千葉県

窃盗容疑で消防士を逮捕

産経新聞
2020年4月30日(木)15時12分

知人女性宅から2万円窃盗 容疑の消防士逮捕 千葉・鎌ケ谷

 千葉県警松戸東署は30日、知人女性宅から現金2万円を盗んだとして、窃盗の疑いで、同県鎌ケ谷市鎌ケ谷消防署の消防士、細野修平容疑者(23)=鎌ケ谷市初富本町=を逮捕した。

 逮捕容疑は3月22日未明、松戸市に住む20代女性宅から現金2万円を盗んだとしている。

 署によると、女性とは会員制交流サイト(SNS)で知り合い、女性宅に2人でいたという。

 細野容疑者は当時、鎌ケ谷市内の別の消防署に勤務していた。清水聖士市長は「誠に遺憾。事実関係を確認し、厳正に対処する」とのコメントを出した。

ひき逃げ容疑で千葉県茂原市議逮捕

共同通信
2020年3月31日(火)15時48分

ひき逃げ容疑で千葉県茂原市議逮捕

 車同士の事故で相手の男性に軽傷を負わせ逃走し、知人を身代わりにしたとして、千葉県警は31日、道交法違反と犯人隠避教唆の疑いで、同県茂原市議の初谷幸一容疑者(64)を逮捕した。

3隊員懲戒処分 後輩男性に暴行 船橋の陸自

千葉日報
2020年3月28日(土)05時00分

3隊員懲戒処分 後輩男性に暴行 船橋の陸自

 陸上自衛隊習志野駐屯地(船橋市)は27日、後輩の男性隊員に暴行したなどとして、いずれも第1空挺(くうてい)団特科大隊の男性陸士長で、22歳と23歳、24歳の3人を懲戒処分とした。

 同駐屯地によると、22歳の隊員は昨年7月10日に寮にあたる「営内居室」で、後輩の男性隊員2人の手や足にライターの火を近付け全治1日のやけどを負わせた。23歳の隊員は同日、別の後輩隊員の頭髪の一部をライターで燃やすなど暴行した。暴行した2隊員に対し、いずれも停職16日の懲戒処分を行った。

 また、24歳の隊員は、2人の暴行に気付きながら制止しなかったとして、戒告の懲戒処分。停職処分を受けた2隊員は「悪ふざけでやった」と話しているという。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ