NHK NEWS WEB
2020年07月07日(火)06時49分

福井県警本部長が交通違反

福井県警察本部の聖成竜太本部長が、ことし5月、勤務時間外に福井市内で車を運転した際、通行が禁止されている道路を走行して交通違反切符を切られていたことがわかりました。

福井県警察本部監察課によりますと、聖成本部長はことし5月に福井市内で車を運転していたところ、通行が禁止されている道路を走行したとして現場にいた警察官に検挙され、交通違反の青切符を切られたということです。

聖成本部長は当時、勤務時間外で自分の車を運転していたということで、その後、反則金として7000円を納めたということです。

監察課は、これまで明らかにしなかった理由は、「発表するような内容ではないと判断した」としています。

福井県警察本部の聖成本部長は「取り締まる側のトップとして県民のみなさまには申し訳ない」とコメントしています。