静岡県

高齢者宅で現金盗む=巡査長を停職処分

2017年04月27日(木)20時13分 時事ドットコム

高齢者宅で現金盗む=巡査長を停職処分-静岡県警

 高齢女性宅で現金を盗んだとして、静岡県警は27日、県東部の署に勤務する30代の男性巡査長を停職6カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願退職した。被害者の協力が得られず、事件化は見送ったという。
 県警監察課によると、巡査長は3月14日夜、相談業務で1人暮らしの70代女性宅を訪問。女性は現金を数えており、お茶を入れるため外した隙に、巡査長は封筒から5万円ほどを抜き取り、ズボンのポケットに入れた。
 戻った女性が封筒を確認したため、巡査長は盗んだ現金を床に落とし、「そこに落ちてますよ」とごまかした。女性の家族から「警察官にお金を盗まれそうになった」と相談があり発覚した。巡査長は「魔が差した」と話しているという。
 また、県警は27日、交通違反の書類を捏造(ねつぞう)したとして、50代の男性警部補を虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで書類送検し、戒告処分とした。一時不停止と勘違いして違反切符を切ったが、取り消し方が分からず、書類の図面に標識を書き加えた。
 警部補は元刑事で、交番勤務は十数年ぶりだった。「プライドが邪魔し、やり方を聞けなかった」と話しているという。

湖西市職員が収賄容疑

2017年1月28日(土) 中日新聞 CHUNICHI Web

湖西市職員収賄疑い逮捕 下水道事業便宜

◆贈賄疑いで業者も

 湖西市発注の下水道工事で便宜を図り、見返りとして自宅新築の一部工事の無償提供を受けたとして、静岡県警捜査二課と浜松中央署、湖西署、浜北署は二十七日、収賄の疑いで湖西市土木建設課副主任青野太一(31)=浜松市西区大人見町、贈賄の疑いで、土木建設会社「山開発」専務の山下寿通(ひさみち)(42)=同市西区篠原町=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑では、青野容疑者は市下水道課に在籍していた二〇一四年七月に入札があり山開発が受注した下水道工事について、地下水を抜く排水工法の追加を上司に申し出て、増額変更契約が結ばれたことなどへの謝礼として、自宅新築の際に山開発が一五年十二月下旬~昨年四月下旬に施工した採石や舗装、フェンス設置などの工事代金百数十万円を山下容疑者に無償にしてもらったとされる。県警は二人の認否を明かしていない。

 県警によると、青野容疑者は一三~一五年度に下水道課に所属し、一六年度から土木建設課で勤務している。下水道課では公務係として工事の設計書の作成や施工管理を担当したほか、入札の予定価格や最低制限価格などを知り得る立場だった。山開発が受注した下水道工事のうち、山下容疑者の依頼で排水工法の追加を上司に進言した工事は数件あった。申し出や増額契約自体には違法性は無かった。

自衛官が公然わいせつ

2016年12月4日(日)20時44分 SANSPO.COM

自衛官が女性とすれ違う際下半身露出 公然わいせつの疑いで逮捕

 静岡県警御殿場署は4日、路上で下半身を露出させたとして、公然わいせつの疑いで、静岡県御殿場市、陸上自衛隊の自衛官高浜精一容疑者(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は4日午前10時5分ごろ、御殿場市内の路上で、20代の女性とすれ違う際、下半身を露出させて歩いていた疑い。

 御殿場署によると、高浜容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。女性が近くの交番に被害を訴えて発覚した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ