福岡県

同僚から現金を盗んで停職3カ月

毎日新聞
2017年11月16日(木)19時07分

福岡県警  男性巡査を書類送検 同僚から現金盗んだ疑い

 福岡県警は16日、同僚警察官らから現金などを盗んだとして、県警春日署直轄隊の男性巡査(25)を窃盗容疑で福岡地検に書類送検し、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は「パチスロなどの遊ぶ金欲しさでやった」と容疑を認めており、同日付で依願退職した。

 送検容疑は8月1日~10月8日、5回にわたり春日署の同僚や独身寮の同居人らいずれも20代の警察官4人から現金計約7万3000円と小銭入れなどを盗んだとしている。

 県警によると、10月10日に同僚の机に保管されていた現金約1万円がなくなっていることが発覚し、過去に不審な行動があった巡査を問い詰めたところ盗んだことを認めた。県警では今年に入って不祥事が相次いでおり、警察官や職員が懲戒処分を受けたのは今回を含めて16件、21人目。

パトカーに目を背け…酒気帯び運転バレた 福岡

朝日新聞
2017年11月6日(月)12時30分

パトカーに目を背け…酒気帯び運転バレた 福岡

 福岡県警は6日、同県行橋市消防本部の警防課長則行敏美容疑者(58)=同県築上町湊=を道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 豊前署によると、則行容疑者は6日午前7時40分ごろ、築上町東八田の国道10号で、酒気を帯びて軽乗用車を運転した疑いがある。付近でパトカーとすれ違った際に、目を背けたことを不審に思った署員が停止を求め、発覚した。呼気1リットルあたり0・19ミリグラムのアルコールが検出された。「酒が残っているのに運転した」と容疑を認めているという。

ひき逃げ 教育委員会の職員を逮捕

RKB毎日放送
2017年11月1日(水)12時09分

県教委職員が“ひき逃げ”

 今年9月、福岡市城南区で福岡県教育委員会の職員が運転していた車で原付バイクを転倒させ、男性にけがをさせたまま走り去ったとして逮捕されました。

 ひき逃げの疑いで逮捕されたのは、福岡県教育委員会の指導主事:竹野輝昭容疑者(51)です。

 調べによりますと竹野容疑者は、今年9月12日、城南区荒江団地の国道で運転していた車で原付バイクを追い抜こうとした際、双方のサイドミラーが接触し原付バイクを転倒させました。

 原付バイクを運転していた大学生は軽いけがをしましたが、竹野容疑者は、現場から走り去っていました。

 警察の取り調べに対し、竹野容疑者は、「原付バイクが転倒したことには気づきませんでした」と容疑を否認しています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ