テレビ山梨
2020年3月31日(火)20時00分

更衣室を盗撮 身延町職員を懲戒免職

更衣室として利用していた部屋にカメラを設置して盗撮したとして山梨県身延町は40代の男性職員を懲戒免職処分としました。

3月31日付けで懲戒免職となったのは身延町福祉保健課の40代の男性副主幹です。

町によりますと男性副主幹は今年1月、中富すこやかセンターで女性職員の健康診断の際に更衣室として利用する和室に壁にかけるフック型のカメラを設置し盗撮しました。

この部屋は当時、女性職員30人が利用していたということです。

また町は監督責任として町長を減給10分の1、3か月副町長を減給10分の1、2か月の処分としました。