青森県

女子トイレで暴行スマホ奪う…容疑の自衛官逮捕

YOMIURI ONLINE
2017年08月26日(土)12時27分

女子トイレで暴行スマホ奪う…容疑の自衛官逮捕

 青森県警八戸署などは26日、同県むつ市大湊町、海上自衛隊大湊基地の海士長、泉元基容疑者(20)を強盗・強制性交容疑で緊急逮捕した。

 発表によると、泉容疑者は20日午前1時20分頃、同県八戸市の商業ビル内にある女子トイレの個室で、県内に住む20歳代の女性を「騒いだら殺す」などと脅し、首を手で絞めるなどの暴行を加えてわいせつな行為をしたうえ、女性のスマートフォン1台(時価7万円相当)を奪った疑い。女性は首などに全治5日のけがを負った。泉容疑者と女性に面識はないという。

 県警などによると、泉容疑者は25日夜、上司に「女性を暴行したので、出頭したい」と電話で申し出たという。翌26日午前1時過ぎ、海自関係者3人に付き添われ、同署に出頭した。

 海自大湊基地によると、泉容疑者は事件を起こす約1時間前まで、友人2人と飲酒していたという。

現金授受で航空自衛官処分 音楽隊支援団体から

産経ニュース
2017年7月26日21時02分

現金授受で航空自衛官処分 音楽隊支援団体から

 航空自衛隊北部航空方面隊司令部(青森県三沢市)は26日、音楽隊の支援名目で民間の団体から現金計37万円などを受け取ったとして、30代と50代の男性隊員をそれぞれ減給30分の1(1カ月)、別の50代の男性隊員を戒告の懲戒処分にした。

 司令部によると、30代の隊員は平成27年10月、地元経営者らでつくる支援団体から10万円を受け取った。残りの隊員2人も25年6月~26年10月、別の3団体から計27万円やビール券を受け取った。受け取った金品は懇親会費や楽器の輸送費などに充てたという。

 また、海上自衛隊大湊地方総監部(同県むつ市)も26日、大湊音楽隊のOB会から活動支援の名目で現金5万円を受け取ったなどとして、40代の男性隊員を戒告処分にした。

青森市職員を懲戒処分

SANSPOCOM
2017年7月13日(木)19時19分

聴取の警官を「クソ警官!」とネット掲示板へ投稿 青森市職員を懲戒処分

 青森市は13日、ひき逃げ事件の事情聴取をした警察官2人の実名を挙げ、インターネットの掲示板に「ばか」などと中傷する投稿を繰り返したとして、同市浪岡事務所健康福祉課の石村孝太主事(36)を停職6カ月の懲戒処分にした。「対応に不満があった」と話しているという。

 市によると、2015年12月にタクシーと衝突し、乗客に軽傷を負わせてそのまま自宅に帰った。その後、警察官の取り調べを受けたが、昨年春ごろから今年1月ごろまでに計数十回「クソ警官!」「ばかで上から目線」などと名誉を傷つける内容の投稿をした。

 今年5月に青森簡裁から名誉毀損の罪で罰金30万円の略式命令を受け、6月に納付した。ひき逃げで停職2カ月の懲戒処分を受けていた期間にも、同様の書き込みを行っていたという。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ