福岡県

飲酒運転で自衛官を現行犯逮捕

テレビ西日本
2020年01月18日(土)12時00分

航空自衛官の3等空曹の男 4倍超のアルコール検出 飲酒運転で現行犯逮捕 福岡県

18日未明、福岡市南区で酒を飲んで車を運転した酒気帯び運転の現行犯で、航空自衛官の男が逮捕されました。

18日午前0時過ぎ、福岡市南区大橋の市道で、不審な動きをする車をパトロール中の警察官が見つけました。

警察官が停車を求め、運転していた男から酒のにおいがしたため調べたところ、呼気から基準値の4倍を超えるアルコールが検出されたため、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは、福岡県大野城市に住む航空自衛隊春日基地の3等空曹・土井昌文容疑者(35)で、調べに対し飲酒運転を認めた上で「焼酎を飲んだ」などと供述しているということです。

また福岡市東区では中国人の徐奇俊容疑者が、酒気帯び運転で現行犯逮捕されています。

日赤募金77万円、区役所で紛失

朝日新聞
2019年12月7日(土)10時24分

日赤募金77万円、区役所で紛失 発覚恐れた担当者は…

 北九州市は6日、戸畑区役所で日赤の募金約77万円が紛失したと発表した。窃盗の疑いがあるため、戸畑署に11月に届け出て、同署が捜査しているという。

 市によると、紛失があったのは日赤募金事業。自治会や婦人会などが集めた昨年度分の募金約425万円を職員が受け取り、日赤県支部に送金することになっていた。今年7月、昨年度分の書類を整理していた今年度の担当者が送金額に約77万円の不足があることに気づいた。

 今春まで担当していた30代の男性職員に話を聞いたところ、2月に紛失に気づいたという。送金額の2割は活動資金などとして日赤から区役所や地元の団体などに交付される仕組みのため、この担当者は発覚を恐れ、交付額として振り込まれるはずの紛失分の2割(約15万円)を自己負担したと説明しているという。

 募金額は窓口で受理し、送金するまでは金庫で保管するが、出納簿やカギの管理がずさんだったという。

女性隊員へのセクハラで停職処分

西日本新聞.
2019年11月26日(火)12時20分

陸自1尉をセクハラで停職4カ月 注意した隊員と殴り合い 陸自第4師団

 陸上自衛隊第4師団(福岡県春日市)は26日、女性隊員にセクハラ行為をしたなどとして、小倉駐屯地第40普通科連隊(北九州市小倉南区)の男性1等陸尉(37)を停職4カ月の懲戒処分とした。その行為を注意して1等陸尉を殴り、鼻骨骨折のけがをさせたとして、東部方面総監は、総監部付隊の男性陸曹長(46)を停職1日の懲戒処分とした。1等陸尉は依願退職を申し出ているという。

 小倉駐屯地によると、昨年6月、1等陸尉は埼玉県内であった部隊横断の防災演習に参加。演習後の同僚隊員との飲み会で女性隊員の体をさわり、注意した陸曹長を殴って10日間の打撲を負わせたという。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ