埼玉新聞
2020年5月28日(木)

深夜3時…路上で女性にわいせつ行為 容疑で小鹿野町職員を逮捕「覚えていない」/越谷署

 越谷署は26日、強制わいせつの疑いで、小鹿野町小鹿野、小鹿野町役場の任用職員の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月2日午前2時45分ごろ、越谷市内の路上で、徒歩で帰宅していた都内居住の20代女性の体を触るなどわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、2人に面識はなく、被害直後に女性が交番に届け出て発覚。防犯カメラの映像などから男を特定した。

 男は「身に覚えがありません」と容疑を否認しているという。

 小鹿野町の森真太郎町長は「非常に残念だが、詳細を確認し、厳正に対処したい。綱紀粛正を徹底し、再発防止に取り組んでいく」と話した。