宮城県

職員に暴行の部長を減給処分

河北新報
2018年02月15日木曜日

<石巻市>職員に暴行の部長を減給処分

 宮城県石巻市の職員が別の部署の職員を暴行したとされる事件で、市は14日、50代の男性部長を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。市は管理監督責任を問い、亀山紘市長の給料を4月から2カ月間10%減額する条例案を市議会2月定例会に提出した。
 市によると、部長は産業部の課長だった2013年4月、総合支所の課長補佐だった50代男性の尻を蹴り、4日間のけがをさせた。男性が仕事上のミスを謝罪した際、男性の態度を巡って口論になったという。
 男性は16年3月に退職した後、石巻署に被害届を提出。同年12月に同署が傷害の疑いで仙台地検石巻支部に書類送検した。市は迅速に対応しなかったとして総務部長ら3人を文書訓告処分とした。
 また市は14日、車検切れの公用車を使用したとして観光課長ら3人を文書訓告処分にしたと発表。市立学校1校で学校給食費の返金処理をしていなかった事案も明らかにし、対象の312人分の家庭に計約67万7000円を返金する。


わいせつ行為や暴力で自衛官2人停職

河北新報
2018年01月23日火曜日

同僚へのわいせつ行為や暴力で2隊員停職処分 陸自多賀城駐屯地

 陸上自衛隊多賀城駐屯地(宮城県多賀城市)は22日、第38普通科連隊の男性准陸尉(49)を停職60日、第22普通科連隊の男性2等陸曹(45)を停職16日のそれぞれ懲戒処分にしたと発表した。
 同駐屯地によると、男性准陸尉は2013年10月5日~15年7月3日、駐屯地で同僚の女性隊員に抱きついたほか、駐屯地や外の宿泊施設で別の女性隊員に計3回、キスや体を触るなどのわいせつ行為をした。准陸尉は「自分に好意を抱いていると思っていた」などと話しているという。
 2等陸曹は昨年5月16日午後8時半ごろ、駐屯地の所属隊事務所で同僚の男性隊員の左あごを拳で1回殴り、あごの骨を折るなど全治6カ月のけがをさせた。2等陸曹は「勤務中に口論になり、腹が立った」と説明しているという。


県職員 復職後、再び窃盗で逮捕

仙台放送
2017年12月08日(金)

県職員 復職後、再び窃盗で逮捕

宮城県職員の男が、大崎市内のスーパーマーケットで、食料品などを盗んだ疑いで、8日、逮捕された。 男は、2016年11月に窃盗容疑で逮捕され、12月、停職処分から復職したばかりだった。 逮捕されたのは、宮城県林業技術総合センターの環境資源部の主任研究員・伊藤俊一容疑者(55)。 警察によると、伊藤容疑者は、8日午前11時15分ごろ、大崎市内のスーパーマーケットで、豚肉やマカロニサラダなど9点、およそ3,800円分を盗んだ疑いが持たれている。 伊藤容疑者は、容疑を認めている。 伊藤容疑者は、2016年11月、勤務先で、木を伐採して盗んだ疑いで逮捕され、停職8カ月の懲戒処分を受けていて、12月1日に復職したばかりだった。 職員の逮捕を受け、村井知事は「今後、事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントしている。

宮城県職員の男が、大崎市内のスーパーマーケットで、食料品などを盗んだ疑いで、8日、逮捕された。 男は、2016年11月に窃盗容疑で逮捕され、12月、停職処分から復職したばかりだった。 逮捕されたのは、宮城県林業技術総合センターの環境資源部の主任研究員・伊藤俊一容疑者(55)。 警察によると、伊藤容疑者は、8日午前11時15分ごろ、大崎市内のスーパーマーケットで、豚肉やマカロニサラダなど9点、およそ3,800円分を盗んだ疑いが持たれている。 伊藤容疑者は、容疑を認めている。 伊藤容疑者は、2016年11月、勤務先で、木を伐採して盗んだ疑いで逮捕され、停職8カ月の懲戒処分を受けていて、12月1日に復職したばかりだった。 職員の逮捕を受け、村井知事は「今後、事実関係を調査し、厳正に対処する」とコメントしている。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ