福岡県

痴漢の自衛官を停職処分

テレビ西日本
2019年11月12日(火)20時30分

「衝動を抑えられなかった」30代陸自一等陸尉 飲食後に路上で女性の体触る 停職60日 福岡県

陸上自衛隊福岡駐屯地は、路上で見知らぬ女性の体を触ったとして、30代の男性自衛官を停職の懲戒処分としました。

12日付けで停職60日の懲戒処分を受けたのは、福岡駐屯地に所属する30代の男性1等陸尉です。

この1等陸尉は2018年8月の深夜、福岡市の路上で見知らぬ女性の体を触ったとして警察に摘発されていました。

福岡駐屯地によりますと1等陸尉は、同僚と食事をしたあと1人で帰宅中だったということで、聞き取りに対し「酒を飲んでいて衝動を抑えられなかった」と話しているということです。

その後被害者の女性と示談が成立したため、1等陸尉は不起訴処分となっています。

福岡駐屯地は「自衛官として、また一社会人として、順守すべき事項について厳しく徹底する」とコメントしています。

消防士が万引き

KBC 九州朝日放送
2019年11月13日(水)09時07分

戸畑消防署員がパーカー1着万引きした疑いで逮捕

12日、北九州市のスポーツ用品店で、商品のパーカー1着を万引きしたとして、戸畑消防署の消防士の男が緊急逮捕されました。

万引きの疑いで緊急逮捕されたのは、戸畑消防署の消防士・池田智浩容疑者(34)です。

警察などによりますと、池田容疑者は10月、北九州市八幡東区のスポーツ用品店で、商品として置かれていたパーカー1着(販売価格6600円)を万引きした疑いがもたれています。

池田容疑者がパーカーを着たまま店の外に出て、車で逃走する様子を店員が発見し、警察に通報しました。

店員が車のナンバーの一部を覚えていたことや、防犯カメラの映像などから、池田容疑者が捜査線上に浮上し、逮捕に至りました。

調べに対し、池田容疑者は、「間違いありません」と、容疑を認めています。

病気休暇中にパチンコやゴルフ

読売
2019年11月07日(木)12時06分

「人混みの中にいたかった」市職員、病気休暇中にパチンコやゴルフ計17回

 福岡県八女市は6日、病気休暇中にパチンコ店やゴルフ場を訪れたとして、環境課の参事補佐の男性(49)を停職2か月の懲戒処分と事務主査へ降任させる分限処分にしたと発表した。いずれも5日付。

 市によると、参事補佐は病気療養のため、6~9月の休暇を申請。その期間中、柳川市などのパチンコ店に計6回、熊本県内のゴルフ場に計11回訪れた。8月頃に同僚職員が発見。参事補佐は今後も行わないとする誓約書を提出したが、パチンコ店にはその後も通い続けた。

 参事補佐は市の聞き取りに対し、「人混みの中にいたかった」と話しているという。


記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ