愛知県

空自小牧基地の2等空佐、セクハラで停職処分

www_chunichi_co
2020年6月10日(水)13時43分

空自小牧基地の2等空佐、セクハラで停職処分

 愛知県小牧市の航空自衛隊小牧基地は10日、部下の女性隊員にセクハラをしたとして、第1輸送航空隊の50代の男性2等空佐が同日付で停職10日の懲戒処分になったと発表した。

 基地によると、2等空佐は昨年12月下旬から今年1月中旬までの間、女性隊員に交際や食事に誘うメールを複数回送り、手の甲にキスした。

 女性隊員が防衛省の相談窓口に相談して発覚。その後、2人は別々の部署に分けられた。2等空佐は「好意を寄せ、相愛関係になりたかった」と話しているという。

飲酒運転で懲戒処分

毎日新聞
2020年4月26日(日)12時08分

居酒屋、スナックで4時間飲酒後に運転 市職員を懲戒処分 愛媛・大洲

 愛媛県大洲市は24日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で検挙された建設部の40代男性作業員を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、男性は11日、市内の居酒屋、スナックで4時間ほど焼酎などを飲んだ後、自家用車を運転。コンビニエンスストアの駐車場に入ったところを巡回中のパトカーに呼び止められ、呼気から基準値を上回るアルコールが検出された。

 二宮隆久市長は「市政への信頼を損ない、深くおわびする。職員自らが飲酒運転撲滅に向けた行動を実践するよう徹底させ、信頼回復に努める」とコメントした。

巡査部長がわいせつ行為

CBCテレビ
2020年04月17日(金)8時06分

愛知県警の巡査部長がSNSで知り合った女性にわいせつ行為

 SNSで知り合った20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたとして、愛知県警は42歳の男性巡査部長を停職3か月の懲戒処分にしました。

 懲戒処分となったのは、愛知県警自動車警ら隊に所属する42歳の男性巡査部長です。

 巡査部長はことし2月、静岡県内のビジネスホテルで、SNSで知り合った静岡県に住む20代の女性に対し無理やりわいせつな行為をしたということです。

 女性が数日後、静岡県警に相談したことで行為が発覚。

 巡査部長は警察などの調べに対し、「わいせつな行為をしたことは間違いない。彼女が自分に好意を抱いていると勘違いした」と話しているということです。

 女性は被害届を出しておらず、「二度と近づかないようにしてほしい」と話していて、巡査部長は依願退職しています。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ