福岡県

職員2人を懲戒処分 福岡市

2017年4月28日(金)17時54分 産経WEST

9年半、民間バイトで590万円 福岡市の放射線技師、懲戒免職

 福岡市は28日、9年半にわたり民間病院でアルバイトをしていたとして、早良区保健福祉センターの放射線技師の男性係長(59)を同日付で懲戒免職処分にした。男性は計約590万円の副収入を得ていた。

 市によると、男性は平成19年春から昨年秋までの間に約350回、市内の民間病院でエックス線撮影のアルバイトをした。男性は「病院から頼まれた。自分をあてにされてうれしかった」と話しているという。昨年10月、市へ匿名の通報があり発覚した。

 市はこのほか、出勤を装いながら休暇を取得した環境局の男性職員(59)を、28日付で停職6カ月の懲戒処分にした。

古賀市課長が乗用車窃盗

2017年4月27日(木)11時53分 毎日新聞

乗用車窃盗 福岡・古賀市課長を逮捕

 コンビニエンスストアの駐車場で乗用車を盗んだとして、福岡県警は27日、同県古賀市経営企画課長、水野幸徳容疑者(53)=同県新宮町夜臼=を窃盗容疑で逮捕した。「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は4日午前0時40分ごろ、古賀市花鶴丘2のコンビニ駐車場で、同市の会社員男性(46)の乗用車(時価約30万円相当)を盗んだとしている。

 県警によると、エンジンがかかった状態で止まっていた乗用車に水野容疑者が乗り、自宅アパートに帰ったとみられる。6日にアパートの管理会社から、契約していない車が駐車場に止まっていると通報があり発覚した。古賀市は「事実関係を調査中」としている。


警部補ら6人 野球賭博の疑い

2017年4月20日(木)21時26分 NHK NEWS WEB

センバツ優勝校で賭けの疑い 福岡県警の警察官書類送検

福岡県警察本部の警察官6人が、容疑者の護送のため検察庁の庁舎で待機していた際、高校野球の優勝校を予想する野球賭博をしていた疑いで書類送検されました。

書類送検されたのは福岡県警察本部の留置管理課に所属していた警部補ら6人です。
警察によりますと、6人は、3年前からおととしにかけて、夏の全国高校野球や春のセンバツの優勝校を予想して現金を賭けていた疑いが持たれています。

6人は、検事の取り調べのために容疑者を福岡地方検察庁に護送して検察の庁舎で待機していた際、1人1000円ずつ賭けていたということです。

警察によりますと、調べに対し、6人はいずれも容疑を認めたうえで、「勝ち分は、賭けに参加した仲間どうしでの食事代に充てていた」などと供述しているということです。

これについて、福岡県警察本部監察官室は「公表基準に至らない事案のためコメントは差し控える」としています。

福岡県警察本部の留置管理課では、ことし3月、酒の席で女性警察官にわいせつな行為をしたとして2人が強制わいせつの罪で起訴されるなど、不祥事が相次いでいます。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ