大阪府

寝屋川市職員が脱税

YOMIURI ONLINE
2018年05月23日(水)09時05分

当てた3億馬券申告せず脱税、市職員を懲戒免職

 大阪府寝屋川市は22日、インターネットで購入した馬券で当てた約3億円を申告せず、約6200万円を脱税したとして所得税法違反で有罪判決を受けた同市職員の被告(48)を懲戒免職処分とした。

 同被告は元税務室課長。起訴休職中の今月9日、大阪地裁で懲役6月、執行猶予2年、罰金1200万円を言い渡され、控訴中。市人事室は「納税者の模範となるべき立場でありながら、市役所への信用を失墜させた」としている。

巡査長が傷害容疑

日本経済新聞
2018年5月22日(火)0時11分

大阪府警警察官を逮捕 交際女性への傷害容疑

 交際している女性を殴るなどしてけがをさせたとして、大阪府警は21日、府警捜査3課の巡査長、田口能之容疑者(31)=兵庫県三田市大原=を傷害容疑で逮捕した。府警によると「大変なことをしてしまい申し訳ない」と話しているという。

 逮捕容疑は20日深夜から21日未明にかけて、府内の30代女性の自宅で、女性の顔を殴るなどの暴行を加え、全治1カ月の重傷を負わせた疑い。府警監察室によると、女性の交際歴を巡って口論になったという。

 山田吉之監察室長は「警察官としてあるまじき行為。被害者におわびするとともに、捜査結果を踏まえ厳正に対処する」と話している。

消防士 公然わいせつ容疑で逮捕

NHK NEWS WEB
2018年05月14日(月)23時27分

消防士 公然わいせつ容疑で逮捕

大阪市の東成消防署に勤務する23歳の消防士が奈良市内の路上に駐車した車の中で通行する人たちに見えるように下半身を露出したとして公然わいせつの疑いで警察に逮捕されました。
逮捕されたのは、大阪市の東成消防署に勤務する消防士、井村孝輔容疑者(23)で、14日午前11時前、奈良市西大寺東町の路上で駐車した自動車の助手席から、通行する人に見えるように下半身を露出していたとして、公然わいせつの疑いが持たれています。
近くを通行していた女性から通報を受け、警察官が現場にいた井村消防士に警察署への同行を求め事情を聴いたところ、容疑を認めたため逮捕しました。
警察によりますと調べに対し、「スリルを味わいたかった」と話し、容疑を認めているということです。
大阪市消防局によりますと、井村消防士はふだんの勤務態度に問題はなく、14日の仕事は休みだったということです。
逮捕を受け、大阪市消防局は「市民の信頼を大きく損ねたことを深くお詫びいたします。事実関係を確認のうえ、厳正に対処します」としています。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ