兵庫県

国交省職員 新幹線で下半身露出

2017年4月21日(金)11時10分 産経WEST

「ムラムラしてやりました」新幹線で下半身露出の国交省職員を公然わいせつ容疑で逮捕 兵庫県警

 走行中の山陽新幹線の車内で下半身を露出したとして、兵庫県警姫路署は21日、公然わいせつ容疑で、岡山市北区出石町、国土交通省中国地方整備局職員、桑嶋弘志容疑者(50)を逮捕した。「ムラムラしていた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、20日午後10時25分ごろから40分ごろにかけて、福山-岡山間を走行中の山陽新幹線博多発新大阪行きの新幹線内で下半身を露出したとしている。

 同署によると、乗客や車内販売員の女性らからの連絡を受けた乗務員が桑嶋容疑者を取り押さえた。岡山駅を発車した後だったため、次の停車駅の姫路駅で姫路署員に引き渡した。桑嶋容疑者は缶ビール1本を飲んでいたという。

 桑嶋容疑者は同整備局(広島市中区)で勤務を終え、帰宅途中だった。普段から新幹線で通勤していたという。


国交省職員を逮捕=釣りざお万引き容疑

2017年04月13日(木)10時47分 時事ドットコム

国交省職員を逮捕=釣りざお万引き容疑-兵庫県警

 釣具店で釣りざおを盗んだとして、兵庫県警生田署は12日、窃盗容疑で国土交通省近畿地方整備局港湾空港部工事安全推進官の中平浩之容疑者(57)=神戸市垂水区星陵台=を逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は、11日午後1時半ごろ、神戸市の釣具店で、釣りざお1点(販売価格2万5704円)を盗んだ疑い。
 同署によると、万引きした人物と似た中平容疑者が12日午後にも来店したことに気付き、釣具店が110番。駆け付けた署員が任意で事情を聴いたところ、盗んだことを認めたという。


寝坊の言い訳は「知らない男に拉致された」…22歳消防士を減給処分

2017年3月31日(金)07時32分 産経WEST

寝坊の言い訳は「知らない男に拉致された」…22歳消防士を減給処分

 神戸市と市教委は30日、遅刻の言い訳に「見知らぬ男に拉致された」と虚偽の被害を警察に届け出た男性消防士(22)を減給1カ月(10分の1)とするなど、職員と教職員計7人を懲戒処分とした。

 市によると、消防士は昨年12月25日午前10時ごろ、同市北区の交番に駆け込み、「数名の知らない男に三宮駅周辺で拉致され、車で連れ回された」と嘘の被害を申告。兵庫県警神戸北署が捜査したが、物的証拠が見つからず、軽犯罪法違反(虚偽申告)容疑で書類送検された。消防士はこの日出勤日だったが、市の調査に「寝坊したので、遅刻の言い訳になると思った」と話したという。

 また、国の研究費計約66万円を海外旅行などに不正流用した市看護大看護学部の男性教授(62)を停職6カ月にした。男性は30日に依願退職した。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ