愛知県

名古屋市職員がスロット不正行為で懲戒処分

CBCテレビ
2017年11月2日(木)10時47分

名古屋市職員がスロット不正行為で懲戒処分

 名古屋市の職員が、パチンコ店に別の店のメダルを持ち込み、景品と交換したとして1日、停職3か月の懲戒処分を受けました。

 停職3か月の懲戒処分を受けたのは名古屋市上下水道局の53歳の男性職員です。

 男性職員はことし7月、名古屋市中川区のパチンコ店に、別の店のメダルを持ち込みおよそ2000円相当の景品と交換したということです。

 職員は、窃盗の疑いで書類送検されています。

 また、名古屋市の外郭団体で地下鉄のコインロッカーを管理する60代の男性主任が、ロッカーの延滞金を着服していたこともわかっていて、名古屋市交通局は、「再発防止に努めたい」とコメントしています。

女子中学生買春 自衛官逮捕

毎日新聞
2017年10月30日(月)20時21分

買春容疑 12歳に現金2万円 21歳自衛官逮捕 愛知

 12歳の女子中学生と淫らな行為をしたとして、愛知県警守山署は30日、陸上自衛隊豊川駐屯地所属の陸士長、一木皓太容疑者(21)=同県豊川市穂ノ原1=を児童買春禁止法違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月9日、名古屋市中区のホテルで、中学1年の女子生徒(12)=当時=に現金2万円を渡し淫らな行為をしたとしている。「10代前半くらいの子だと知っていた」と容疑を認めているという。

 同署によると、一木容疑者は携帯電話の出会い系アプリで女子生徒と知り合い、ツイッターで連絡を取っていた。

愛知県警 警察官2人を懲戒処分

中日新聞
2017年10月27日(金)16時00分

警部、女性を無断撮影 愛知県警が処分

 地下鉄の車内で見知らぬ女性を無断で動画撮影したとして、愛知県警が27日に50代の男性警部を県迷惑防止条例違反(卑わいな言動)の疑いで書類送検し、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分としたことが捜査関係者への取材で分かった。警部は名古屋・天白署の交通課長で、同日付で依願退職したという。

 捜査関係者によると、警部は9月11日午前7時半ごろ、出勤のため名古屋市内で地下鉄に乗車中、向かいの座席に座っていた女子高校生(18)をスマートフォンで撮影した。スカートにズームする映像が残っていたという。

 隣の乗客が不審な様子に気付き写真撮影し、後日、関係者が署に相談して発覚した。

 また県警は27日、10月14日早朝に名古屋市中区栄で酒気帯び運転したとして、道交法違反で反則切符(赤切符)を切られた豊田署の女性巡査(26)を停職6カ月の処分とした。女性巡査は27日付で依願退職した。前夜から友人と居酒屋やクラブでビールなど8杯を飲酒。車を止めていたコインパーキングの料金が気になり、酒気帯びと分かりつつ車を運転したという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ