兵庫県

巡査長、女子中学生にみだらな行為 買い物客通報

神戸新聞
2018年11月12日(月)17時45分

巡査長、女子中学生にみだらな行為 買い物客通報

 女子中学生にみだらな行為をしたとして、兵庫県警は12日、県青少年愛護条例違反の疑いで、南あわじ署の男性巡査長(29)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査長は同日付で依願退職した。

 県警によると、送検容疑は10月11日昼、女子中学生が18歳に満たないと知りながら、県内の公園駐車場の車内で体を触るなどした疑い。2人は2月に会員制交流サイト(SNS)で恋愛目的で知り合ったといい、巡査長は「月に1~2回会うようになり、数回はみだらな行為をした」などと容疑を認めているという。

 公園近くの商業施設内で泣いている女子中学生を買い物客が見つけ、不審に思い通報。県警が事情を聴いて被害が発覚したという。

 長谷中馨監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に処分した。職務倫理教養を徹底し、再発防止に取り組む」とコメントした。

3等陸曹 無断欠勤で戒告

神戸新聞
2018年11月6日(火)11時19分

自衛隊員「寝坊して出勤嫌になった」3時間無断欠勤で戒告処分

 陸上自衛隊伊丹駐屯地(兵庫県伊丹市緑ケ丘7)は6日、無断で約3時間欠勤したとして、中部方面通信群の男性3等陸曹(29)を戒告処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、3等陸曹は3月27日、定刻の午前8時15分に出勤せず、同11時ごろに駐屯地に現れるまで連絡がつかなかった。調べに「寝坊して後ろめたさを感じ、出勤するのが嫌になった」と話したという。

車を盗んだ姫路市職員を逮捕

産経新聞
2018年11月6日(火)13時59分

53歳姫路市職員、車盗んだ疑いで逮捕 「記憶ない」と否認

 駐車場で車を盗んだとして、兵庫県警たつの署は6日、窃盗の疑いで同県姫路市職員、藤井●(=隆の生の上に一)広容疑者(53)=同県たつの市新宮町新宮=を逮捕した。「盗んだ記憶はない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、8月11日午前11時~午後0時10分ごろ、兵庫県姫路市網干区福井の駐車場で、同市の会社役員の男性(66)の乗用車を盗んだとしている。

 同署によると、男性は現場近くで配管工事をするため車を止めていたが、無施錠だったという。同県太子町の銀行駐車場に不審な車があるとの通報を受け、8月14日に同署員が確認したところ男性の車と判明。防犯カメラの映像などから藤井容疑者が浮上した。

 藤井容疑者は姫路市の施設「福井総合センター」の所長。市は「情報がなく、コメントできない」としている。

記事検索
最新トラックバック
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター

  • ライブドアブログ