静岡県

自宅で息子に暴行

FNN PRIME
2020年1月13日 月曜 午後5時35分

息子の胸倉つかむ暴行か 警察官の男を現行犯逮捕 静岡県警

掛川市に住む45歳の警察官の男が、中学生の息子の胸倉をつかんだとして逮捕されました。

容疑を認めているということです。

暴行の疑いで逮捕されたのは、交通部高速道路交通警察隊の45歳の警部補です。

県警によりますと、警部補は午前10時過ぎ 掛川市内の自宅で、中学生の息子の胸倉をつかむ暴行を加えた疑いです。

警部補の男と妻の口論を止めようとした際、息子が被害に遭ったということで、警察が詳しい状況を調べています。

警察官の逮捕を受け県警の三原浩 首席監察官は、「厳正に対処するとともに 再発防止に努めます」とコメントしています。

スピード違反で警察官を懲戒処分

読売
2019年12月23日(月)08時43分

「道を間違えた」捜査中の警官、速度超過61キロ

 東京都内の国道で法定速度(時速60キロ)を61キロオーバーして公用車で走行したとして、静岡県警は20日、30歳代の男性巡査部長を戒告の懲戒処分にした。

 発表によると、巡査部長は今月6日昼前、東京都八王子市の国道で公用車を運転している際、警視庁に道路交通法違反(速度超過)で検挙された。巡査部長は当時、捜査中で「道を間違えて先を急いでいた」などと話しているという。

入浴中の女性消防隊員を盗撮

読売
2019年11月26日(火)10時42分

当直で入浴中、女性消防隊員を先輩隊員が盗撮

 静岡県駿東伊豆消防本部(沼津市)管轄の消防署に勤務する女性隊員が今年10月、署内で入浴していた際に職場の先輩である男性隊員に盗撮された可能性があるなどとして、沼津署に被害届を出していたことがわかった。消防本部は「捜査終了後に厳正に対処したい」などとしている。

 消防本部などによると、10月22日夜、当直勤務の女性隊員が、上司に対し「入浴中に盗撮されたようだ」と申し出た。直後に沼津署に事案を報告したところ、24日になって、男性隊員が「自分が携帯電話を使って盗撮した」という趣旨の報告をしてきたという。男性隊員は女性と一緒に当直勤務にあたっていた。

 女性隊員は25日に沼津署に被害届を出した。男性隊員は現在、勤務を休んでいるという。

 消防本部は「警察が捜査中であり、詳細については話せない」などとして事案を公表していない。読売新聞の取材に対し、男性隊員の所属や年齢、当時の具体的な状況などについても明らかにしていない。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ