福岡県

福岡県職員が114万円着服

top_header_logo4
2018年05月08日(火)20時24分

横領容疑で福岡県職員逮捕=懇親団体から114万円-県警

 会計を担当していた懇親団体の口座から現金約114万円を着服したとして、福岡県警博多署などは8日、業務上横領容疑で県総務部財政課企画主査の林恭一郎容疑者(41)=同県粕屋町柚須=を逮捕した。「出金したことは間違いないが、1円も使っていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は2016年11月1日~18年3月8日、会計を担当する懇親団体「木曜会」の口座から22回にわたって現金計114万円余りを出金し、着服した疑い。
 木曜会は福岡県知事や県内にある国の出先機関、企業などの幹部でつくる懇親団体。運営は当時、林容疑者が所属していた県総務部行政経営企画課が担当していた。

公金を盗んでクビ

YOMIURI ONLINE
2018年04月29日(日)17時23分

一時的に借りようと…福岡市職員、公金盗み免職

 福岡市は27日、公金を盗んだとして港湾空港局工務課の男性職員(34)を免職、飲食店で客ともみ合いになった保健福祉局の男性職員(29)を減給10分の1(1か月)とする懲戒処分を発表した。

 市人事課によると、港湾空港局工務課の男性職員は昨年12月、工務課の金庫に保管されていた公金6000円と、親睦会費6000円をまとめて盗んだ。「一時的に借りようと思った」と話しているという。保健福祉局の男性職員は2月、同市中央区の飲食店で他の客とトラブルを起こし、所属長に報告しなかった。

 北九州市教委も27日、市立小学校と中学校の男性教諭2人を免職、児童に暴行を加えてけがをさせた市立小の男性教諭(26)を停職12か月の懲戒処分にしたと発表した。

 市教委によると、市立小教諭は2015年頃から、飲食店などで、携帯電話で女性のスカート内を動画撮影する行為を繰り返したという。市立中教諭は昨年12月、勤務する学校の女子生徒を車で自宅に送る際、手の甲にキスしたり、体に触れたりしたという。

 26歳の市立小教諭は1月、若松区の市立小で男児の顔を蹴り、鼻の下の骨を折るなどのけがを負わせた。傷害罪で小倉簡裁に略式起訴され、今月20日に罰金30万円の略式命令を受けた。

 3人はいずれも事実関係を認めたという。市教委は、停職以上の懲戒処分者の氏名などを原則として公表しているが、免職の2人については「被害者が特定される恐れがある」として明らかにしなかった。

中間市係長を酒気帯び運転容疑で逮捕

毎日新聞
2018年3月30日(金)11時53分

福岡県警 
中間市係長を酒気帯び運転容疑で逮捕

 福岡県警は30日、酒を飲んで車を運転したとして、福岡県中間市産業振興課係長、深川英明容疑者(48)=同県直方市山部=を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、30日午前1時15分ごろ、中間市土手ノ内の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転したとしている。「同僚と酒を飲んだ後、別れて1人で飲んだ」と容疑を認めているという。深川容疑者は当初県警の調べに「飲食店従業員」とうその説明をしていた。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ