大阪府

消防士が強制わいせつ

産経WEST
2017年11月20日(月)12時18分

消防士、「性的欲求満たすため」女性に後ろから抱きつく わいせつ疑いで逮捕 大阪・八尾

 大阪府警河内長野署は20日、路上で女性に抱き付いたなどとして、強制わいせつの疑いで同府八尾市消防本部の消防士の男(38)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月12日午前9時50分ごろ、府内の路上で10代女性に後ろから抱き付き、尻などを触った疑い。

 河内長野署によると、「性的欲求を満たすためだった。他にも数件やった」と容疑を認めており、他にもわいせつ被害がないか調べている。

女児盗撮の自衛官を書類送検

産経WEST
2017年11月6日(月)16時34分

女児を盗撮疑いで自衛官書類送検 大阪「3年前から」

 大阪市の温泉施設で女児の裸を盗撮したとして、大阪府警浪速署は6日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、陸上自衛隊与那国駐屯地(沖縄県与那国町)の男性自衛官(38)=同町=を書類送検した。

 浪速署によると自衛官は大阪府出身で「3年前から、休暇で帰省した際に盗撮していた。性的欲求を満たすためだった」と話している。自衛官のスマートフォンには、盗撮したとみられる動画が10本保存されていた。

 送検容疑は昨年8月14~20日、大阪市浪速区の温泉施設の男性更衣室で、親と一緒に来ていた女児4人をスマホで撮影したとしている。

無免許で救急車を運転

テレ朝news
2017年11月03日(金)18時45分

免許期限切れで救急車83回 上司のチェックおろそか

消防局の救急隊員が「無免許」の状態で救急車を83回、運転していたことが分かりました。

 大阪市此花消防署の男性救急隊員(27)は今年6月、運転免許の期限が切れていたにもかかわらず、けが人や病人の搬送を含めて5カ月間で合わせて83回、救急車を運転していました。運転前に上司が免許証を持っているかどうか確認していましたが、有効期限を見ていなかったということです。10月の人事異動で免許の有効期限を書いた名簿を更新した時に、この救急隊員の免許証が「期限切れ」になっていることが発覚しました。大阪市消防局は厳正に対処するとコメントしています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ