警 誤認逮捕で女性を19日間勾留

西日本新聞
2017年09月11日(月)14時06分

徳島県警が女性を誤認逮捕 詐欺容疑で19日間勾留

 会員制交流サイト(SNS)でコンサートチケットを売るとうそをつき、現金をだまし取ったとして、徳島県警が5月に詐欺容疑で逮捕した愛知県豊田市の専門学校生の女性(21)が、犯行に関わっておらず誤認逮捕されていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。女性は19日間勾留されていた。

 徳島県警三好署は、女性が昨年8月、ツイッターに「徳島での公演のチケットがあるが、用事があるので譲る」などと書き込んだ上、投稿を見た徳島県内の女子高校生に4万円を口座に振り込ませ、だまし取った疑いがあるとして逮捕した。

 県警は「発表前なのでコメントできない」としている。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ