毎日放送
2020年06月19日(金)09時32分

姫路市の男性職員が盗撮で停職6か月の懲戒処分に

 兵庫県姫路市は、電車で女性のスカート内を盗撮した罪で略式命令を受けた環境局の男性職員を懲戒処分にしました。

 懲戒処分を受けたのは、姫路市環境局の主事を務める男性職員(30)です。市によりますと、男性職員は2018年10月から2019年2月までの間に、電車の中で3人の女性のスカート内をスマートフォンで盗撮した県の迷惑防止条例違反の罪で略式起訴され、5月28日に罰金40万円の略式命令を受けました。男性職員は既に罰金を納付しているということです。

 これを受け、市は男性職員を6月18日付けで停職6か月の懲戒処分としました。