大阪府

無断欠勤で停職

朝日放送 
2020年05月23日(土)00時44分

検察事務官が24日間無断欠勤 停職2ヵ月の懲戒処分に

24日間にわたって無断欠勤をしたとして、大阪地検は、50代の検察事務官を停職2ヵ月の懲戒処分にしました。

大阪地検によりますと、50代の検察事務官は3月30日から今月1日までの24日間にわたって無断で欠勤し、連絡が取れなくなっていました。事務官は「業務に対する意欲が低下した」と説明しているということです。地検は停職2ヵ月の懲戒処分にし、事務官は依願退職しました。山本真千子・次席検事は「誠に遺憾です。再発防止に努めてまいります」とコメントしています。

警察官が横領

FNN PRIME
2020年4月22日 水曜 午前3時35分

大阪府警の警察官を逮捕 子どもが拾って届けた1万円を横領した疑い

大阪府城東警察署に勤務する21歳の巡査が、中学生と小学生の兄弟が拾って届け出た1万円を横領した疑いで逮捕されました。

業務上横領の疑いで逮捕されたのは、大阪府城東警察署地域課の巡査・野澤拓海容疑者(21)です。

警察によると、野澤容疑者は今月16日、大阪市城東区今福東1丁目の路上を1人でパトロール中に14歳の男子中学生と11歳の男子児童の兄弟に呼び止められ、近くで拾った1万円札を渡されました。

野澤容疑者は兄弟の住所や名前を聞き取りましたが、そのまま1万円を着服したということです。

兄弟から話を聞いた保護者が、警察からの連絡がないことを不審に思って警察に電話したことで、1万円が拾得物として手続きされていないことが分かり、当日の勤務状況から野澤容疑者が浮上したということです。

野澤容疑者は調べに対し、「生活費の足しにしようと思った」「届けてくれた子どもに対して、申し訳ない気持ちでいっぱいです」などと容疑を認めています。

大阪府警の監察室長は「職員が逮捕されたことは遺憾。今後の捜査によって明らかになった事実関係に即して、厳正に対処する」とコメントしています。

続きを読む

勤務中にパチンコ

読売
2020年04月18日(土)14時25分

市職員、勤務中にパチンコ「知人に誘われたので…」

 大阪府和泉市教育委員会は16日、勤務中にパチンコ店で遊んでいたとして、教育・こども部に所属する50歳代の学校用務員の男性を停職1か月の懲戒処分にし、給与水準を引き下げる分限処分も行った。

 発表では、男性は3月18日午前10時頃、学校施設の水道補修用の資材を購入するため出かけたが、実際にはパチンコ店でスロットをしたり、知人と談笑したりしていた。資材は購入せず、約2時間後に学校へ戻った。市役所に匿名の通報があり、発覚した。

 男性は「トイレに行くためにパチンコ店に立ち寄ったが、知人に誘われたので遊んでしまった」と認めている。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ