青森県

女性の手足を縛り乱暴 自衛官を逮捕

2017年4月22日(土)18時03分 NHK NEWS WEB

女性に乱暴の疑い 航空自衛隊三沢基地の自衛官逮捕

青森県にある航空自衛隊三沢基地に所属する28歳の自衛官が、30代の女性が住むアパートの部屋に忍び込んで、女性の手足を縛ったうえ、乱暴したとして逮捕されました。

逮捕されたのは、航空自衛隊三沢基地の第3航空団に所属する2等空尉、谷尚弓容疑者(28)です。

警察によりますと、谷容疑者は今月14日夜から15日の未明にかけて、30代の女性が住む県内のアパートの部屋に忍び込み、その後帰宅した女性の手足をひものようなもので縛ったうえ乱暴したとして、住居侵入や暴行などの疑いが持たれています。

警察が女性の目撃情報などをもとに捜査を進め、福岡県北九州市でパチンコをしていたところを見つけて事情を聴いたところ、容疑を認めたということです。

警察によりますと、谷容疑者は女性に現金を要求し、金品を奪ったと見られるということで、詳しい状況を調べています。

航空自衛隊三沢基地によりますと、谷容疑者は自衛隊員や機材の輸送業務を担当していて、今月17日から出勤していなかったことから、家族が警察に捜索願を出していたということです。

航空自衛隊三沢基地の今城弘治司令は「詳細については現在確認中ですが、警察の捜査に全面協力し、判明した事実に基づいて厳正に対処します」とコメントしています。

バス運転手殴り青森市職員逮捕

2016年10月03日(月)19時45分 デーリー東北

バス運転手殴り青森市職員逮捕 公務執行妨害容疑

 青森署は3日、青森市営バスの運転手を殴ったとして、公務執行妨害の疑いで同市横内亀井、同市職員沼田正和容疑者(40)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前9時15分ごろ、同市横内の市道で、バス運転手の男性市職員(44)の顔などを複数回殴り、職務を妨害した疑い。

強盗未遂の巡査長を懲戒免職

2016年9月7日(水)23時56分 産経ニュース

強盗未遂容疑で逮捕、青森県警の25歳巡査長を懲戒免職

 青森県警は7日、住宅に侵入し住民から現金を奪おうとしたとして、強盗未遂の疑いなどで逮捕した八戸署の石橋良太巡査長(25)=八戸市=を懲戒免職処分にした。同日、青森地検八戸支部が起訴した。

 起訴状などによると、石橋被告は7月17日未明、八戸市内の住宅に侵入、住人の男性に包丁を向けて「殺すぞ」と脅迫し、現金を奪おうとしたとしている。

 県警によると、男性の妻に、顔見知りの警察官と見破られ、石橋被告は「死ぬしかない」と観念。被害者夫婦は「まだ若いのに死んではいけない」と諭し、そのまま帰したという。

 県警は、男性宅に以前にも2回入り込み現金50万円以上を盗んだとして、窃盗などの容疑で既に追送検した。

 細田均警務部長は「誠に遺憾。県民の皆さまの信頼回復に努める」とコメントを出した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ