東日本放送
2020年07月29日(水)14時40分

富谷消防署の救急救命士の男 ストーカー容疑で逮捕

警察から接触しないよう命令されていた元交際相手の女性に複数回電話をしたとして、宮城県の富谷消防署の救急副隊長の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。逮捕された富谷消防署の救急副隊長の武井良憲容疑者(36)は、7月21日、元交際相手の50代女性の携帯電話に5回無言電話をかけたとして、ストーカー規制法違反の疑いがもたれています。武井容疑者は今年5月から6月にかけて、元交際相手の自宅付近で待ち伏せをするなどし、警察からストーカー規制法に基づき、近づかないよう命令を受けていました。警察の調べに対し、武井容疑者は「電話をかけたことは間違いないが、相手につながっていないと思っていた」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。管轄する黒川地域行政事務組合消防本部では「深くおわび申し上げます。今後、事実関係を確認し厳正に対処します」とコメントしています。