兵庫県

勤務中?筋トレ・わいせつDVD、市職員処分へ

YOMIURI ONLINE
2018年06月27日(水)15時03分

勤務中?筋トレ・わいせつDVD、市職員処分へ

 兵庫県明石市の公園管理事務所で、複数の市職員が勝手に持ち込んだフィットネス機器でトレーニングをしたり、わいせつDVDを見たりしていたことが市の調査でわかった。市は職員らが事務所を私物化し、業務を怠っていたとみて処分を検討する。

 事務所は同市船上町にあり、市によると課長級の所長ら職員約20人が所属。公園の遊具保全や樹木の剪定せんていなど管理業務を担当している。

 市の調査では、複数の職員が事務所の車庫などに、▽腹筋を鍛える運動器具▽バランスボール▽自転車型の運動器具▽体幹を強化する乗馬型フィットネス機器――などを持ち込み、トレーニングをしていたことが判明。食堂には私物のDVDプレーヤーやわいせつDVD、ギターも持ち込んでいたといい、勤務中に使用していた可能性があるとみている。所長は機器などの持ち込みを把握していなかったという。

職員の顔に殺虫剤、部下10人平手打ち…市部長

YOMIURI ONLINE
2018年06月26日(火)07時30分

職員の顔に殺虫剤、部下10人平手打ち…市部長

 部下10人に平手打ちの暴行やセクハラなどを繰り返したとして、兵庫県明石市は25日、元部長の武川敬嗣・総務局参与(59)を停職6か月の懲戒処分とした。武川参与は事実関係をほぼ認め、同日、依願退職した。市に対し「スキンシップのつもりだった」と話しているという。発表によると、武川参与は文化・スポーツ部長だった2016~17年度、職場や飲食店で、職員に対し、平手打ちや腕で頭部を締め付ける「ヘッドロック」、顔に殺虫剤のスプレーを噴射する暴行を加えたほか、「お前が休んだ方が世のため、人のためになる」などと暴言を浴びせるパワハラを繰り返した。また、女性職員を宿泊旅行にしつこく誘うセクハラもしていた。

 内部通報を受けた市が3月から調査を実施、5月、参与に異動させていた。

仕事中に弁当注文で神戸市職員処分

朝日放送
2018年6月15日(金)19時33分

【兵庫】仕事中に弁当注文で神戸市職員処分

神戸市の職員が弁当の注文のため、勤務中に職場を離れる「中抜け」を繰り返したとして、減給処分されました。

神戸市水道局の64歳の男性職員は、去年9月から今年3月の間に、勤務時間中に近くにある飲食店に弁当の注文をするため、3分程度の中抜けを26回したとして、半日分の減給となりました。職場を出て行く姿が所長の部屋の窓から見えたことで発覚しました。神戸市の担当者は、会見で「このような不祥事が生じてしまったことは、大変遺憾であり、申し訳ございませんでした」と陳謝しました。男性職員は「気分転換のためだった」と話しているということです。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ