兵庫県

ウソをついて欠席し女性とタイ旅行

ytv 読売テレビ
2019年12月23日(月)12時04分

姫路市議が委員会の役職辞任 うそで欠席

 うその理由で議会の委員会を欠席し、女性とタイに行っていた兵庫・姫路市議会の議員が23日、委員会の役職を辞任した。

 姫路市議会の井川一善議員は今月20日、議会の委員会を「病院で検査を受ける」として欠席したが、実際には内縁の妻らとタイへ行っていたことが明らかになっている。

 井川議員は23日朝、委員会で謝罪したうえで委員の辞任を届け出した。

 井川議員「市議会の信頼を大きく失墜させてしまうことになってしまいました。本当に申し訳ございませんでした」

 井川議員はすでに所属する自民党会派の幹事長も辞任しているが、他会派は議員辞職の勧告も視野に検討している。

井川かずよし議員オフィシャルサイト
井川かずよし議員オフィシャルサイト

丹波市職員が公文書を偽造

神戸新聞
2019年12月7日(土)06時01分

公文書偽造、新たに発覚 丹波市職員、法務局の書類改ざん

 兵庫県丹波市水道部工務課の男性主査(40)による公文書偽造問題で、同市は6日、新たに偽造が発覚したことを明らかにした。土地の登記や買収の未了をごまかすため、法務局から通知される書類などをパソコンで改ざんしていた。

 偽造があったのは、2014年度に始まった新井配水池の整備事業。同市柏原町北山、田路、鴨野の12筆計約8570平方メートルの土地で、登記ができていない状態のまま工事が進められていた。配水池は18年10月に供用を開始した。

 12筆のうち3筆については、所有者から等価交換を求められていたが、男性主査が正規の手続きを怠り、公印を不正に使って偽の覚書を作成。所有者に対し、あたかも等価交換が了承されたかのように装っていた。この所有者からの通報で、今回の偽造が発覚した。

 同市は、登記や買収が未了の土地については早急に対応し、男性主査の処分については近く考査委員会を開いて決める。現在、男性主査は仕事を休んでいるという。

同室の陸自隊員にゴミ拾い忘れを指摘、「無視された」と顔・腰を殴る

読売
2019年12月04日(水)15時50分

同室の陸自隊員にゴミ拾い忘れを指摘、「無視された」と顔・腰を殴る

 陸上自衛隊伊丹駐屯地は2日、同僚の男性隊員を殴るなどしてけがをさせたとして、第36普通科連隊の男性1等陸士(21)を同日付で停職3日の懲戒処分にしたと発表した。

 発表によると、1等陸士は1月24日午後10時40分ごろ、駐屯地の隊員宿舎内で、同室の隊員の顔や腰を殴るなどし、約1週間のけがを負わせた。1等陸士は「部屋の掃除で、ゴミの拾い忘れを指摘したら無視されたように感じ、腹が立ってやった」と話しているという。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ