静岡県

御殿場市職員 暴行の疑いで逮捕

静岡第一テレビ
2020年08月02日(日) 12時52分

御殿場市職員 暴行の疑いで逮捕

自宅で妻に足蹴りするなどの暴行を加えたとして、御殿場市の職員が1日逮捕された。

逮捕されたのは御殿場市役所に勤務する勝又祐介容疑者(39)で、警察によると、1日午後9時ごろ、自宅で妻の背中を複数回蹴るなどの暴行を加えた疑いがもたれている。

警察は勝又容疑者の認否を明らかにしていない。

同僚の財布から現金盗み懲戒免職

産経新聞
2020年7月29日(水)12時14分

同僚から現金盗んだ疑い 空自浜松基地、3曹を免職

 航空自衛隊浜松基地(浜松市)は29日、同僚隊員の財布から現金を盗んだとして、同日付で第1術科学校の30代男性3等空曹を懲戒免職処分とした。

 同基地によると、3等空曹は昨年5~12月、基地内の更衣室で、ロッカーに保管していた同僚隊員4人の財布から、10回にわたり計11万1千円を盗んだとしている。

 財布の現金が減っているのに気付いた隊員から被害届を受けた同基地の警務隊が聞き取りをし、3曹が盗んだことを認めた。「借金返済のため衝動的に盗んだ」と話しているという。

 浜松基地司令の熊谷三郎空将補は「隊員として信頼を損なう行為。再発防止に努める」とのコメントを出した。

県職員2人を懲戒処分

フジテレビ
2020年6月19日 金曜 午後8時15分

「駅員に蹴り」で戒告 「別人あての荷物を自宅に放置」で停職 静岡県が職員2人に懲戒処分

宅配ボックスに届いた別の人の荷物を持ち帰り放置。

静岡県は58歳の男性職員を停職処分としました。

また、会食後の帰宅途中に駅員を蹴った54歳の男性職員を戒告処分としています。

停職処分を受けたのは、経営管理部の出先機関に勤務する副班長級の58歳の男性職員で、自宅マンションの宅配ボックスに届いた別の人宛ての本2冊を部屋に持ち帰り、誤りに気付いた後も放置し続けました。

職員は窃盗の事実を認め「どうするか悩んでいるうちに返すのを忘れてしまった」と話しているということです。

この職員は3月に書類送検されましたが、検察がその後 起訴猶予処分としました。

また、職場の忘年会のあと帰宅途中にJR磐田駅で駅員の胸を押し蹴りを入れたとして書類送検され、その後 起訴猶予処分となった交通基盤部の出先機関に勤務する班長級の54歳の男性職員を県は戒告処分としています。


記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ