NHK NEWS WEB
2020年08月01日(土)22時31分

暴行と脅迫容疑 巡査部長を逮捕

函館西警察署に所属する40歳の巡査部長が帰宅途中の30代の女性に肩をつかむなど暴行したうえで「大声を出すと殴る」と脅した疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、函館西警察署交通課に所属する巡査部長の谷内章憲容疑者(40)です。

警察によりますと、谷内巡査部長は先月27日午後10時前、渡島地方にある住宅の敷地内で帰宅途中の30代の女性の肩をつかむなどしたうえで「大声を出すと殴る」と脅したとして、暴行と脅迫の疑いが持たれています。

被害に遭った女性はその場で警察に通報し、その後、警察が近くの防犯カメラの映像などを調べた結果、谷内巡査部長の関与が強まったということです。

警察の調べに対し、谷内巡査部長は容疑を認めているということです。

女性は「巡査部長とは面識がない」と話しているということで、警察はストーカー行為の可能性もあるとみて捜査しています。

北海道警察本部の高田重栄監察官室長は「警察官がこのようなことを起こし誠に遺憾だ。被害者の方に深くおわびを申し上げるとともに厳正に処分します」とコメントしています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道テレビ
2020年09月16日(水) 23時16分

“わいせつ”警察官が道警保管の女性データ照会

 女性にわいせつ行為をしようとしたとして起訴された警察官の男が、道警に保管されていた女性の個人情報を12回にわたって照会していたことがわかりました。

 函館西警察署の巡査部長、谷内章憲被告41歳は、交通違反の切符を交付した30代女性への強制わいせつ未遂の罪で起訴されたほか、帰宅時に女性を待ち伏せするなどのストーカー行為を繰り返したとして追送検されています。

 この事件に関し、谷内被告は2017年から道警に保管されていた女性の個人情報を12回にわたって照会していたことがわかりました。

 これを受け、道警は16日、谷内被告を停職1カ月の懲戒処分としました。

 谷内被告は辞職を願い出て受理されています。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道テレビ
2020年10月29日(木)12時29分

“ストーカー”元警察官 起訴内容認める

 過去に交通違反の取締りをした女性に対する、ストーカー規制法違反の罪に問われている元警察官の男の裁判が開かれ、男は起訴内容を認めました。

 起訴状などによりますと、函館西警察署の巡査部長だった谷内章憲被告(41)は、今年7月、過去に交通違反の取締りをした女性に、付きまといや待ち伏せをした罪に問われています。29日の裁判で谷内被告は、起訴内容を認めました。谷内被告は、同じ女性に対する強制わいせつ未遂の罪でも裁判が行われています。29日は、被害者参加制度で被害を受けた女性がいる中で、なぜわいせつ行為をしようとしたか「自分でもはっきりとは分からない」と述べ、「申し訳ない」と何度も小さな声で繰り返しました。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道文化放送
2020年11月27日(金)11時30分

「職務上知った情報を悪用」30代女性へ強制わいせつ未遂・ストーカー行為 元警官の男に2年6か月求刑

 交通違反の取り締まりをきっかけに知った30代の女性にわいせつな行為をしようとしたなどとして、強制わいせつ未遂とストーカー規制法違反の罪に問われている元警察官の41歳の男の裁判。11月27日、検察側は懲役2年6か月を求刑しました。

 起訴状などによりますと、元北海道警 函館西警察署の巡査部長・谷内章憲(41)は、現職だった7月27日午後9時45分ごろ、渡島地方に住む30代の女性の自宅前で、突然肩をつかみ、駐車中の車に背中を押し付けて「大声を出すと殴るぞ」などと脅しわいせつな行為をしようとした強制わいせつ未遂の罪に問われています。

 女性が声を出して助けを呼んだため、犯行は未遂に終わりました。谷内被告は約4年前、交通違反の取り締まりをきっかけに女性に一方的に好意を抱き、女性の電話番号を入手し、その後警察署内のパソコンを使って住所などを調べ自宅前に現れました。

 また7月21日と27日には、同じ女性の車を自分の車で追いかけたり、女性を待ち伏せしたりするつきまとい行為をし、行動の自由を害し不安を覚えさせたストーカー行為規制法違反の罪にも問われています。

 11月27日函館地裁で開かれた裁判で、検察側は「警察官の職務上で知った情報を悪用した犯行。女性が日常生活に悪影響を及ぼした。周囲に監督者もおらず、再犯の懸念も払しょくできない」として、谷内被告に懲役2年6か月を求刑しました。

 一方、弁護側は起訴内容については争っておらず「被害者側と示談が成立している。警察官の仕事もやめ社会的制裁を受けていて、十分反省している」として、寛大な判決を求めました。

 判決は12月18日に言い渡される予定です。

2020年11月27日、北海道文化放送