宮城県

県職員 復職後、再び窃盗で逮捕

仙台放送
2017年12月08日(金)

県職員 復職後、再び窃盗で逮捕

宮城県職員の男が、大崎市内のスーパーマーケットで、食料品などを盗んだ疑いで、8日、逮捕された。 男は、2016年11月に窃盗容疑で逮捕され、12月、停職処分から復職したばかりだった。 逮捕されたのは、宮城県林業技術総合センターの環境資源部の主任研究員・伊藤俊一容疑者(55)。 警察によると、伊藤容疑者は、8日午前11時15分ごろ、大崎市内のスーパーマーケットで、豚肉やマカロニサラダなど9点、およそ3,800円分を盗んだ疑いが持たれている。 伊藤容疑者は、容疑を認めている。 伊藤容疑者は、2016年11月、勤務先で、木を伐採して盗んだ疑いで逮捕され、停職8カ月の懲戒処分を受けていて、12月1日に復職したばかりだった。 職員の逮捕を受け、村井知事は「今後、事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントしている。

宮城県職員の男が、大崎市内のスーパーマーケットで、食料品などを盗んだ疑いで、8日、逮捕された。 男は、2016年11月に窃盗容疑で逮捕され、12月、停職処分から復職したばかりだった。 逮捕されたのは、宮城県林業技術総合センターの環境資源部の主任研究員・伊藤俊一容疑者(55)。 警察によると、伊藤容疑者は、8日午前11時15分ごろ、大崎市内のスーパーマーケットで、豚肉やマカロニサラダなど9点、およそ3,800円分を盗んだ疑いが持たれている。 伊藤容疑者は、容疑を認めている。 伊藤容疑者は、2016年11月、勤務先で、木を伐採して盗んだ疑いで逮捕され、停職8カ月の懲戒処分を受けていて、12月1日に復職したばかりだった。 職員の逮捕を受け、村井知事は「今後、事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントしている。

仙台市消防局でパワハラ

河北新報
2017年12月06日水曜日

<仙台市消防局>消防士が後輩にパワハラ、停職処分 暴行や大勢の前でのどう喝繰り返す

  仙台市消防局の男性消防士が後輩職員に暴行を繰り返し加えてけがをさせていたことが6日、分かった。男性は複数の職員に対し、日常的にパワハラをしていた。市消防局は同日付で男性を停職の懲戒処分にした。
 関係者によると、男性消防士は日常的に後輩の体を執拗(しつよう)につねるなどの暴力を振るっていた。被害を受けた30代の消防士は体にあざができたという。
 また、大勢の職員の前で、大声で「死ね」「使えないやつだ」「俺の力で辞めさせてやる」など、先輩の立場を利用して、退職を迫るなどのどう喝を繰り返していた。
 市はパワハラの疑いがあるとみて、男性消防士らから事情を聴いていた。

児童のわいせつDVD所持 海保職員逮捕

産経ニュース
2017年11月22日(水)16時50分

巡視船内にわいせつDVD 所持容疑で海保職員逮捕

 第2管区海上保安本部(塩釜)は22日、巡視船まつしまの船内で児童のわいせつDVDを所持していたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(所持)の疑いで、宮城海上保安部職員、名和千明容疑者(57)=宮城県塩釜市=を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、自身の船内の個室で14日、児童のわいせつDVD6枚を所持していたとしている。2管によると、名和容疑者は当時、船内の調理などを担当する管理職として乗船していた。

 匿名の投書が6日に2管に届けられ、14日に船が基地に戻った際に船内を調査した結果、DVDが見つかったという。


記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ