千葉県

自衛官 無断欠勤で懲戒免職

千葉日報
2019年12月10日(火)05時00分

男性2等陸曹を懲戒免職 陸上自衛隊木更津駐屯地

 陸上自衛隊木更津駐屯地(木更津市)は9日、無断欠勤したとして、東部方面通信群第105基地システム通信大隊に所属する男性2等陸曹(49)を免職の懲戒処分にしたと発表した。

 同駐屯地によると、2等陸曹は休日が終わった今年1月28日午前0時になっても帰隊せず、9月1日午後に現れるまで所在不明となっていた。2等陸曹は「業務に不慣れで不安になった」と話しているという。

息子を殴り骨折させる 千葉市県職員を逮捕

読売
2019年12月06日(金)12時51分

育休中の県職員「あやしても泣きやまず」生後4か月長男の顔殴る

 生後4か月の長男を殴って顔にけがを負わせたとして、千葉県警は6日、千葉市稲毛区、県総務部職員の男(23)を傷害容疑で逮捕した。長男には、顔のけがのほかに、複数の骨折やあざもあり、県警は以前から虐待を受けていた可能性があるとみて調べている。

 発表によると、男は11月下旬頃、アパートの自室で、長男の顔を拳で殴り、けがを負わせた疑い。調べに対して容疑を認め、「一生懸命あやしているのに泣きやまなかったから殴った」と供述している。

 男は30歳代の県職員の妻と長男の3人暮らし。今月5日、長男のけがに気づいた千葉市内の病院が市児童相談所(児相)に連絡した。児相の通報を受けた千葉北署が男から任意で事情を聞いたところ、暴行を認めたという。

 今回の暴行によるけがは比較的軽かったものの、長男は頭や胸の骨が折れ、内臓も損傷しており、重傷。児相に一時保護され、入院している。

 県関係者などによると、男は8月1日から今月末まで育児休業を取得しており、妻も育児休業中だった。

 同県野田市では1月、小学4年の女児が虐待死する事件があり、県の第三者委員会が、県柏児相の対応の不備や課題を指摘したばかり。森田健作知事は6日、報道陣の取材に応じ、「県として児童虐待防止に取り組んでいるときに職員が逮捕され、申し訳ない」と述べた。

続きを読む

部下に物まね要求 パワハラで女性主査を減給処分 長生村

千葉日報
2019年12月4日(水)15時30分

部下に物まね要求 パワハラで女性主査を減給処分 長生村

 長生村は4日、部下へのパワハラ行為など3件で職員計5人を減給の懲戒処分にしたと発表した。処分は2日付。管理監督責任として小高陽一村長ら特別職3人の給料減額条例案を開会中の村議会に提案する。

 村によると、パワハラをしたのは生涯学習課の女性主査(42)で、処分は減給10分の1(3カ月)。4月、当時所属していた福祉課で、勤務中に部下の男性職員に物まねをするよう強要するなどした。従わないと長時間にわたり叱責(しっせき)して、精神的苦痛を抱かせた。同様の言動は以前から行われていたことも明らかになった。仕事中に個人的にスマホを操作するなど勤務態度不良と思われる行為もあった。

 税務課の男性主査(44)は4月、公務時間外に茂原市の飲食店で、村職員の足を数回蹴り、軽傷を負わせた。処分は減給10分の1(3カ月)。被害職員の訴えで、傷害罪で略式起訴され罰金刑となっている。

 生涯学習課の男性課長補佐(46)は建設課管理係長だった2012~16年、道路用地の登記申請を怠ったため未登記が4件あり、引き継ぎせず放置していたことが、本年度の地籍調査で発覚した。処分は減給10分の1(6カ月)。また管理監督責任で13年当時の担当課長(62)と同主幹(58)を減給10分の1(1カ月)とした。

 小高村長は「今回の事件を重大に受け止め、再発防止、信頼回復に全力で取り組む」とした。特別職3人の給料減額案は減給10分の1(3カ月)。

記事検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ