愛知県

飲酒運転で懲戒処分

毎日新聞
2020年4月26日(日)12時08分

居酒屋、スナックで4時間飲酒後に運転 市職員を懲戒処分 愛媛・大洲

 愛媛県大洲市は24日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で検挙された建設部の40代男性作業員を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、男性は11日、市内の居酒屋、スナックで4時間ほど焼酎などを飲んだ後、自家用車を運転。コンビニエンスストアの駐車場に入ったところを巡回中のパトカーに呼び止められ、呼気から基準値を上回るアルコールが検出された。

 二宮隆久市長は「市政への信頼を損ない、深くおわびする。職員自らが飲酒運転撲滅に向けた行動を実践するよう徹底させ、信頼回復に努める」とコメントした。

巡査部長がわいせつ行為

CBCテレビ
2020年04月17日(金)8時06分

愛知県警の巡査部長がSNSで知り合った女性にわいせつ行為

 SNSで知り合った20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたとして、愛知県警は42歳の男性巡査部長を停職3か月の懲戒処分にしました。

 懲戒処分となったのは、愛知県警自動車警ら隊に所属する42歳の男性巡査部長です。

 巡査部長はことし2月、静岡県内のビジネスホテルで、SNSで知り合った静岡県に住む20代の女性に対し無理やりわいせつな行為をしたということです。

 女性が数日後、静岡県警に相談したことで行為が発覚。

 巡査部長は警察などの調べに対し、「わいせつな行為をしたことは間違いない。彼女が自分に好意を抱いていると勘違いした」と話しているということです。

 女性は被害届を出しておらず、「二度と近づかないようにしてほしい」と話していて、巡査部長は依願退職しています。

15歳少女にみだらな行為 巡査を書類送検

東海テレビ
2020年03月19日(木)16時30分

“別事件”で話聞いた少女から発覚…23歳警察官 15歳少女にホテルでみだらな行為 処分受け依願退職

 15歳の少女にみだらな行為をしたとして愛知県警北署の警察官を書類送検です。

 書類送検されたのは、愛知県警北署の地域課に所属する23歳の巡査の男です。

 愛知県警によりますと、巡査は去年9月18日、県内のホテルで18歳未満と知りながら15歳の少女にみだらな行為をした県の青少年保護育成条例違反の疑いが持たれています。

 巡査はSNSで少女と知り合い、愛知県警が別の事件を巡り少女に話を聞いた際、今回の事件について申し出があったということです。


 調べに対し、巡査は容疑を認めています。

 愛知県警は巡査を書類送検すると共に、停職1か月の懲戒処分とし巡査は19日付で依願退職しています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ