2020年05月21日(木)19時03分

コロナ感染の金沢市議 自宅待機中パチンコ

新型コロナウイルスに感染し、5月7日に退院した金沢市議会の議員が自宅待機中にも関わらず、パチンコ店を訪れていたことがわかった。

松村理治市議は、4月、新型コロナウイルスに感染し、5月7日に退院したが、医師から自宅待機を指示され、5月15日の委員会も欠席していた。しかし、19日、金沢市内の店でおよそ3時間、パチンコをしたという。パチンコ店は20日まで休業要請の対象となっていたが、松村市議は「解除されたと思っていた」としている。議長経験もある松村市議の行動に対して、議会内では「同じ議員という立場として大変残念に思う」「前議長という重みを持ってほしかった」などという声があがっている。松村市議は進退について「議員辞職はしない」としている。

松村理治市議公式サイト
松村理治市議公式サイト