兵庫県

不適切処理や不正で懲戒免職

神戸新聞
2019年3月8日(金)20時38分

無断で上司の印鑑100回超押す 区役所職員を懲戒免職 神戸

 神戸市は8日、上司や市民の印を100回以上不正に押したり、市民に交付する文書の日付を改ざんしたりするなど、不適切な事務処理や公文書の偽造を重ねたとして、東灘区役所の女性事務職員(28)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。「事務処理の遅れが上司や同僚に発覚するのが怖かった」と話しているという。

 市によると、職員は2017年4月に同区役所の健康福祉課に配属され、知的障害児の福祉サービス申請などの業務を担当。事務処理が追いつかず、同年9月ごろから18年11月にかけて、市民の申請2件に対し自前で購入した印鑑を書類に勝手に押したり、内部の決裁資料に上司の机から持ち出すなどした印鑑を100回以上無断で押したりしたとされる。上司の印鑑は、退庁後に再び職場へ戻るなどして持ち出したという。

 職員は昨年10月にも市民の申請書を紛失し、その後の連絡も怠ったなどとして停職3日の懲戒処分を受けたが、「他に未処理の書類はない」などとうその報告をしていたという。同年11月に他部署の照会で不正が発覚した。

 市は管理監督責任を問い、上司の部長と課長も厳重注意とした。

西宮市職員が住居侵入容疑

神戸新聞
2019年2月23日(土)09時03分

西宮市職員を住居侵入容疑で逮捕 酒に酔い庭で寝そべる

 兵庫県警西宮署は22日、住居侵入の疑いで、西宮市に住む同市職員の男(47)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後9時40分ごろ、同市内にあるマンション(3階建て)1階の会社役員男性(61)宅の敷地に侵入した疑い。容疑を認めているという。

 同署によると、近くの住民が路上で不審な動きをしている男を見つけ110番した。駆け付けた署員が、男性宅の屋外の庭で寝そべっている男を見つけた。酒に酔っていたといい、「用を足せるような場所を探していたら住民に声を掛けられたので、びっくりして慌てて隠れようとした」などと話しているという。

拾ったカードから現金引き出した警部補を書類送検

朝日新聞
2019年2月8日(金)12時43分

拾ったパチンコICカード使った疑い 警部補を書類送検

 拾ったパチンコ用ICカードを使って現金などを引き出したとして、兵庫県警は8日、神戸北署の50代男性警部補を窃盗と詐欺、遺失物横領の容疑で神戸地検に書類送検した。また、同日付で減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。警部補は依願退職した。捜査関係者への取材でわかった。

 捜査関係者によると、警部補は昨年12月、兵庫県伊丹市内のパチンコ店で拾った他人のICカードを届け出ることなく使用し、現金数千円や景品(約5万円分)を受け取った疑いがある。

 防犯カメラの捜査などから警部補が浮上した。容疑を認め、「出来心だった」と供述しているという。

続きを読む
記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ