兵庫県

海上保安官 セクハラと暴力で停職

産経WEST
2018年1月10日(水)17時46分

女性部下にセクハラ、男性部下には暴力…海上保安官、停職3カ月に 5管、処分公表せず

 第5管区海上保安本部(神戸)管内の海上保安官が部下の職員にセクハラや暴力行為をしたとして、停職3カ月の懲戒処分を受けていたことが10日、5管への情報公開請求などで分かった。

 処分は平成29年に出していたが公表しておらず、5管は「被害に遭った職員のプライバシー保護の観点から、人事院の指針に基づいて非公表とした」としている。

 開示資料などによると、27~29年、部下の女性職員の首や耳などに触れる行為を日常的にした上、性交渉を要求する電話をかけたり、アダルトビデオを見るよう促したりするなどした。別の男性職員に対しても28年に、肩を殴ったり性生活について繰り返し質問をしたりした。

 上司の海上保安官も監督責任を問われ、戒告の懲戒処分を受けた。

 5管は「非公表事案のため詳細は説明できない」として、海上保安官や被害者の所属や役職などを明らかにしていない。

西宮市職員が児童買春

NHK NEWS WEB
2017年12月14日(木)21時38分

西宮市職員児童買春の疑いで逮捕

兵庫県西宮市の職員の男が、大阪府内のホテルで女子中学生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いで逮捕されました。
職員は、容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、西宮市建築指導課の係長、小林正治容疑者(51)です。
警察によりますと、小林職員は、去年12月、SNSを通じて知り合った当時15歳の女子中学生におよそ4万円を渡して、大阪・泉佐野市のホテルなどでわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いが持たれています。
ことし1月に女子生徒から「家出をしているが居場所がなく困っている」と通報があり、警察がいきさつを調べたところ、小林職員とホテルで会っていたことがわかったということです。
 警察によりますと、調べに対し「お金は渡したが、相手が拒んだのでわいせつな行為はしていない」と容疑を否認しているということです。
西宮市では、「事実関係を確認後、厳正に対処します」としています。

スカート内盗撮で停職処分

神戸新聞
2017年11月30日(木)22時13分

「通勤中毎日隠し撮り」盗撮職員を懲戒処分 兵庫県

 兵庫県は30日、盗撮を繰り返したとして、神戸県民センターの男性課長補佐(58)を停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。課長補佐は同日付で退職した。

 県人事課によると、課長補佐は7月、JR垂水駅で、携帯電話で女性のスカートの中を動画撮影した疑いで垂水署に逮捕され、10月に神戸簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた。

 2014年4月ごろから盗撮をしていたと述べ「ここ1~2年はほぼ毎日、通勤中や庁内などで隠し撮りをしていた。女性の姿を撮るのが好きだった」などと話したという。

 また、部下の女性にセクハラしたとして農政環境部班長級の男性職員(53)を減給3カ月(10分の1)に、泥酔して駅のホームで女性の腰を触ったとして逮捕された但馬県民局の男性職員(27)を戒告とした。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ