青森県

自衛官 盗撮目的で女子トイレ侵入

テレ朝news
2019年01月14日(月)18時44分

盗撮目的で女子トイレ侵入か 海上自衛官の男逮捕

 盗撮目的でトイレに侵入したとして、自衛官の男が逮捕されました。

 青森県むつ市にある海上自衛隊大湊病院の歯科技工士・田中康晴容疑者(43)は14日午前9時20分ごろ、八戸市立図書館2階の女子トイレに盗撮目的で侵入した疑いが持たれています。女性から「盗撮された」という連絡を受けた男性職員が早歩きで急ぐ田中容疑者を見つけて追い掛けたということです。

 容疑者を取り押さえた八戸市立図書館・小川賢太郎主査:「女性が被害に遭っていたので、何とかしなきゃいけないと思って、頑張って捕まえました」

 警察の取り調べに対し、田中容疑者は容疑を認めているということです。

部下に「ばか」巡査長処分 パワハラ繰り返す

産経新聞
2018年12月26日(水)11時24分

部下に「ばか」巡査長処分 パワハラ繰り返す、青森

 青森県警の警察署に勤務する30代の男性巡査長が部下に「ばか」などと暴言を繰り返すパワーハラスメントをしたとして、本部長注意の処分を受けていたことが26日、県警への取材で分かった。上司の50代警部は所属長注意の処分とした。いずれも5日付。

 県警によると、巡査長は8月~11月中旬ごろ、部下の20代男性職員に暴言を繰り返した。県警本部に匿名の申告があり発覚した。上司の警部はパワハラ行為を知りながら重い事態と考えず、対策を取らなかった。

 県警監察課は「指導を徹底し、再発防止に取り組む」とコメントした。


不適切ツイッターの青森市議、辞職勧告決議案可決

産経新聞
2018年11月26日(月)15時52分

不適切ツイッターの青森市議、辞職勧告決議案可決

 先月28日投開票の青森市議選で初当選した山崎翔一氏(28)が、ツイッターの匿名アカウントで差別的な表現を含む投稿をした問題で、市議会は26日、辞職勧告決議案を可決した。山崎氏は体調不良を理由に本会議を欠席。決議に法的拘束力はないが、山崎氏は厳しい対応を迫られることになる。

 山崎氏は選挙用とは別の私用のアカウントで、投開票日に「年金暮らしジジイを舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいだい爺さん」などと書き込んだほか、8月から先月まで3回にわたって障害者や性的少数者などを差別、侮辱するような投稿をしていた。今月5日に記者会見を開いて謝罪するとともに、26日から始まる任期を全うする意向を示していた。

 この日は改選後、初の臨時市議会が開かれ、共産党会派が「市議会への信頼が大きく失墜し、品位と名誉が傷つけられる」として議員辞職勧告決議案を提出。採決の結果、賛成多数で可決された。

 賛成した最大会派「自民・志政会」の花田明仁会長は「議決は非常に重い。山崎氏には従ってほしい」と語った。一方、反対に回った「市民の声あおもり」の中村美津緒氏は「議員に当選する前の問題を提起できる具体的な根拠がなく、勧告はあり得ない」と話した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ