大阪府

大阪地裁事務官が電車内で痴漢

2017年5月24日(水)18時47分 産経WEST

女子高生触った疑いで大阪地裁事務官を逮捕 「下着の上からしか」と一部否認 大阪府警

 電車内で女子高校生の下半身を触ったとして、大阪府警東署は24日、府迷惑防止条例違反容疑で、大阪地裁事務官、西川幸佑容疑者(31)=大阪市阿倍野区阪南町=を現行犯逮捕したと発表した。同日、強制わいせつ容疑に切り替えて送検した。調べに対し、「下着の上からしか触っていない」などと容疑を一部否認しているという。

 送検容疑は23日午前8時10分ごろ、大阪市営地下鉄御堂筋線本町-淀屋橋間を走行中の電車内で、女子生徒の背後からスカート内の下着に手を入れ、下半身を触ったとしている。

 同署によると、府警鉄道警察隊員が同線の天王寺駅で不審な動きをする西川容疑者を発見し尾行。通勤ラッシュで混雑する車内で、スカートをめくったのを見つけ取り押さえた。西川容疑者は通勤中だった。

個人情報を知人女性に漏らした元警部補を書類送検

2017年5月9日(火)10時17分 産経WEST

元警部補、知人女性の娘の交際相手を署内端末で調べ教えた疑い 大阪府警が書類送検

 警察署内の情報端末で調べた個人情報を知人女性に漏らしたとして、大阪府警が地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、東淀川署交通課に勤務していた男性警部補(53)=依願退職=を書類送検していたことが9日、分かった。元警部補は略式起訴され、大阪簡裁から罰金10万円の略式命令を受けた。命令は4月25日付。

 府警監察室などによると、元警部補は、同署で運転免許情報の照会を担当していた昨年8月、知人女性の娘と交際していた男性の住所や本籍を署内の端末を使って調べ、女性の携帯電話にメールで送信した。

 女性側の関係者から通報があったといい、府警は今年1月に書類送検するとともに訓戒処分とした。元警部補は調べに対し事実関係を認め、依願退職した。

警官、還付金詐欺見抜けず=電話代わるも振り込み

2017年05月02日(火)22時00分 時事ドットコム

警官、還付金詐欺見抜けず=電話代わるも振り込み-大阪府警

 大阪府警富田林署の20代の男性巡査長が、還付金詐欺の電話を受けている最中の70代女性と通話を代わりながら、詐欺と見抜けず被害を防げなかったことが2日、府警への取材で分かった。女性は約100万円をだまし取られたといい、同署は女性に謝罪した。
 府警によると、巡査長は今年1月中旬、同府富田林市内の無人の現金自動預払機(ATM)周辺で特殊詐欺の警戒をしていた際、女性に携帯電話の使い方を尋ねられ、間もなく女性が通話しながらATMを操作し始めたため不審に思い声を掛けた。電話を代わって確かめたが、相手は銀行員を名乗り、「ATMの操作方法を教えている」と説明したため、詐欺と気付かず電話を戻したという。
 女性は直後に約100万円を振り込み、ATMを出たところで改めて巡査長が確認して、保険金の還付を装う電話を受けていたことが判明した。
 事件は現在も未解決で、府警特殊詐欺対策室は「被害を防げず残念。もっと細かく確認すべきで、今後の教訓としたい」と話している。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ